FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

フィリピンの恋愛は情熱的〜フィリピン人ってこんな感じ〜

DSC_6164.png 
(独立記念日に、独立記念公園に集まったフィリピン人)


5月25日

に日本を出発して
1ヶ月余り。

恥ずかしながら


「フィリピンって言えばバナナだろ!?」(実際はマンゴーだった…)


くらいの知識しかなかった、まっさらな僕が

5週間で感じた「フィリピン」を、「人」に主眼を置いて

簡単にまとめてみようと思います。

無論、私見です。





①フィリピン人の気性


これは、もう陽気そのもの。

「どうにかなるだろ」精神がにじんでます。

そして、カラオケとダンスが大好き。

すぐに「歌って、躍って」と言います。

スポーツはバスケットボールとバトミントンが人気らしい。

時間に対してはルーズ。

「フィリピンタイム」ってのがあるらしく、約束しても余裕で遅れるらしい。

緩い!!

ある人が言うには、

「飯さえ食えればそれでいいだろ」っていう人も多いとか少ないとか…


それがプラス面で際立っていたのが

台風30号最大の被災地・タクロバン

DSC_6433.png 
(被災者の彼女も悲しさや辛さを見せなかった。後ろにいる人は変質者でしょうか?)



人口10万人あたりの自殺者数(Wikipedia、統計した年が違うから正確ではない)

なんて

日本が世界12位なのに対して、フィリピンは94位で数は10分の1。

何が幸せなのか、考えさせられます。


あと、フミヤ曰く

女性の方が男性より、仕事ができるみたい。

「尻に引かれて当然」とか、うらやましいのか、悲しいのか…・

②宗教について

これも自殺率に影響しているかもしれないけど、9割がカトリック信者。

至る所に教会があって、折に触れて足を運ぶみたいです。

タクシーとか、ジプニーにもミニジーザスが飾られていたり

信仰の強さがうかがえます。

僕もよく、フィリピン人から「宗教は?」と聞かれ

「いや、特にない」ってこたえると驚かれます。

それにしても、

レイのことをジーザスとか呼んでわらっていた件は…腑に落ちない


DSC_6891_convert_20140619001919.jpg 
(なんなんですか、この濃さ。今はなき姿)

③恋愛について

フィリピンでは、男性から必ずアプローチするらしい。

女性の方はだまって待つ。好きな人がいてもアピールしないのが

常識とか。そして、情熱的。

ダイレクトに「I love you」なんて言わず

「Are you a drag!?」(君は、薬物かい?)・男

「Why?」(え、なに?)・女

「Cause I'm addicted to you 」(だって、俺は中毒なんだ。君に)


なんて、言い方を変えて

伝えることを好むらしい。


そして「処女」が重宝されていて、女性はそれを守る傾向にあるとか。

ひとたび交際がスタートすると

男性からはフラないのが一般的。

日本では「全然あるよ」と言うと、

女性の先生は「あり得ない」と激怒してました。

なんか、ごめんなさい。


④性別について

やっぱり「Too many gay」

DSC_7290_1.png 
(「私はバイよ。繰り返すけど」)


ジェンダーについて、フィリピンはフリー。

ゲイも、バイも、レズも、すべて認められていて、全く隠してません。

昨晩もコンビニに行ったら、

野球小僧みたいな顔した男が、楽しそうに近寄ってきて

「日本人?ひゃは〜」(知らない男)

「そうだけど…何か?」(僕)

「歌って。ねえ。この歌知っている?」
(しばし、メジャーなジャパニーズソングをドヤ顔で歌いだす)


「まあ」

「じゃあ私が英語を教えるから。あなたは日本語を私に教えて」

「ね〜いいでしょ?」


「いや…(いきなり何言ってんだ)」

「約束よ♡」

してねーよ!!



こうして、ニタニタしながら外に出て行きました。

ファニーすぎます。

店員に確認のため「あいつゲイかな?」ってきいたら

「もちろん」

なんだか、ゲイのスカウターレベルが上がってきたみたいです。

でも、ゲイは激しく陽気で、良いやつが多い気がします。
決して僕がゲイ好きという意味ではありません

ジェンダーについて、日本と対比して考えさせられます。


以上、簡単に感じたことを書きました。





さ〜次は台湾!!

とりあえず、台湾人が「親日」かどうか、確かめます。




読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
みなさんの応援がひじょ〜に力になります。


スポンサーサイト



歴史を肌で感じる地

 
1500年代から、長らく

スペインの統治下にあったフィリピン。

街を歩くと、当時の面影を肌で感じます。


マニラ市、マニラ地区にあり、

当時スペイン人が根拠地とした

城壁都市 「イントラムロス」はその代表格。

現在も周囲は城壁に囲まれ、洋風の建物が並んでます。

DSC_9004.png 
(壁に囲まれたイントラムロス周辺)



DSC_9010.png
  
(中には、馬車もある。オジさんが狂ったような勢いで「乗れ、乗れ」と誘ってくる)


辺りはスペイン風でも、歩いている人間はフィリピン人。

商売の「どん欲さ」も変わりません。

少しでも立ち止まると、もの凄い勢いで商品を押し付けてきます。



「ぼうし、ぼうし!!!!」

「サングラス♪」「おみやげ〜」

「300ペソ、オニイさん」


DSC_9210.png 
(持ったら、負け。うまくかわさないと、やられます)



「絶対、俺のガイドが必要だ」

「なあ、そうだろ」

DSC_9199.png 
(「いや、大丈夫」と断ると、手のひらを返したかのように「ばいばい、じゃーね」と、かたことの日本語で対抗してきた、ガイドのおっさん【51】)






いやはや
商人との小競り合いも疲れます。



DSC_9013.png 
(よくわからない銅像もたくさんある。疲れたので、一息)







イントラムロスの一角、

サンチャゴ要塞では

弟2次世界大戦中、日本軍が占領している間に

多くのフィリピン人が命を落としたといいます。

要塞内は歴史を現代に伝えています。

DSC_9065.png  
(レンガの門)


DSC_9030.png 
(古びた大砲もある)





さらに要塞内にはリサール記念館もあり、

フィリピンの独立運動家で英雄のホセ・リサール氏

にまつわるモノが展示されています。


DSC_9056_1.png 
(ホセ氏の銅像)





要塞の外。


歩いてすぐの場所にあるマニラ大聖堂も見所の一つ。


DSC_9239.png 
(マニラ大聖堂。日曜日の今日は、祈りをささげにきた多くの信者でにぎわう)


フィリピン内の「スペイン」 を見た僕たちは


歴史のページの中で

次にフィリピンを統治した「アメリカ」 に関わる場所へ。



第2次世界大戦中、日本と戦いフィリピンで戦死した

1万7千人以上のアメリカ人軍人が眠るという

アメリカ記念墓地。

DSC_9355.png 
(整然と並ぶ白い十字架が、緑色の芝生を埋め尽くす光景には圧倒される)

DSC_9332.png 
(敷地内には、弟2次世界大戦の戦いの経緯が記されたボードが掲示されている)




アメリカと日本の領土をめぐる戦いで

最も大きなフィールドの一つとなったフィリピン。


勉強不足で、ボードを見て初めて知ったことばかりでしたが


日本にいるだけでは、なかなか触れることのない

世界大戦の「世界」の部分を感じました。








DSC_9317_1.png 
(奥のビルの24階で働いているそうです。うらやましい)

フミヤとは、ここでお別れ。

また、日本で会いましょう。非常に楽しい時間をありがとう。





次は、台湾の首都・台北に向かいます。


現地の空港でヒョンなことから、ある男と待ち合わせをしてます。


どんな世界が待っているのか、楽しみです。






本日も読でいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
みなさんの応援が力になります。


便友と再会!!大都会マニラより

1660万人が暮らすフィリピンの首都マニラ

高層ビルが屹立する景観は、都会そのもので、

僕が知るフィリピンとは違います。


DSC_8892_convert_20140629084730.jpg 



ただ、「貧富の差」はいまだに強く残っているようで

東京と比べると、土地が余っているからか、ビルの建ち方もマバラ。

それぞれのビルが「独立」しているようでした。


DSC_8927_convert_20140629084604.jpg 
(高層ビルの下に、ぼろぼろの小屋などが集積する都市部)


そんなひと味違ったフィリピンを案内してくれるのは

高校の同級生・フミヤ

DSC_8967_convert_20140629084500.jpg 
(ナイス・スマイル。何年ぶりの再会でしょうか【50】)

陸前高田市生まれ、盛岡市育ちのフミヤはマニラ在住。

高校時代、同じ学級になったことはなかったけど

トイレで言葉を交わす度に絆を深めた「便友」です。

ステンレスの材料・ニッケルを精錬する日本企業に勤務しています。

購買物流部門で、オフィスワークに汗を流しているそうです。

会社勤めは現在4年目で、3年間は四国・愛媛。今年4月からマニラ。

結婚式を9月に控えており、奥さんは現在日本。会いたかった…



僕らはフミヤの会社の車に乗せてもらいマニラを観光。

高校時代や、これまで、将来のことなど…

さまざまなことを話ながら

美味しいフィリピン料理をいただきました。

DSC_8903_convert_20140629085212.jpg 
(ビールは、やっぱりサンミゲル。少し物価が高い)


IMG_5338_convert_20140629092107.jpg 
(フミヤの家の近く『ハイストリート』。どんだけ良いところに住んでいるんですか)


日本を出て

海外で活躍する同級生との再会は

喜びもひとしお。

DSC_8993_convert_20140629084245.jpg 
(3人で記念撮影)


酔いのマワリも早く、ホテルに着くと

死んだように寝てしまいました。


トシ君が夜な夜な一人マッサージに行ったのも、


寝ぼけていて覚えてません。


今日も天気は快晴

再びフミヤとマニラを歩きます。






本日も読でいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ












シーユーアゲイン!!

 

強い陽光が降り注ぐ



午前7時半…

DSC_8889_convert_20140628141808.jpg 


たくさんの人に見送っていただき



学校を後にしました。



この5週間は本当に濃密な時間



セブ島を舞台に、英語を通じ、多くのことを学ぶことができました。


DSC_8860_convert_20140628141549.jpg 
(最後の記念撮影)

DSC_8822_convert_20140628141921.jpg 
(昨晩はフェアウェルパーティー【お別れ会】)

DSC_8767_convert_20140628142011.jpg 
(沖縄男児のシンゴ君【47】)


DSC_8781_convert_20140628142118.jpg 
(沖縄美女のチサトちゃん【48】)


DSC_7540_convert_20140628144734.jpg 
(ウエディングプランナーを目指すケイコちゃん【49】)


貴重な時間を共有したみんな、また必ず会いましょう。






さて、


僕はため息がでるほど、停電を繰り返すセブ・マクタン空港を発ち
(多分15回くらい停電した。Wi-Fi使えず)



約1時間の「空の旅」をへて、フィリピンの首都マニラに到着しました。



料金は2〜3千円くらい。


DSC_8890_convert_20140628145509.jpg 
(マニラ空港)

現在、空港付近でパソコンを打ってます。



台湾に向かうまでの3日間は



たまたま、旅程があった



トシ君と2人。



マニラ近郊を歩こうと思います。



今日はこれから現地で働く高校の同級生と会います。



あと、ほんの少しだけ続くフィピン



応援よろしく御願いします。







本日も読でいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



エンジョイ!!! ラストデイ

 

ついに、5週間の語学留学が修了。


実際に身に付いたのは、

ほんのわずかなスピーキング能力と『自信』だけです。


でも、

最高の思い出ができました。


仲間ができました。


コメディアンと出会うことができました。

DSC_8630_convert_20140627115034.jpg 
(突然、この髪型に。ロナウドが数年前にやったダイゴロウカットだとか)


DSC_8633_convert_20140627115118.jpg 
(すぐに全ソリ。「誰がコメディアンじゃ!!誰がピーナッツじゃ」とマサトくん)


セブ島

大満足です。


本日はお世話になった担任の先生6人を一挙紹介。


①スピーキングのロックス
DSC_8272_convert_20140627085526.jpg 
(優しい笑顔が素敵なロックス【43】)

ロックスはセブ島出身の20歳。

3人きょうだいの長女です。

好きなタイプはハンサムで、誠実、家族想いな人。

2個上の彼氏がいるそうです。

いつも僕に「躍って」「歌って」と言ってきます。

たまにこたえると、少女のように喜びます。




②同じくスピーキングのティム
DSC_8306_convert_20140627084844.jpg 
(いつもファニーでお茶目なティム【44】)

ティムは21歳。

大学ではイングリッシュエデュケーションを専攻。

彼女には3つの夢があるそうで

1つ。別の国で働いてみたい

2つ。フィリピン国内と韓国や日本、シンガポールに旅に出たい

3つ。家族と一緒に、幸せな家庭を築きたい

素敵です。そして、今日は二日酔いで、吐いたそうです。笑




③「わらしべ長者」で登場のヤニー
DSC_8367_convert_20140627085713.jpg 
(実に、面白い。ベストティーチャー)

④グループクラスの先生・マル〜
DSC_8481_convert_20140627095944.jpg 
(グループクラスのメンバーで1枚【45】)


マル〜はセブ島出身の30代女性。

今、妊娠中でもう少しで産休に入ります。

既に息子が一人いて、どうしても女の子が欲しいそうです。


⑤セクシーなリーディング教師・ヌチャ
DSC_8512_convert_20140627090616.jpg 
(大人の魅力をまとうヌチャ【46】)


ヌチャ。

アダルトな話題が大好きです。

彼女はインド・ニューデリーに友人がおり

ラブレターをインドの友人に届ける約束をしました。

大丈夫かな!??!!?


⑥いつも明るく、マストビーと仲良しルーチー
DSC_8584_convert_20140627085020.jpg 
(ルーチーもあと少しで別の学校に転勤します。ありがとうございました)





⑦「番外」ゲイのことなら私におまかせ、マストビーことジャノ
DSC_8503_convert_20140627085841.jpg 
(担任でも何でもありません。ただ、「ゲイ」分野の先生であることは間違いない)



個性豊かで、親切な先生に恵まれた1ヶ月と1週間。


最後には、

たくさんの言葉、手紙、プレゼントをいただきました。


感謝しかありません。




「Enjoy every moment」(一瞬一瞬を楽しもう)



さ〜!!!


旅立ちは、




あしたです。




本日も読でいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ