FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

「もう参った」と思ったらここ!!お勧めミュージアム

DSC_5006

いや〜9月ですね、しかし。

振り返れば

海を渡って3ヶ月以上がすぎました。

”あっ”という間です。

当初はこの頃になったら、

さすがに少し疲れているんじゃないかー

日本帰りたくなっているんじゃないかー

なんて心配してましたが

そんなことは…

まったくなーい!!!

ちょっと日本食が食べたいくらいです。

納豆ごはんとか、お茶漬けとか、ラーメンとか…

意外に庶民的な味を求めるんですね。こういう時って。

まあ、我慢します。

それでもなんやかんや

みんなの応援のおかげで無事、中東までたどり着き

”激アツの時間”を過ごしています。

ちょっとアツすぎるんだけど。

これから、さらに”顔が濃い人たちの世界”に入っていきますが

感謝を忘れず狂ったように楽しみます。


さて、

大都会ドバイは、もとから物価が高いことが予想できたんで

たったの3泊4日のショートトリップなんです!!

だから、主要な場所しか行ってないんですが、もうあんま時間ない。

次は北。

またまた”フライドバイ”さんにお世話になって

ちょっと危険なイメージが先行する国

「イラン」(首都テヘラン)
に向かいます。

航空券は1万7千円(フライト時間3時間)

ビザは空港でアライバルビザが取れるみたい。

ただ、アメリカとの関係が悪いためにATMが使えなかったり

中国同様、ネット規制がひかれていたりと結構めんどくさいみたいです。

スクリーンショット 2014-09-03 8.42.36

国じたいはイスラム教色が強くて

ドバイよりゼンゼン中東らしいでしょうから

楽しみです。

友人やほかの旅人から聞く話だと良い国らしいです。

危険じゃないことを祈りたい。



それで、残ったドバイでの時間ですが

灼熱の都会を歩くのはもう

『参った!!』って感じなんで…

男の写真を撮るのにもあきたし。

あっ最初から興味はありませんよ!!

まあ柄にもなく

美術館にでも行ってゆっくりしようかな〜と。

地図を見て、ちょうど良く宿の近くにあったのが

ここ

DSC_5134

「ドバーイミュージアム」

宿から徒歩10分くらいで

ぶらっと来れたんですけど、意外に名所らしい。

トップ画の要塞みたいなのが有名っぽいです。

入場料も100円くらいでリーズナブル。

さっそく中に入ります♪

おじゃまします。

DSC_5038

DSC_5009
(これも、外から見える代表的展示品・船)

DSC_5018

地元の人はあんまり行かないのか、めっちゃすいてました。

ほとんど貸し切り状態っていう…

なんか、すいません。

DSC_5022
(一枚目の砦の中)

戦う感じが出てますね。



おっ船!
DSC_5043

大砲もある!!
DSC_5044

球もあるぜ!!!
DSC_5046

金色の大砲だってあるぜ!!!!
DSC_5048

でも、日陰が少ないぜ!!!!!!!



盛り上がってきたところですが

炎天下にいたのでは

来た意味がないので

外のゾーンはソッコウで切り上げて

中行きます。

既にダラダラと汗が流れています。

DSC_5050

DSC_5120

DSC_5052
(「ここから先は涼しいよ」。出迎えてくれたリアルな鳥)

DSC_5060

中はドバイの歴史を伝える空間が広がります。

涼しい。最高。ここに住みたい。

レッツ、タイムスリップ!!!

DSC_5066


DSC_5056

DSC_5092

奥に進むとたくさんの”人”がいました。

なんだなんだ?なんなんですか?

DSC_5063
(スパイスショップのおっさん)

DSC_5073
(布?裁縫?)

DSC_5086
(ラクダね。中東と言ったら)

DSC_5078
(なにやってるか分かんない。尋問?)

DSC_5074
(食料品売り)

DSC_5076
(子どもたち)

DSC_5077
(授業かな?)

いやいや、人形めちゃめちゃリアルです。

暗いからよけいにこわいし。

たまにホンモノの警備員なんかが立っていて、

「ヘロー」

とか言われるとビクってなります。

さらに

警備員は何が楽しいのか…

「アアアア〜」

とかって突然歌いだしたりするし

そういう

お化け屋敷的要素もあるのか?っていう…

ちょっと涼しくはなるけども。


ミュージアムの内容じたいは

当時の暮らしぶりが一目で分かるし、

楽しいですね♪

都会を全面にだしたドバイっぽい観光地

とはひと味違った面白さ。

ゆったりしたければ

ドバイミュージアム、非常にお勧めです。

DSC_4998

バイバイ、ミュージアム


そして

バイバイ、ドバイ。

今も急激なチェンジを続ける大都市ドバイ。

再来する時はまたガラッと街並みが変わっているに違いない。

次は、ひとりじゃないことを切に願います。

DSC_5816

DSC_5817


今回も読んでいただきありがとうございまーす♪
ブログランキングに参加中!!
クリックでポイントが入ります。
押していただけると大変うれしいです♪
スマホの方はPCビューで。
よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



スポンサーサイト



これぞ"世界最高"!!写真でみる『ブルジュ・ハリファ』



ドバイにある世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」(全高828メートル)

ここに来たからには行かないとなりませんよね。

ドバイの"象徴"ですし。

涼しそうですし。

もう、炎天下の中外に出て歩くのに

疲れたんです笑

というわけで世界一をおがみにレッツゴー♫

チケットは事前予約済み。
4千円くらい。

予約は公式サイトで簡単。サイトは
こちら

さあーメトロに乗って最寄り駅へ。
駅の名前はタワーと同じなのでわかりやすい。

改札を出て、右。
入り口となっている巨大なショッピングモール「ドバイモール」にはいります。

DSC_4632

この長い通路を歩きます。

DSC_5274

通路から見える景色。

まさに今

街が

つくられてるねーって感じ。

DSC_4636

ドバイモールに入って

エレベーターで

タワーの入り口がある

一番下の階に。

DSC_4679

ここが受付
DSC_5283

いい時間帯はソールドアウト。

6時から30分おきに、噴水ショーがあるからそのあたりが人気みたい

DSC_5287

当日の方が高いっていう情報もあるし、予約が大事ですね。
僕は5時をおさえてました。
予約券を本チケットにかえて、荷物を受付に預けていざ中へ。

DSC_5296

DSC_5300

DSC_5324

DSC_5332

エレベーターにのります。

さすがの高低差、

耳が痛くなる.。

DSC_5346

124階が展望台。

高さは452メートル!!

たかすぎる!!

ギネスブックにも登録されています。

これぞ、世界ナンバワン!!
DSC_5760

DSC_5354

DSC_5366

DSC_5370

DSC_5365

結局

午後5時から7時半ごろまでいました。

展望台から、タワーの外側から、

それぞれの表情をカメラにおさめたので見てください。

午後6時から30分おきに行われる

噴水ショー「ドバイファウンテン」も。

到達点が世界最高といわれるだけあって

迫力満点です!!

あードバイすげー

これにつきます。

DSC_5371

DSC_5376

DSC_5568

DSC_5520

DSC_5532

DSC_5459

DSC_5466

DSC_5543

DSC_4754


DSC_5592

DSC_5546

DSC_5641

DSC_4850

DSC_4784

DSC_4788

DSC_4809

DSC_4824

DSC_5723

DSC_5662

DSC_5734


DSC_4941

DSC_4948


DSC_4976

DSC_4913

DSC_5778

DSC_5784


今回も読んでいただき
ありがとうございます♫
クリックで点数が入ります!!
画面がかわってランキングも見ることができます☆
どうぞ一票、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



『最高のビーチ』を前に”男ひとり”でどう楽しむ?

DSC_4516

あっちー!!

あっつー!!

もはやこれが挨拶になりそうです。

どうも♪

そんな

うだるようなアツさに耐えながら

たのしくドバイを巡ってます。


DSC_4075

最近、”都会”を訪れてなかったもんで

近代都市ドバイは見るものすべてが新鮮。

ただ、一つ言えるのはですね。

ドバイは男ひとりで来る国じゃ〜〜ないってこと。

分かってはいたけど

バックパッカー向きじゃないしね。

物価高いし、街並み綺麗だし…

プールとか、

ハンパなく美しいビーチもあるし!!
DSC_4357

でも、石油などの影響ですさまじいスピードで

成長している国の姿をどうしても見てみたくて…。

実際取り組んでいる事業の規模はでっかくて、なんか

国じたいが、テーマパークのよう。

ただ高層ビルが建つ周辺にはぽかぽかと土地が空いていたり

工事中の場所も目につきます。

”急いでつくった感”

を感じます。

そんな様子を見れて

まあ、満足なんですが

男ひとりだと、

少しむなしくなります。

少し残念な気分にもなります。

そう、

危険です。

ええ

デンジャー


DSC_4125

水平線をただ、ぼ〜と見ていたい。

お天道様がそれを許さないんだけど。

まあでも、太陽のような僕の友人はいつもこう言います。

「与えられた環境で精一杯楽しむ」

この言葉があたまをよぎりました。

だから、あ・え・て

ビーチに足をのばしました。

男ひとりでビーチに来て、何するんだろう?とか思いながら…


DSC_4572
(パブリックビーチ)


DSC_4545



DSC_4438


見事にカップルばかりですね。

もしくは子どもか、男性グループ。

あんまり男ひとりってのはいない。




あっちなみに2枚上の写真に映っている美しい建物


これが有名な7つ星ホテル。


「ブルジュ・アル・アラブ」


高さ321メートルあって建てた当初は

世界で一番高い
ホテルだったらしい。


200室くらいあって全部スイートルーム。


まあ値段も超ど級だろうけど。
(最安で15万円とか)


ホシナナッツ!!って…どんだけ星ついているんですか?


タクシーの運転手も

「べりーーーーーエクスペンシブ」って言って

僕を見て苦笑い。

いや、泊まらないし。

DSC_4602
宿泊者以外はこれ以上、近づくことすらできない)


DSC_4619

いまの僕にはまったく関係のない話ですが


一生に一度くらいは泊まりたいですね。


つまり、このビーチはそんな世界最高峰のホテルと”共演”

している最高のビーチなんです!!

そんなすばらしい場所ですが…

やっぱりやることがないので、


とりあえず『写真をとること』にしました。

DSC_4431

DSC_4374

DSC_4381

DSC_4389

DSC_4411

DSC_4368


ふ〜

あまりにもアツいので



10分くらいで終了。


DSC_4417

困った。

もう帰ろうか。






そこで、ひらめいた。



”男ひとり”にスポットを当てて写真をとれば面白いかもしれない!!



マイノリティーな彼らがなにしているのか?

知ることにもつながるし。



レッツフォト!!
DSC_4424

このオジさんは日焼け

まあ、テッパンですよね。


DSC_4565


この子どもは…???


DSC_4566


どこへ、駆ける?


DSC_4563


水分補給、大事です。


DSC_4564


あっ1人じゃなかったのね。

「あそこのオジさんがカメラむけてくるー」

すいませんでした。

DSC_4557

それにしても楽しそうだ。

DSC_4463


男は黙って、ビーチを見ながらビールを飲む(たぶん)


それもいいですね。



DSC_4491

この人は?

DSC_4482

サーファー?

DSC_4524


DSC_4487



DSC_4488


うおっかっこいい!!

波のようすをみながら

この動きを何度も繰り返してました。


そんなこんなであっという間に1時間。


やっぱり何かに夢中になると、時が経つのは早い。


男ひとりに注目して写真を撮る。


これ、なかなか面白い。


ただ、ちょっと暑苦しくなります。


撮った写真を見返してもアツい。


やっぱり


女性にスポットをあてれば良かったかもしれない。



今日も見ていただきありがとうございます♪
ブログランキングに参加中です!!
クリックで点数が入ります!!
画面がかわってランキングも見ることができます☆
一票、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



中東!!アツすぎドバ〜イ♪”気温差”とのたたかい

DSC_4238


どうも!!

めちゃめちゃ、

めちゃめちゃめちゃアツいです!!!!

5分くらい歩くと

Tシャツの色が変化するっていう…。

そのまま歩いていると、汗っかきの僕は

塩が出てくる可能性”大”!!

ネパールとの気温差がハンパではありません。

15度くらい違いますよ。

写真
(午前10時42分。冗談だろ?週間予定、40度ごえばかりじゃないか)


ってことで、

カトマンズから

飛行機で4時間ちょっと


11カ国目・アラブ首長国連邦

首長国・ドバイに到着しました!!!

DSC_4330

チケットは航空会社・フライドバイで片道2万数千円でした。

いつもギリギリで取るんで少し高くなるんですよね。

まあ仕方ない。
DSC_3997
(カトマンズの空港。ひじょうに小さい)

スクリーンショット 2014-09-01 4.05.24


ホンッと

ドバイは想像を絶するアツさです。

そして物価も高い。

宿は安くてもドミトリーで1泊2千円こえます。
(アゴダのリンク・イージーフラットホステル

ご飯の値段も基本高い。


そりゃそうだよね。


この街並みだもの。

DSC_4322

DSC_5252

DSC_5143
(高層ビルだけでなくてイランっぽい、建物もある)

DSC_5151

それで、着いたはいいけど

このクッソ暑い中、どうやって移動するか。

それが問題です。
DSC_4186

色々と、簡単に

ほんと簡単に調べた結果

移動手段は

この2つになりそうです!!

ローカルバスもありますが…ちょっと面倒くさそうなんで。

①タクシー
DSC_5218

タクシーは全世界で活躍する安定のトヨタ。

これが意外と安い。

メーターを使ってくれて、初乗りは100円以下。

ただ、なんやかんやで”1人”だと高くつくんですよね…。

だから、全部これで移動するわけにもいきません。

余談ですが

タクシー運転手はパキスタン人が多い。

5回タクシーのって

3人パキスタン、1人アルジェリア、1人バングラディッシュ出身。

さすが世界のドバイ。

多国籍!!!

そんでパキスタン人のおっちゃんいわく

「ドライバーの8割がパキスタン人だよ」

なんで?

「知らん!!」

しらんのかい!!


…っていう会話もありました。

信じるか信じないかは、あなた次第。

まあ

話を戻します。


②メトロ
DSC_4988

メトロも走ってます。

グリーンラインレッドラインってのがあって

安い。

遠さによって1区間、2区間って分かれていて

1区間なら200円きるくらいでしょうか。

ただ、これだけで行ける目的地はごく一部。

だから、出来る限り鉄道を使って

あとはタクシーって感じにしようかと。

それではさっそく、メトロに乗りましょう。

DSC_5265
(駅は、近代的でかっこいい)

DSC_4091

DSC_4034

DSC_4036
(チケットはこれで)

DSC_4039
(ドバイは、コインではなくカードが出てきます)

DSC_4195
(このかっちょいいマシーンにカードをあてて通ります)

DSC_4047


DSC_5801
(いちいちオシャレだ)

DSC_4053


DSC_5808
(これはオシャレをこえて、きもちわるい)

DSC_5789


DSC_5795

そして、待つ!!

ただ、待つ!!

待ち続ける!!!

とまあ

気合い入れていると

メトロはさらっときます。

DSC_4236

静かにやってきた車両に

早速乗り込みます。

DSC_4294

DSC_4301

中は快適きわまりない。

ただ、タクシーもそうなんですが

冷房が効きすぎているんです…

だから

メトロ→外→タクシー→外→メトロ

というような移動していると

あ〜冷たい。

アツい。

はあ〜冷たい。

アツい勘弁してくれ。

なんか寒い…


という具合になり

体の調子がおかしくなります。

ネパールの涼しく快適な空気に慣れてしまったからかもしれません。

いまさら少し、夏バテ気味。

ドバイにいる間は

この国内の”気温差”に悩まされそうです。


今日も見ていただきありがとうございまーす!!
ブログランキングに参加中です♪
なんと、クリックで点数が入ります!!
ランキングも見ることができます☆
一票、よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ