FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

より多くの人に

 

今さらながら

ラジオ収録の最後の決意で


かんでしまったことを悔やんでいます。



どーも、最後の最後でミスをするんです。勝負弱いです。



さて、世界は

歩けば


日本で見ることがかなわない絶景


「え!?」と、思わず声を漏らしてしまうような珍スポット


想定外の生活を営む外国人、異国で奮闘する日本人などなど


面白い「ネタ」の宝庫だと思います。


そんな場面に出会ったら、やっぱりたくさんの人に発信したい。



そ・こ・で

旅人が書いた記事を集めて掲載している

体験型海外ニュースサイト
「世界新聞」さんに、たま〜に記事を出そうと思います。

旅の負担にならない程度に…

世界新聞_convert_20140523092330 


名前の通り、体験記事がベースのこのサイトは、世界一周を経験した元編集者の方が運営。

「世界で最も影響力のある50のブログ」に選ばれたとされる(Wikipedia)

「GIGAZINE」(ぎがじん)にも記事を配信しているといいます。


まだ旅に出てない僕ですが、準備段階で1本書いたので


良かったら読んでみてください。


気持ち悪いポーズ写真つきです。

DSC_3565_2_convert_20140523095808.png 
(なにこれ!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?)





「5日後に世界一周に出る僕が、フィリピン語学学校を申し込んでみた」

フィリピン_convert_20140523095105_convert_20140523095222 


個人ブログの内容とかぶりますが、リライトOKなので。


もちろん、日々の出来事を綴り、「笑顔」を載せるこのブログが主体です。




出発まであとわずか。


これから荷物のパッキングです。



本当に入るか不安です。



だって、










詰めが甘いので。




本日も読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中。
クリック詐欺ではありません!!
読んだという合図に
 下のバナーのクリックをお願いします。
スマートフォンの方はPCビューに直してお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
         

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

























スポンサーサイト



ラジオ出演!!

 

5月28日(水曜日)。


ラジオに出演
します!!!



FM岩手の
「松本哲也 NEXT STAGE」


午後7時半から約25分間の番組です。


sukuriin_convert_20140522142758.png 


岩手県奥州市出身のシンガーソングライター松本哲也さんと、



初めてお会いしたのは、僕が駆け出しの1年生記者だった時。



ラジオリスナーを集めてのミニライブで、

美声を披露している哲也さんを取材しました。



再会したのが、昨年9月。



山田町のお祭りで、一緒に重さ1トンを超えるとされる御神輿を担ぎました。



雨が降りしきる中、

「ワッセワッセ」
のかけ声を上げて
町内を練り歩きました。



こうした縁もあり、会社の大先輩で哲也さんと交流がある



恩人・リュウジさんが出演依頼してくれました。



ありがとうございます。



収録は昨晩。



中学からの親友・ナオヤンキー(哲也さんが付けたあだ名)


大先輩・リュウジさん


そして僕の3人で、盛岡市内丸のFM岩手スタジオに足を運びました。

DSC_4225_convert_20140522144337_convert_20140522152448.jpg 
(スタジオに入り、テンションマックスのナオヤンキー)

DSC_4237_convert_20140522150018.jpg 
(スタンバイ中。左からリュウジさん、ナオヤンキー)

DSC_4238_convert_20140522153323.jpg 
(松本哲也さん。ありがとうございました)


収録中は、すごい緊張感。


ヘッドフォン外した後、耳汗ヤバかったです。


取材される側には、なれていないので…


決意は何ですか!?みたいなことって簡単に聞くもんじゃないな


と痛感しました。答えるの難しいです。


内容は、主に旅の話だったと思いますが、何を言ったのか


あんまり覚えてません。


ナオヤンキーなんて、一言しか喋ってません。


この人、緊張で目が飛び出しそうでした。



DSC_4239_convert_20140522152704.jpg  
(スタジオで記念撮影。左から哲也さん、リュウジさん、僕、ナオヤンキー)


僕みたいな人間が出演してリスナーの人たちには大変恐縮ですが


すごく有意義な時間でした。


最高に楽しかったです。



25日に出発の僕は、日本で聞けないのが残念ですが


みなさん良かったら聞いてみてください。


県外からもアプリ「ドコデモFM」で聞けるとか聞けないとか。




収録後は、4人で夜の街へ。



飲み過ぎてそろそろ、体がもたなそうです笑



どんくらい飲んでるでしょうか。









週6
、くらいですかね。



本日も読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中。
クリック詐欺ではありません!!
読んだという合図に
 下のバナーのクリックをお願いします。
スマートフォンの方はPCビューに直してお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
         

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





悪夢


もの凄く暑い

静かな森の中にいる。

耳を澄ます。

遠くから何かが近づいてくる。

もの凄く速い

目を凝らす。

黒い。


なんだ。


なんだ。


なんなんだ。







クマだーーー!!!

鈴さえ、鈴さえ持ってきていれば…








恐ろしいです。




準備万端なんて、どこまでいけば

言うことができるんでしょうか。

昨晩も遅くまで荷物を準備していて

途中で「休憩」していたら

朝でした。

出発まで5日。

友人からは


「当分日本に帰ってこないんだから、やりたいことやって」

などと言われますが、何ヶ月も日本にいない経験なんて

ないから、そういう風には思えません。

ただただ「もう行くの?」という焦りと

「早く行きたい」という希望があるだけです。



ある程度、モノはそろいました。

まだ増えるかもしれませんが

現時点の携行品を列挙します。






貴重品
E58699E79C9F-3_convert_20140520124648.jpg     
・パスポート
・クレジットカード2枚(VISA、Master)

・国際キャッシュカード1枚
・日本円、ドル札
・腰にまくシークレットポーチ
・海外保険証書
・黄熱病予防接種のイエローカード
・パスポート、保険証書のコピー
・証明写真
・国際運転免許証
・財布


電子機器類
IMG_0003_convert_20140520131225.jpg    
・PC(Mac book Air13インチ)
・iPadmini
・iPhone
・iPodshuffle(アメリカ叔父さん)
・一眼レフカメラ(ニコン・D7000)
・レンズ2本(望遠、広角)
・電子辞書
・SDカードUSBメモリ
・携帯用バッテリー
・ハードディスク

・有線接続ポート
・延長コード
・海外プラグ変換アダプター 

・
各種充電器


バック類
DSC_4207_convert_20140520122000.jpg 
 
・グレゴリーのトリコニ60(メーン)
・ポーターのユニオン(サブ)
・ポーターのタンカー(ウルトラサブ)
・小さくなるエコバック

・防水カバー2枚


衣類・靴
DSC_4210_convert_20140520122059.jpg
・マウンテンパーカ
・ユニクロのウルトラライトダウン
・パンツ2枚(ジーンズ、チノパン)
・短パン 2枚

・Tシャツ 5枚
・シャツ 1枚
・下着パンツ4枚
・靴下 3足
・海パン
・運動用Tシャツ1枚、短パン1枚 

・キーンのシューズ
・キーンのサンダル



日用品ほか
DSC_4212_convert_20140520122228.jpg 
・常備薬(正露丸、絆創膏、胃腸薬など)
・筆記用具
・メモ帳
・ジップロックなどの小分け袋
・折りたたみ傘

・防虫シーツ
・日焼け止め
・虫除け道具(レインボーバンドなど)
・消毒液
・小さくなる水筒
・速乾タオル2枚
・爪切り
・十徳ナイフ
・衣類圧縮袋

・ティッシュ
・南京錠 2つ
・ワイヤー2つ
・ヘッドライト

・歯ブラシセット
・髪用ワックス

・物干ロープ
・折りたたみ物干ハンガー

・S字フック
・膨らませる洗濯用ミニバケツ
・三脚
・ブロワー
・耳かき
・リップクリーム
・鏡

そのほかの道具
・けん玉
・サッカー日本代表ユニフォーム
・太陽のバンダナ
・文庫本2冊
・英語教材1冊
・「わらしべ長者」・5円玉…






え〜と、キリがありません!!!!


少ない方が軽くて良いのは、重々分かっていても


「やっぱり、持っていった方が良いのでは!?」

と、迷ってしまいます。


そもそも、全部バックに入るかどうかも不明。


悩みは尽きず、なかなか準備が終わりません。



今日もゆっくり眠るのは難しそうです。






また、



目にクマ…





本日も読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中。
 下のバナーのクリックをお願いします。
クリックでポイントが入ります。

スマートフォンの方はPCビューに直して
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
         


 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


小さな自信がほしくて

ついに、出国まで1週間。

記念すべき1カ国目はフィリピン!!

なんだか、そわそわしてきました。



8730890029_b5d4452dc2_z.jpg
(7千を超える島々から成る常夏の国「フィリピン」)
Photo by Just One Way Ticket


リゾート地「セブ島」での語学留学は5週間。


その後は、北。台湾に向かいます。


あとは西回りで地球をまわるつもりですが、どの国に行くかは白紙。


航空券も台湾までしか取ってません。



頭の中に描いている青写真では、大まかに


東南アジア→中東→ヨーロッパ→アフリカ→南米→北米


基本的に、航空機を乗り継ぎ、安宿に泊まります。


旅中の出会いやトラブルなんかを考慮すれば、綿密にルートを決めない方が

良いと判断しました。


決めても多分、その通りにいかないし…。


最初の国をフィリピンにした理由。


それは、この国での語学留学が


世界一周前の「登竜門」的存在になっているからです。

1ヶ月余で期待できるのは、わずかな英会話力と海外経験、

「ちっぽけな自信」でしょうか。

でも僕は門をくぐります。

その自信が、ほしいんです。



留学の始め方は意外に簡単。



1、希望の学校を考える

選択ポイントは主に
・校則(スパルタと呼ばれ、外出などが制限されている学校もある)
・日本人学生の割合
・授業内容(マンツーマンが多いかどうか、など)
・周囲の治安
・予算(1ヶ月で食事や宿泊、授業料こみで、十数万〜二十数万円のケースが多い)
・学校の施設内容(学校によってトレーニングルームやプールなど)
・寮の部屋(1〜3人部屋が普通。1人部屋が最も費用は高く、3人は安い)

2、エージェント(代理店)に連絡し、学校を決定

おおかた希望の学校を考えたら、留学手続きを無料代行してくれるエージェント(代理店)に電話します。
希望を伝えると、いくつか候補を出してくれます。
エージェントもたくさんあるので、希望に沿って連絡を。
僕は2カ所に相談して学校を決めました。
1カ所目は、治安が悪い地域の学校をごり押しされました。
「あなたのような人なら大丈夫です」。とか言われました。
どういう意味!?!?

3、航空券を予約

エージェントが学校に連絡し入学許可が下りたら、入金して手続き完了。
エージェントから留学のしおりや、注意点などが送られてきます。
あとは、航空券予約。
僕のようにフィリピン留学の後に旅する「学生」は、第三国への出国チケットも取っておく必要があります。
フィリピンは滞在30日間はノービザ。
それ以降は料金を払って更新します。




最後に、出発に向けて心を落ち着かせることです。

僕は今この段階。

不安はたくさんありますから


なぜなら


フィリピンは「Too many Gay !!!!」(ゲイがいっぱい)


なんだそうです。


この情報に関しては、こちら「世界のどこかで会おう」。



また、ゲイの話かよ、と思った方。


その通り。







本当に、芸がない話ですみません。



本日も読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中。
 下のバナーのクリックをお願いします。
クリックでポイントが入ります。

スマートフォンの方はPCビューに直して
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
         


 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





旅情を誘う「歌」5選!!

 旅立ちにあたって、欠かせないのが音楽。


アメリカ叔父さんからもiPodshaffuruをいただきましたが


「歌」は旅情をかき立ててくれます♬


僕自身も、iPodに入れていく曲を厳選中。


そこで、iTunesをいじったついでに

その中から独断と偏見で、旅で聴きたいソングを紹介します。


6884072114_eab772f1c7_z_convert_20140517112222.jpg 
(音楽は旅をより楽しいものにしてくれる)
Photo by
 Nickl Allen


1、「Whatever」 :   Oasis

イギリスのロックバンド オアシスの名曲。
最初の弦の旋律がたまらない。

サビの

「I'm free to be whatever I 
Whatever I choose 
And I'll sing the blues if I want 〜」

俺は、何でも選んだものに自由になれる。
気が向いたらブルースだって歌うんだ〜

ここが解放感にあふれていて大好きですね。

2、「1001のバイオリン」:THE BLUE HEARTS

「ヒマラヤほど〜の〜消しゴム一つ♬」で有名な

ブルーハーツの15枚目のシングル「1000のバイオリン」。

そのオーケストラバージョン。

「面白いことたくさん」したくなります!

3、「Let it be」 :The Beatles

ビートルズの超有名曲。

ほかにも、たくさん名曲がありますがこの歌をチョイス。

Let it be~(あるがままに)と口ずさみたくなります。

※余談ですが最近、空前の大ヒットを記録している映画「アナと雪の女王」の

   「Let it go 」にもはまってます。

4、「Piano man」:Billy joel

アメリカの歌手 ビリージョエルの出世作。

歌詞はバーの様子を綴っていて、「旅」って感じではないですが

とにかくかっこ良い。

お酒、飲みたくなります。

前奏のハーモニカ。しびれます。

異国で聴きたいです。

5、「さすらい」:奥田民生

言わずと知れた民生先生のヒットソング。

ブログのタイトルもこの歌から取りました。

「さすらいもしないで、このまま死なねーぞ」と。

ゆる〜い感じが漂ってて、旅人を感じさせてくれる歌です。



あれもこれもと、ソングリストを見ていると切りがありません。

とりあえず、今回は以上。

聴いたことがない方は是非、一度聴いてみてください。


僕も旅中、歌を聴くのが楽しみです。


特に、美味しいお酒を飲みながら。





もちろん


ロックで!!


本日も読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中。
 下のバナーのクリックをお願いします。
クリックでポイントが入ります。

スマートフォンの方はPCビューに直して
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
         


 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ