FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

インドとお別れ!!サヨナラの”おもちゃ列車”

DSC_1076.jpg 


「ポー」


どこか哀愁を帯びた


高らかな汽笛を鳴らし、煙を噴き上げながら


ダージリンの坂道に敷かれたレールを走る蒸気機関車。


99年に鉄道としては、2番目となる世界遺産に登録されたという


ダージリン・ヒマラヤ鉄道(ニュージャルパイグリーダージリンを結ぶ)


通称・トイトレイン(おもちゃ列車)

DSC_1528.jpg 
(機関車トーマスみたい)

鉄道ファンでも何でもない僕は


このSLを知らなかったけど、


町中で特徴的な汽笛の音を耳にしていると


どうしても乗りたくなる


それが、好奇心ってもんです。


しかもどこかで音が聞こえても、目の前に線路があっても


なかなか車両には出くわさないんですよね…


悔しいです!!

DSC_1105.jpg 


DSC_1074.png 


そう思っていたら、ユリとレティーがすでに


観光向けの
「JOY RIDE
(ダージリンーゲーム駅間の往復・400ルピー)


を予約しているというではありませんか…WWW


もう、名前からして楽しそうだし!!


ええ、当然”便乗させていただきました笑”


チケットの取り方なども手取り足取り教えていただいて


この人たち”デキ女”です。はい

DSC_1506.jpg 

チケットは

ダージリン駅で。

DSC_1359.png 



DSC_1344.jpg 



DSC_1360.jpg 


DSC_1351.jpg 

1日4便

午前8時、10時40分、午後1時20分、午後4時05分発。

往復でだいたい2時間ぐらい。

5人でのダージリン・”鉄路の旅”スタートです!!

DSC_1487.jpg 

DSC_1472.jpg 

僕らを待っていた車両の名前は

ヒマラヤバード

かっこいい!!

さっそく、乗り込みます。

DSC_1460.png 

DSC_1535.png 

DSC_1539.jpg 


DSC_1473.jpg 

DSC_1399.png 

中は結構狭い。

そして、やはりすごい人気。

観光客で満席でした。

よく、チケット取れたな…さすがデキ女

機関車は、ゆっくり動き出します。


シュッシュッシュッシュッシュッシュ…ポー!!!

DSC_1443.jpg 

線路は続くよ、どこまでもー。

この列車は、”街”を走ります。

住宅やお店すれすれや、寺の前、広場に線路が敷かれていて


車窓からの眺めも飽きません。

DSC_1449.png 

ガタガタ揺れるのが、また趣き深い。

”線路走っているなー”ってのが実感できます。

そりゃ、鉄道男じゃないけれど

目を閉じて、耳を澄ませて、”走り”を感じたくもなりますよね。

DSC_1496.png 
(けっして、寝ているわけではない、らしい)

途中で、広場にとまって小休憩

折り返しのゲーム駅でもとまります。

腹ごしらえには最適。

僕らは、焼きトウモロコシをいただきました。

トウモロコシの味は日本と違って甘くない。

なんでだろう?

DSC_1498.png 


DSC_1079.png 


DSC_1476.jpg 


DSC_1545.png 

DSC_1537.jpg 

本当に楽しかった。


鉄道ファンになりそうな勢いです笑


東京の電車とは、全く違う。


少しだけSLに夢中になる気持ち、わかった気がします。


終わりよければすべてよし!!


おもちゃ列車を堪能した

僕は、次の目的地・ネパール

向かう決意を固めました。



つまりインド脱出です!!!

長いようで短かった3週間余…

インド列車でiPhone盗まれたけど
(前回記事・iPhone盗まれるっていう…


最後には、インド列車が好きになりました笑。(ダージリンだけどね)



し・か・も越境は



これもたまたまですが、ユリとレティーも一緒なんです。


1人じゃないし、”両手にハナ”


これで心置きなくインドを…



楽しくなりそうです♪

DSC_1623.png 
(インド最後の晩餐)


ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
ランキング画面に移動して投票完了です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
みなさんの応援がに力になります。



スポンサーサイト



”台湾美女”と『5人デート』!?

DSC_0986.jpg  

長袖を着ていても、少しヒヤリとする午前4時


僕らは眠い目をこすりながら


小雨がそぼ降る


ダージリン中心市街地でジープを貸し切って出発。


天下のジープさんも壊れるのではないか?と疑いたくなるほど


くねっくねデッコボコの山道を走ること30分。


標高8586メートル・世界で3番目の高さを誇る


高峰・カンチェンジュンガを望む


”タイガーヒル”に着きました!!


やはり、ダージリンに来たら


何と言ってもヒマラヤ山脈!!



しかも、今回のパーティーはひと味違う。



実はダージリンの気温もちょっと上がりそうな


”暑苦しい男3人”だけじゃないんです!!


たまたま、知り合った台湾人女性が一緒。

コルカタにいるときに同じ宿で顔を合わせたことがあり、お互い覚えていたんです。


別に、”ナンパしたわけじゃないですよ笑”


そんな才色兼備の台湾女性が、この2人。



スペイン語、英語、中国語がペラペラのユリ


上記の3言語プラス、日本語も少し話せるレティー


DSC_1386.jpg 
(左からユリ、レティー)

2人はパラグアイ出身の台湾人。

レティーは24歳。

大学を卒業して9月から台北の銀行で勤務を始めるらしい。

とても親切で、利発。

日本語も高校時代に1年半、

週1回の授業で簡単な会話ができるようになるんだか

ら頭が上がりません。

ユリは22歳の女子大生。

将来の夢は、アーティストになることだとか。

非常に活発で、お酒大好き。

レティーがお姉さん、ユリが元気な妹、みたいな関係。

インドを2人で旅しているらしい。



そんな2人と仲良くなった僕らは

5人でタイガーヒルに。

やっぱり女性がいると、雰囲気はガラッと変わりますね。


DSC_0893.png 

ジープから降りてみると


残念ながら、あたりは一面真っ白。


カンチェンジュンガはおろか


な〜んも見えません。


カンボジアの”朝日”も含め、運がないんですかね。



あきらめずに、空の様子が変わるのをじっと待ちます。


すると


DSC_0882.png 



若干の変化が…



かかさず、写真撮影

DSC_0896.png 


背景は真っ白!!なんで!?


まだ光がたりないのかー


そして、ゼンゼン関係ないけど、”ヒーロースタイル”おかしくないすか!?


まだ水がたりないのかー


ともあれ、空の状況が改善されるのを



まだまだ、待ちます。



チャイでも飲んで。




DSC_0925.png 

DSC_0926.png 
(このスタイルが気に入った、らしいお茶目な2人)

DSC_0903.png 
(ごちそうさまでした)


おっ少し、雲間からオレンジ色の陽光が差し込んできた!!



DSC_0911.png 

DSC_0970.jpg 

DSC_0996.jpg 


”晴れ”とは、ほど遠いけど


雲がモクモクと山にかかって


”生物のよう”に動いている様子は神秘的。


「あ〜〜〜すげ〜」


と立ち尽くしてしまいます。


ふと、


目を落とすと


そこにも、たくさんの人が立ち尽くしていました。


でも、みんなの視線は白いバン…


WHY!?!?!


DSC_0930.png 


OH~~~


これは、鬼畜の所業



写真中央の白いバンが”独りよがりな”駐車をしたから


みんな怒って


タイヤの空気を勝手に抜くという公開処刑中でした。



焦って戻ってきた、バンのドライバーを野次る声が


半端ない。


まさに四面楚歌です。




DSC_0941.png
 
(タツノリさん、笑い過ぎです)

そんな最中にも

”空の色”は刻一刻と変化するもの。




おお!!



おおおお!!!



おおおおおおお!!!!!




少し、ほんの少しだけど



青い空だ!!



DSC_1020.jpg
 


DSC_1009.jpg
 


テンションが上がりまくったら


やることは


ジャンプしかないでしょう!!!


男だけならなかなかやらないけどね☆


それ!!!


DSC_1031.jpg
 


僕は指示役なんで、ジャンプしなくていいんです。






すみませんでした。


DSC_1038.jpg
 


これは、ジャンプしないバージョンです。






すみません。僕の指示が悪かっただけです。



そしてタイムオーバー。



直後、”四面楚歌”になったのは言うまでもありません。



次までに、カメラのタイミング覚えておきます。


しっかりしましょう、持ち主。



帰る途中には


チベット仏教系のお寺にも寄りました。


DSC_1133.png
 


DSC_1151.jpg
 


DSC_1152.png
 


DSC_1040_1.png
 


DSC_1182.jpg 


DSC_1176.jpg
 


DSC_1221.jpg
 


DSC_1201.jpg
 
(おじいちゃんの笑顔は素敵です【92】)

DSC_1225.jpg
 


DSC_1228.png
 


DSC_1275.jpg
 

DSC_1241.jpg  

DSC_1262.jpg
 


なんて!


なんて!!


楽しいんだ。快適なんだ。


ダージリン!!!


インドに入って約3週間。


次の国、ネパールは目前です。


ここで


ケンヤ君が聞いたら、驚くフレーズを言わせてください。



インドから、出たくない!!!






ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
ランキング画面に移動して投票完了です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
みなさんの応援がに力になります。




インドで髪切ったら「正義の味方」になった件

DSC_0670.png 
 

坂道続きのダージリンの街は、いや〜オシャレ♪


上って、下って、息は上がりますが…



行き交う人の格好もインドらしくなく

洒落っ気たっぷり。


やはり、紅茶に似合う服を着ないといけませんね。

紅茶に似合う格好を

紅茶に似合うスタイルを


スタイルを…


ヘアスタイル…


そう考えていると!!


タツノリ:「そういえばお前髪切るって言ってたじゃん?」

僕:「はい?たしかに伸びました」

「切るでしょ!?」

「ネパールまで待った方が…」

タツノリ:「いつ切るの?」

ダイチ君:「うん」

僕:
いま、でしょ!!!」







3人いきましょーーーー!!



ということで、髪を切ることにしました。


ダージリンで!!


インドといえども、ダージリン。


オシャレな髪型期待してます☆


僕らが街中を巡って


見つけた”床屋”(美容院と言いがたい)がこちら

DSC_1586.png 

ヒマラヤン・ヘアー・デザイン・サロン!!

めっちゃ山っぽい髪型にされそ〜〜


今回のモデルは当然、僕。


2人を誘ったんですが


「長かったら行きたかったけど…短いし」


うそをつけ!!!



頼みのケンヤ君もいないんで
(前回の髪型記事・カンボジアで最も人気のある髪型にしてみた


僕の場合は、フィリピンにさかのぼり…今は面影なき

ヨーロピアンスタイルです。
(前の記事・フィリピンで一番流行りの髪型にしてみた


まずは記念撮影ですね


伸びに伸び切ったヨーロピアンスタイル


ビフォアー・フロント
DSC_0751.png 

ビフォアー・サイド
DSC_0753.png 

ビフォアー・バック
DSC_0755.png 

切ってくれるのは


10歳でハサミを持ち、この道20年以上のベテラン


40代のこの人。
DSC_0838.png 
(ハサミを持って20年以上のベテラン【91】)

「インドで最も流行りの髪型にしてくれ」


”だまっていろ”と言わんばかりに
静かにうなずくスタイリスト。


「全部、あなたに任せる。とにかく流行りだ」


「OK」


価格は50ルピー(80円)で、散髪開始!!!


撮影者は、オチャラケのこの人たち

DSC_0780.png 

まず、フィリピンみたいにバリカンだけじゃないのに

一安心。

ハサミを巧みに使います。

DSC_0757.png 

DSC_0767.png 

DSC_0769.png 


お〜〜短くなってきた


DSC_0792.png 

DSC_0803.png 

DSC_0797.png 
(待ち時間、暇だよね〜)

基本的に客への扱いが雑。

ちょっと、タツノリとかダイチ君に話しかけようとすると

怒るし、頭の向きを変えようとすると強制的に

頭をグイっとつかまれて是正されます。

なんなんですか!!笑



20分後…



すっごく頭が涼しい。


見た目は”なんも言えない”


そんな完成系がこ・ち・ら


名付けられたスタイル名は


「ヒーロースタイル」


一番”流行り”って意味間違えたのかな…


まあいいや。


アフターバック
DSC_0837.png 


アフターサイド
DSC_0836.png 

アフターフロント!!
DSC_0865.png 

とりあえず、後ろと横のラインのくっきり感が凄い。

後ろなんて鋭すぎる!!

これが、ヒーローなんですね。

最後の写真。

特にこのポーズに意味はありません。

ただ、ヒーローっぽいかなと!!


格好はともあれ、すげースッキリした。


なにが、正義の味方なのか…


まったく理解不能ですが。


なんか、ケンヤ君のカンボジアスタイルにも


似ているような…

DSC_6180_2.png 


まあいいです。


ちなみに、このスタイルはすべて”水”でととのえます。


ノーワックス、ノージェルです笑


DSC_0830.png 

 

帰り道でも話題はヘアスタイル。


僕:「ぜんぜん、この髪型の人いないんだけど…。流行ってないよな」


タツノリ:「ヒーローは、この世に1人きりだぜ!!」





ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
ランキング画面に移動して投票完了です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
みなさんの応援がに力になります。



”ダージリン”でお茶しますか

DSC_1567.png  

ここは…本当に”あの”インドなのか!?!?!?


そう目を疑いたくなるような、清潔感のある綺麗な街なみ。


標高が高いからか、雲なのかなんなのか


真っ白に霧がかかっている。


客引き”ゼロ”、澄んだ空気。


日本語を話すインド人男性はおらず


現地人の顔は、日本人に近い。


牛は見当たらないし、うん◯など全く落ちてない。


そして、本場のダージリンティー


いくらなんでも、オシャレすぎる!!!



上着ないと寒いくらいの気候っていうのもあり
(朝は10℃をしたまわる)


移動で疲れた体にしみる〜〜〜!!


チャイチャイ列車とジープを乗り継ぎ


コルカタ→ニュージャルパイグリ→ダージリン
 (トレイン)              (ジープ)


約11時間…

ダージリン到着です!!

DSC_0396.png 

DSC_0417.png 

DSC_1609.png 

DSC_0428.png 

DSC_0361.png 
(ニュージャルパイグリ駅)

無事ついたのは、いいんですが


実は、ダージリンの手前、ニュージャルパイグリで


”あの2人”と落ち合う予定だったんです。


バラナシに向かうため、一足先にコルカタを後にした


タツノリと、ダイチ君
(2人登場の記事・死にたいくらい憧れた”黄色い都”で埼玉の先生に囲まれる

DSC_9723.png 
(左からダイチ君、タツノリ。あれっ?右のインド人、サダムじゃない!?)


それで、午前8時に駅で待ち合わせしてたんだけど
(どっちも到着”予定時刻”が同じぐらいだった)


待てど暮らせど来ない。


時計の針が正午を回ったころ、


2人にメッセージを送り


先にダージリンに向かいました。


インドの列車はすぐに遅れるので…


そして、宿は事前に


「ロングアイランド」に決めていたので
(3人で1泊計700ルピー)


そこでチェックインだけして待つことに









日付をまたいでも










翌朝、目が覚めても



こなーーーーーい!!



さすがに10時間遅れても、夜のうちにつく計算。


おまけにメッセージの返信もない。


なにか事件に巻き込まれたのでは…


そう思っていたとき


”コンコン”


部屋をノックする音が

DSC_0709.png 

ドアを開けると

DSC_0712.png 
 
疲れ果てた2人が、立ってました笑

おつかれ、ご無沙汰!!


タツノリ:「聞いてよ〜〜死ぬかと思った」

「ニュージャイパイグにリついたの何時だと思う?」

僕:「何時?」

ダイチ君:「ヤバいよ」

「午前の3時だよ!!!!!」

DSC_0718.png 

「え!?!?…ってことは」


2人声を合わせて:あ〜〜〜19時間
遅れた!!!!!

DSC_0724.png 



DSC_0728.png 


電車に30時間くらいいたという2人。


午前8時着予定が、翌日の午前3時に着くとか…


さすがです。インド。


そして、無事でなにより。心配しましたよ。



さて、まずは朝ご飯。


ダージリンのめしはいかがなものでしょうか。


ちかくのお店へ3人で直行です。

DSC_0422.png 

名物っていう

小籠包みたいな「モモ」と優しい味のヌードル「タントゥク」を注文。

DSC_0500.png 

DSC_0505.png 

DSC_0498.png 

基本的に、日本人の舌に合う!!

とくにモモ!!完全に小籠包♪

美味しすぎる!!

幸せです。

そして、食後はやはり

ティータイムでしょう!!

「あ、ダージリンでちょっとお茶してました★」

贅沢フレーズです。


DSC_0523.png 

DSC_0525.png 

DSC_0520.png 
(名前がヤバい。チョコレートによる”死”)

DSC_0530.png 

カップについで

DSC_0538.png 

ふ〜〜生き返る

DSC_0583.png 

甲子園をダージリンティー飲みながら

観戦するという…


日本から遠いようで、近い生活送ってます。



ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
ランキング画面に移動して投票完了です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
みなさんの応援がに力になります。





















”憧れ”と”最高級”にさよなら!!〜わらしべ長者⑦インド編〜

 DSC_0254.png 

インドの中で、

いや

これまでの街の中でも

”トップクラス”

に居心地が良かった・コルカタ

でも、さすがにいつまでもいるわけにいかないので

次に進もう、そう決めました。

いや〜でもホントに来て良かった。

憧れの街・コルカタ最高!

インド最高!!


シャキル最高!!!

DSC_0209.jpg 

サダム…最高!!?


DSC_0191.png 

なんか…

コルカタのイメージがこの2人に凝縮している気がする笑

まあいいです。

次の目的地はですね。

北!!!

高級紅茶で有名な


”ダージリン”に向かいます♪


映画「ダージリン急行」も有名っすね。

まっ見たことないけど笑


コルカタから北に500キロ、標高2134メートルに位置して


晴れていれば、ヒマラヤ山脈を見ることができるという…


夏はめっちゃ涼しいらしい!!


どんな世界が待っているのか、今から楽しみです。


ダージリンの後は、西へ。

ダージリン 

陸路でネパールに入ろうと思ってます。


それこそ、ヒマラヤ。


今は雨期なので、見ることができるか心配ですが…


まあ、それは神のみぞ知る。
気を揉んでも仕方ないので


とりあえず、行きまっしょう!!!


でも、そ・の・ま・え・に


そろそろ「わらしべ長者」やらないといけないですよね。
(わらしべは、各国で物々交換して最後何になる?を楽しむ企画。
これまでのおさらい。5円玉・日本→さかなコインケース・フィリピン→豚のお守り・台湾→カンナムスタイルのライター・香港、マカオ→ブッタの置物・タイ→手織り布・ラオス→アンコールワットのスカーフ・カンボジア→???)
【前回記事・世界遺産を身に付ける〜わらしべ長者⑥カンボジア編〜】



今回の交換対象は

このアンコールワットが描かれた

素敵なスカーフ!!

これまでの企画の中で間違いなく”最高級”

DSC_7255.png 

でも、これ交換しないと。

憧れの街で!!


やっぱり、せっかくだから”思い出の人”と交換したいよね。

だから、シャキルにしようと思ったんだけど

「おれにまかせろ」

きたきたきたきたきたーーーーー

DSC_9844.png 

そんな目で見つめるなよ

サダム。(同じ写真ですみません。この人、写真嫌いなんですよ)


僕:「…OK」



「この布と何か交換してください!!」


布をみるなり



「え〜〜〜こんなのいらね〜よ」


!!!!!!!!!!!



「なんだよ!!いいモノだぞこれ」




「そうなの!?ふーん。じゃあ妹にあげるわ」


なんかこいつと交換したくなくなったのは、

気のせいでしょうか?

まあ、なんやかんやでモノは準備してくれたんで…

おきまりの



チェーーーーーーーーーーーーーーンジ!!!

DSC_7255.png 

アンコールワットのスカーフ
が…











↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓











DSC_0323.png 

インドの神様の置物、になりました


なんか

これ、見たことあるな

タイでもらった

ブッダの置物

DSC_4110_1.png 


ん〜激似!!


まあ


仏教とヒンドゥー教はまったくベツモノだし


インドっぽいからいいか!!


でも、あのスカーフを手放すのはやっぱり”ツラい”な


DSC_0330.png 


「似合う!?!?」


いや、結構気に入っているじゃん!!

でもここは、正直に。



「妹にプレゼントした方がいいかもしれない…」


「ただ、大切にしろよ!!」



「しかたね〜な」



「おい!!」

DSC_0334.png 


とりあえず、任務完了


次はネパールで交換かな?


インドの神様、受け入れられるのか。

今から不安です…


ともあれ、

憧れの街・コルカタ!!

たくさんの笑顔をありがとう♪

また、機会があれば来たい。

心からそう思います。


バイバ〜イ!!!

DSC_0268.png 

DSC_0282.png 

DSC_0296.png 
(子どもたちの笑顔にいやされた【89、90】)

DSC_0217.png 

DSC_9713.png 

DSC_9649.png 


いざ、北へ

DSC_0339.png  


ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
ランキング画面に移動して投票完了です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
みなさんの応援がに力になります。