FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

最後の日はデート

DSC_7581


 今日がトルコ最後の日。


僕のイスタンブール最低でもやりたいことリストはあと1つ!!


アジアからヨーロッパへ、しっかりと感慨にふけりながら渡る。
(以前は気付いたらヨーロッパだったからね!!→こちら


と、いうことで深夜バスの出発までを利用して


フェリーでアジア側ーヨーロッパ側を往復クルーズしちゃいます♪

スクリーンショット 2014-09-30 14.02.46

ああ、ようやく思い描いていた感慨に浸ることができる…


早速、バス会社にバックパックを預けてフェリー乗り場へ。


すると、見たことのある男がタクシム広場にいました。

DSC_7532

おお!!!!!!!!!!!


いのちの恩人


バーーーリス!!!!!


いや、これ本当に待ち合わせとかしてないんですよ。。。


まさに邂逅(かいこう)


バリス:「OH~~~!!リョウ、エクセレント♡」

「ちょっと、顔にデキモノできたから撮るのやめて〜」



僕:「バリーーース、昨日はありがとう。にきびくらい気にしないでください」


「これからドコ行くの?」


「アジアサイドに行くんだ」


「あら、偶然!!僕もアジアサイドに買い物に行くの。一緒にどう?案内するよ」


「一緒に?」

僕はちょっと戸惑いました。

最後くらいひとりでブラブラしたい気分だったのです。。。

すこし黙って考えていると


決まりね。2時にここに再集合!!今日はデート!!」


選択権はないようです。それに、恩人やし。


案内してもらうのも悪くないよね。


よし!!


っていうかデート!?って苦笑…



友達の家に荷物を置いてきたバリスと

午後2時にタクシム広場前で合流。

彼に言われるがまま、バスに乗り込みました。


そして







気付いたらアジアサイドでした。

DSC_7551



おーーーーい!!
DSC_7606


「バリス!!おれ、フェリー使いたかったんだけど…」



「そうなの?でも、値段かわらないよ」


いや…


思ってたんと違う!!!

DSC_7552


「帰りはフェリーな!!な!!!」


「わかってるわ」


まさか、バスで横断するとは…。やはり僕は浅はかだ。。。


とにかく、"感慨"は帰りの楽しみにとっておいて


アジアサイドを満喫します。

DSC_7580

DSC_7600

DSC_7551

「ここはね。ヨーロッパサイドとは行き交う人の格好が違うの。みんなダラっとした格好をしているの。僕はこっちに住んでたんだけど、ヨーロッパ側がすき」


確かに…ちょっと違うような気もする


僕の印象は

ヨーロッパ側の目抜き通り、イスティックラルストリートは


歩行者天国にした"明治通り"みたいな感じ。

DSC_7781
(夜のイスティクラルストリート)


そしてアジア側は、ごちゃっとしていて

"竹下通り"みたいな感じです。


とりあえず、ランチ。


バリスがよく使っていたというピラフ屋へ。

DSC_7565
(野菜入りのピラフ5リラ)

DSC_7566
(なぞの野菜。激辛)

DSC_7574


なぞの野菜は、ホントに辛いっす。


多分唐辛子。バリスはぼりぼり音をたてて、食べてましたけどね。


「ところで何買うの?」


「シャツを探しているの。あと、本。リョウは?」


「とくに予定ないな…。とりあえず街が見れれば」


「それじゃあ…付き合って」



…ええ


僕のトルコ最後の日。


男の買い物に付き合うことになりました…笑


国旗
DSC_7591


DSC_7595

本・CD
DSC_7609


雑貨
DSC_7612

ギャーーーオ!!
DSC_7557

結局、彼は本もシャツもかってませんでした…WWWWW


僕はiPhoneの透明ケースを買いました。5リラ。


これでようやく、あのグッチケースとおさらばです笑
(詳しくは、「インド人から中古のiPhone買うっていう…」


さあ帰りは待ち望んだフェリー。

さらば、アジア!!

ああようやく言えた。

DSC_7654

DSC_7673

DSC_7688

DSC_7694

DSC_7699

少しずつ、少しずつ


大きく、鮮明になるブルーモスク。


やっぱり、じ〜〜〜んときます。
DSC_7715

DSC_7729

DSC_7750

なんだか…寂しくなりました笑


ヨーロッパイン!!より、バイバイアジア

が強い。

そして


バイバイ、バリス。

日本に来たら、案内するよ。

本当にありがとう!!

DSC_7766

トルコには、なんだかんだで2週間いました。

バンから少しずつ西へ、ヨーロッパへ。

服装、言葉、宗教色などから

それを肌で感じられた気がします。

物価は少し高かったですが

人はイランと同じようにあたたかく、

景色は自然、街並みともに申し分ない。

最高に楽しかった!!

いつか、また来ます!!


そして

待ってろ〜〜ブルガリアビール!!

DSC_7805

本日も読んでいただき

大変ありがとうございまーす♪

ブログランキングに参加中です!!
1クリックでポイントが入ります。
バナーを押していただけると、とってもうれしいです♪

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



見せましょう!僕の”ウルトラC”

DSC_6918

先日は、航空券を"捨てさる"という一見もったいない

決断をしましたけどね。

そもそも、予定をしっかり立てていればこの出費はなかったわけですが。。。

やはり、何にでもココしかな〜いっていう

"勝負どころ"があると思うんですよ。

ええ。

僕の場合は、ご存知の通りにこれですよ。

DSC_4080.png 

5円玉。

そう

わらしべ長者でございます。
※企画・わらしべ長者とは 日本から5円玉を持って出発。先々の国で物々交換。最後の国までに何に変わっているかを楽しみます。これまで8回実施。経過は以下の通り。日本・5円玉→フィリピン・コインケース→台湾・お守り→香港、マカオ・ライター→タイ・ブッダの置物→ラオス・手織り布→カンボジア・スカーフ→インド・ヒンドゥー教関連の置物→ネパール・ブッダの目のマグネット→イラン風のポッド置物
→そして紛失
現在、振り出しに戻り5円玉が手元にあります。。。
企画案は、こちら


最近は、この穴があいた硬貨を見つめるたびに

こんな感じです

DSC_6750
(眠いにゃー)

見なかったことにして、こんこんと眠りたい。


イスタンブールのネコが羨ましい。

でも、ネコ狩りゾロにかられるのは、恐ろしい…。

DSC_6078
(撮りますか?)

もう、ブルガリア行きのチケット取ったし。


時間がないのです。。。


ただ


その先に待つのは

げきやすビーーーール!!!


クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!


馬の鼻先に人参をぶら下げるがごとく


交換しに行きます!!


まあでも、普通にこのコイン1枚と交換してーと言っても


にべもない対応でつきかえされるのは目に見えております。


バザールや土産屋を下見した感じ、トルコ人の商人は手厳しいので。


ただね。


実はとっておきの秘策


つまりウルトラCがあるんです。


知りたいですか?


いいでしょう!!


見せましょうよ!!


いきなり、交換に応じてくれそうな人間を呼び出すという



僕の召還術



いでよ!!交換主(こうほ)
DSC_6813


「久しぶり。来ちゃった♡」

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


紹介しましょう

トルコ人のバリス(31)

職業は通訳。

独身で、現在はイスタンブールの西、クルクラレリに住んでいる。

ちょっと、声が高く仕草が女っぽいのでもしかしたら

マストビー。


そして

驚くかもしれませんが僕は召還術など使えません。

彼とは
イランの宿で出会い、仲良くなって連絡先を交換していたのです。

そして、連絡してみたら…


「あっ今ちょうどイスタンブールにいるよ!!!」


ま〜〜〜〜じ〜〜〜?


ということになり、再会が実現したというワケです。


つまり、"人脈"

これこそがウルトラCでございます。

運もありましたが…

いや、バッグ失ったから運はないか。



さっそくバリスと飲みに行きました!!

イスタンブールの目抜き通り「イスティックラル通り」

近くまではテュネルっていう列車で

DSC_6721

DSC_6728

DSC_6725

めちゃオシャレで、眠らない通りです。

朝から晩までこの調子で、たくさん人が行き交う。

クリスマスシーズンに来たら、凄そう。

DSC_7500

DSC_6792

DSC_7514

DSC_7520

DSC_7510

さあ、早速交渉!!

ビールは大ジョッキで1杯6リラ!!

DSC_6780

つもる話をした後で
(なんでも「彼」はいないらしいです…笑。あと「彼女」も)


切り出しました。

「この5円玉と何か交換して!!」


しげしげと硬貨を見つめる

バリス

DSC_6801


「いいよ♪」


いよおおおおおおおおおおおおおおし!!!


「ちょっと待って」

そう言って、街に向かい

戻ってくるなり


「これでどう?」と差し出してくれたバリス。


買ってくれたの?

やさしすぎる!!

感無量。。。




諦めかけていたこの言葉を言わせてください!!


「ちぇええええええええーーーーーーーーーーーーーんじ」



5円玉が…



↓  ↓  ↓  ↓  ↓




DSC_8167

トルコ風のスプーンになりました。


一応尋ねましたが、新品です…笑



これでなんとか、わらしべのリスタートがきれました。


ありがとう、バリス♪


そして、ご心配かけました!!!!


うれしすぎて、ブルガリアヨーグルトをこのスプーンで


食べないように気をつけます。

本日も読んでいただき

大変ありがとうございまーす♪

ブログランキングに参加中です!!
1クリックでポイントが入ります。
バナーを押していただけると、とってもうれしいです♪

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

航空券を"ドブに捨てる"という漢の決断

DSC_6577

おはようございます♪

心機一転。

本日は"わらしべ”のことなどは忘れ、

イスタンブールを一気に

まわらせていただきます。

これまでどんよりとしていた空は一転、晴れ渡っておりまーーす。

まさに観光日和というワケです。

こういう日に、意を決して行動しないと

すぐにダレてしまいますからね。。。

まずは

僕ら貧乏旅行者の味方、タダで入れるブルーモスク様へ。
DSC_7466

スルタンアフメット側からモスクに行く途中には

小さなバザールがあります。

もちろん何も買いませんが、とりあえずチラ見。

あ〜金が欲しい。そして、5円玉と交換してくれないかな〜笑
DSC_6259


DSC_6261

青!!!
DSC_6273

この帽子を被っている人が結構多いのです。
DSC_6283

早速モスク内部に。

礼拝中は入場できないようですが、運良くすんなり入れました。

ブルーモスクは中から見てもさすがの存在感。

威厳みたいなモノがありますね。圧倒されます。
DSC_6338

門からは向かい側にたつアヤソフィアの姿も見えます。
DSC_6296

アヤソフィアは近くで見るとこんなん。
DSC_6514


話をブルーに戻しましょ。
DSC_6333

中に入り、天井を見上げると鮮やかな装飾。

地球の歩き方には「首がイタくなるほど見上げてしまう」と書いてありましたが

さすがにそんなことはありませんでした。
DSC_6420


DSC_6439


DSC_6400

もちろん信者もいて、ここが単なる観光地ではなく

宗教上、重要な施設であることにふと気付かされます。

なんだか申し訳ないような…

複雑な心境です。

DSC_6455


DSC_6446

休む暇なく

お次はオスマン帝国の中心として栄えた

トプカプ宮殿


入場料30リラ…、さらに別館のハレムに入るには15リラ…

めちゃめちゃ高いですが、アヤソフィア(30リラ)をパスしてここを選びました。

まあどっち見てもあんまり分からないんでしょうけど

トロイほどではないけどね!!

DSC_6964


DSC_7016


DSC_7087

向こう側に見えるのが"アジアサイド"
DSC_7052

ブルータイルも。
DSC_7132


DSC_7121


DSC_7290


DSC_7247


DSC_7336


DSC_7271

そして息を切らしながら

もはや、何かに取りつかれたかのように

トルコ最大級の屋根付き市場「グランドバザール」へ。

もちろん何も買わないけど。

ああっ景観という名の商品だけをいただきます!!
DSC_7390

DSC_7367

DSC_7370

DSC_7379

ちなみにここでもニセ警官にあいました。
(それについては、「イスタンブールで注意すべき4つのこと」

ええ。

僕がいただきたかったのはそのケイカンではないんですがね。

ケイカン違いだよ!!

あと1つ注意点ですが

グラウンドバザールの物価がめちゃめちゃ高いです。

お土産とかは同じ商品が

バザールの外の2倍とかで売ってます。

トラップですね。


あ〜色々回って疲れました。

なんでこんなにせわしなく巡っているかというと

大きな決断をして、あまり時間がなくなったからなんです。


実は予定では

トルコの次は

あのハンマー投げの選手アヌシュが生まれた国

5fade779

ハンガリーに行くつもりでした。

飛行機で。

ちょっと用事があって。

それで余裕もってチケット取得。

イスタンブールでゆっくりしようと思っていたんです。

が!!


こんな話を耳にしました。

「ブルガリアのビールは70円らしいよ」




………

え?

DSC_6574




そ。。。そんな


め・い・じブルガリアヨ〜〜〜〜グルト♪


のCMしか浮かばない国なのに

素敵すぎるじゃない

キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!



しかも、イスタンブールからブルガリアの首都ソフィアまでバスで6時間

チケットは75リラ(3700円ほど)


さらに、ソフィアからハンガリーまでもバスで数時間。。。。


僕の取ったLCCのチケットは返金不可です。


価格は約1万。。。けして安くない。。。


でも、無性にブルガリアに行きたくなってきた。


あ〜行きたい!!


やっぱり旅の最大のモチベーションかもしれない。
(その件については、こちら


決めました。


時に人は大きな決断をしなければなりません。

今日がその時のようです!!


僕はこの航空券を…


ドブに捨てます!!!
┌( ゚Д゚)ノ ソレ



そして、


ビールを飲みに行くんだ♪


70円のビールを、な!!


その前に懸案事項があるんだけどな…5円玉


本日も読んでいただき

大変ありがとうございまーす♪

ブログランキングに参加中です!!
1クリックでポイントが入ります。
バナーを押していただけると、とってもうれしいです♪

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

【謝罪】バッグを失い、ゲームオーバーです。

DSC_6697.png  

あ。。。

釣りでも

したい気分です。

みなさん、おはようございます。

お元気ですか?

僕は…

僕は…

DSC_6122.png 


もはや

ダニになりたい。。。

Orz


このスーパー楽天家の僕がこんな感じになっているのには


大きなワケがあります。


この旅はじまって以来、最大の落ち込みようです。


みなさんに謝らなければならないことがあります。


僕が最もおそれていたことの一つがおきました。


あ〜言いたくない。


でもこれは、言わざる終えない。

ええ…ここは勢いよく

あえてやらかい感じで

強がって


バッグ失ったよ\(^o^)/

DSC_6128.png 

DSC_6554.png 
(お兄さん、だっさー!!)


\(^o^)/owata


\(^o^)/warota



僕が失ったのは、バックパックではありません。


サブバックでもありません。


コイツです。


これ 


僕がカメラバッグのかわりに使っていた


ポーターの斜めがけバッグ。


気になるのは…


いつ失ったか?

どこで失ったか?

理由は?


ですが…はっきり言いましょう!!


なにひとつ分かりません。。



憶測はできますが、事実は不明です。

紛失したか、誰かが間違って持って帰ったかーなんなのか…。


でも、そんなことはもはやどうでもいい


個人的にはバッグを失ったこと自体に、さほどショックはありません。


大学1年の時に中古で買って、

もう8年も使っているし役目は十分果たしたので。


問題はその中身。


ここが重要。


入れていたモノはたった1つ。




これ

DSC_1468_1.png 


ええ


わらしべ長者の交換の品でございます…

※企画・わらしべ長者とは 日本から5円玉を持って出発。先々の国で物々交換。最後の国までに何に変わっているかを楽しみます。これまで8回実施。経過は以下の通り。日本・5円玉→フィリピン・コインケース→台湾・お守り→香港、マカオ・ライター→タイ・ブッダの置物→ラオス・手織り布→カンボジア・スカーフ→インド・ヒンドゥー教関連の置物→ネパール・ブッダの目のマグネット→イラン風のポッド置物
→×

つまり


わらしべ長者…ゲームオーバーです。

DSC_6533.png 


企画を楽しみしていた方


1回でもこのブログを見てくれた方々



ほんとうに申し訳ありません。


僕の不注意です。


そして、これまで交換してくれた9人のことを思うと


言葉がありません。



日本から持ってきた


5円玉からはじまり
DSC_4080.png 


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



フィリピンで魚コインケース
DSC_8386_1.png 


↓  ↓  ↓  ↓  ↓


それが台湾で豚のお守り
DSC_2087.png 


↓  ↓  ↓  ↓  ↓


香港でカンナムスタイルのライター
DSC_2176_1.png 


↓  ↓  ↓  ↓  ↓


タイでブッダの置物
DSC_4109.png 


↓  ↓  ↓  ↓  ↓


ラオスで手織り布
DSC_5356_2.png 


↓   ↓   ↓   ↓   ↓


カンボジアでスカーフ
DSC_7255_1.png 


↓   ↓   ↓   ↓   ↓


インドでヒンドゥー教の置物
DSC_0323_1.png  


↓   ↓   ↓   ↓   ↓


ネパールでブッダの目のマグネット
DSC_1293_1.png 


↓    ↓    ↓    ↓    ↓


そして、イランでポッド風の置物
DSC_1468_1.png 

振り返ると良い出会いばかり。

胸がイタいっす。

切なすぎる…

iPhoneを失った時よりもゼンゼンツラいですね。

なんか大切な思い出がなくなったような。



これでこの企画を終わらせることも考えました。


でもね。

僕はどうしても、
諦めるわけにはいかないんです!!

この企画を。

9人のためにも。

だから、もう一度リスタートさせてください!!!

当初の目標であった

日本から各国で物々交換してー最後は!?

というのはキレイにいかなかったけども。

やっぱり、最後までやり通したい。

逆に、すごろくで言う振り出しに戻るのもいいじゃない。

これからも、何度でもやり直しますわ。

ヨーロッパから弟2章ということで。(都合のいい解釈)

もう一度

5円玉から!!(何枚か、予備持っててよかった〜)
DSC_4080.png 

このシビアなトルコで、
5円玉を何に交換できるのか?


決意新たに頑張りますんで

良かったら、これからも応援お願いします。


あらためて

よい

ご縁がありますように!!

DSC_6558_1.png 

本日も読んでいただき

大変ありがとうございまーす♪

ブログランキングに参加中です!!
1クリックでポイントが入ります。
バナーを押していただけると、とってもうれしいです♪

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


イスタンブールで注意すべき4つのこと

DSC_5872.png  

トルコ最大の都市であり


ボスポラス海峡を挟み、アジアとヨーロッパをつなぐ街。


イスタンブ〜ル


ここに来るにあたって、僕は予期してました。


ヨーロッパに渡る際は、これまで通ってきたアジアの国々を思い出し

サソリ売りオジさんやら…

サダムやら…

ケンヤ君やら…

あ〜彼はいま何をしているのだろうか…



ひじょ〜に感慨深い
であろう!!と。


でも


想定外のルートだったために、気が付いたら


……


ヨーロッパ側でした。

Σ(゚Д゚;)!!


マジか?

いっさいの感動なし!!

もう一回渡ってくれwww



だって


チャナッカレからフェリーで移動したんですよ…


思ってたんと違う!!!


直前まで知らなかったし!!!


バスチケットだったからてっきり、ぐるりと半時計回りで行くもんだと。


そしたらフェリーにバスが用意されているという…

DSC_5776.png 


DSC_5800.png
 


イスタンブール 
(たしかに地図で見れば、こうなりますね。予想以上に陸と陸が近かった。でも、船の想定はなかった。浅はかだ〜)

まあ、無事イスタンブールに着いたんでね。


良し!とします。


トルコの中で、一番見てみたい街だったし。


2週間くらい前には、ケンヤ君からもLINEがきて

「あ〜生きてたんですね。トルコはイスタンブールが見物ですね」


おいおいおい

生きてたんですねって…

そんな言い方ありますか?

ヒドすぎる。

彼の現状が気になるので

また、あとで連絡してみます。


さて
着いたはいいけど

イスタンブール…


寒い!!

DSC_5829.png 

DSC_5820.png 

そして、ネコ多し!!

ネコ屋敷の建設も検討中というショウタくんもさぞ

ネコ狩りを楽しんでいることでしょう。

DSC_5837.png 

まずは夜行バスが着いた場所から


予約した宿のある「スルタンアフメット地区」まで移動しました。
(メトロとトラム・路面電車を乗り継ぎました。イスタンブールカードというスイカみたいなカードを購入。7リラでした)


途中、ぱらぱらと顔にあたるのが心地よいくらいに降っていた雨は


次第に勢いを増して土砂降りに。


バケツをひっくり返したようなーと、言うのはこのこと。


髪が濡れ、顔がカッパのようになったのは言うまでもありません。





まあいいや。


今夜はここ

DSC_5836.png 

朝食付きのドミトリー1泊26リラ( Booking.com使用で)

Wi-Fi環境良い。

シンバッドホステル(ページはこちら

特徴はブルーモスクまで徒歩5分の好立地。

そして、食堂のおばちゃんが怖い。

なぜか僕だけに厳しい、気がする。

忍たま乱太郎の食堂のおばちゃんそのもの。

"お残し"は、してないんですがね…



今日は一足先に着いていたショウタ君から聞いた情報や

実際にイスタンブールを歩いて気付いた

注意すべきことについて書きます。

まだ数日しかいないけど…"あくまで参考"までに



①長期で泊まるなら、タクシム広場周辺がオススメ

僕のように「深夜特急」を見て、安宿ならスルタンアフメットだろ!!

という旅人は多いと思いますが…。

あの時とは時代がまったく違っており

ガラタ橋を渡った向こうにある新市街側のタクシム広場付近の方が

宿は安いです。

DSC_6203.png 
(これがガラタ橋。昼間は釣り人が集う。もはや釣り堀。奥に見えるのがイエニジャーミー)

そして何より、スルタン側には安い食堂が少ない!!!!

特に僕の宿があるブルーモスクの裏はひどい。

メニューに書いてある数字を読むと具合悪くなるほど

衝撃の値段ばかり。10リラ以下の食べ物を探すのは困難。

それによって僕は散財するはめになりました…

ガラタ橋の方まで行けば、安い店もありましたがちょっと遠いです。


タクシム側には
DSC_6738.png 
(多くの人が集まるタクシム広場)

4リラのピラフとか、2・5リラのハンバーガーとかあります。

なんと、店で飲むビールが4リラ、5リラというところまでありました。

ちなみマクドナルドのソフトクリームは1リラ。オススメです。

これはブルーモスクの近くにもありますが…

DSC_7497_1.png 
(ぬれバーガー。ピザまんみたい。2・5リラ)


 DSC_7488_1.png 


DSC_7477_1.png 
(チキンサンド4リラ)


②いわゆる観光地の入場料が上がっている

初日はためしに

地下宮殿なるものに行ってきました。

ここいらの観光地は、ブルーモスクをのぞいて入場料がかかります。

その中では、安い方だったためここに。

宿にあった新しい「地球の歩き方イスタンブールとトルコの大地」

には入場料"10リラ"って書いてありました。

が!!

DSC_5893.png 
(結構混んでます)

入ってみると料金は20リラ


わずか1年ほどで倍!!


これはここだけに限ったことではなく


トプカプ宮殿やアヤソフィアなどほとんどが値上げしているみたいです。


恐るべしトルコ。

まさにあと少しでヨーロッパになってしまう…

ブルーモスクだけが僕らの味方です。


ちなみ地下宮殿(巨大貯水槽)はこんな感じ。

DSC_5915.png 


DSC_6005.png 

魚も泳いでます。

DSC_5929.png 


DSC_5926.png 
(光をあてない方が…よさそうですね)

DSC_6051.png 
(メドゥーサをかたどった柱。こわ!!)

③日本語で話しかけ、だましてくるトルコ人に注意

これは主にショウタ君から聞いた話。

トルコでは、旅人をターゲットにした詐欺が横行しているようですが

最近の手口は

「ライター持っているか?」という切り口で話しかけてきて

・フェスティバルに行かないか?
・お酒を飲みに行かないか?


と誘ってくるようです。

ショウタ君曰く

ひじょ〜〜に「巧み」らしい。

アラブ人出身の旅人で日本の会社で働いているーなどという設定だとか。

詳しくはショウタ君のブログで
↓  ↓  ↓  ↓
【注意喚起】トルコ・イスタンブールでの最新詐欺手口


あと、これとは別に

僕自身はバザールの中で

ニセ警官に会いました。

「オレは警察だ」と名乗り、わけがわからん

ピンク色の身分証明書を見せてきて

店の中に連れて行こうとしてました。2人がかりでした。

そもそも警察が商店の中にいること自体が謎だったのと

見た目がヤンキーだったため

「あり得ない」と断ると、それ以上は追ってきませんでしたが…

何を狙っているかわかりません。

結局マネー、なのでしょう。

④サバサンドを食べるなら、タクシム側

これもショウタ君の体験から導きだした答え。

"前乗り"あざす!!

旅行者の間で最も有名な店舗は

ガラタ橋の旧市街側のたもとにあるそうですが

こちらのサバサンドは

▽骨を抜いてくれない

▽味付けも客任せ


▽若干高い


らしい。

これを聞いた僕は当然タクシム側でいただきました。

DSC_6177.png 

このハットが似合うおっさんが

職人技で丁寧に骨を抜いてくれました。

DSC_6172.png 

DSC_6181_1.png 

サバサンドは6リラが相場のよう。

安い場所で5リラですね。

メイス島で会った立教大の3人と再会して

おいしくいただきました。

しかも2つ食べてしまった。

ビールに合うんですよ!これが。

DSC_6190.png 


ということで、この4点!!


あくまで僕とショウタ君の体験が元ですが

もし良かったら参考にしてみてください。


最後に夜のブルーモスクを。

DSC_6236.png 

本日も読んでいただき

大変ありがとうございまーす♪

ブログランキングに参加中です!!
1クリックでポイントが入ります。
バナーを押していただけると、とってもうれしいです♪

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ