FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

世界一周ブロガーとアムステルダムで飲んで、語って、歌って。。。

DSC_5916

歩くのも良いですけど


自転車って良いですよね。


速い!環境に良い!体に良い!


三拍子そろっているし。


なんだか見てたら


乗りたくなってきました。


知ってました?


ここの都市部、人口よりも自転車の数の方が多いんですって!


そんな"チャリの宝石箱や〜の町"



オランダの首都・アムステルダムに到着です。
(ロッテルダムから列車で45分)
スクリーンショット 2014-11-05 5.26.24

いたるところで見る


自転車専用レーンに、自転車の信号機


間違えてレーンに入ったら


ひかれちゃいますので注意!
DSC_5929

もう1つ、この町で目に付くのが運河。


中心部は半円形になっていて、


そこにいくつもの運河が張り巡らされています。


橋ばっかり。


イタリアのヴェネチアと似てます。

スクリーンショット 2014-11-06 3.48.20
(アムステルダム中心部の地図。蜘蛛の巣みたい!)

車が通っていなくて


お土産屋が並ぶヴェネチアが


ディズニーランドのように生活感がないのに比べ、


自転車がそこら中に置いてあったり、


合法大麻を吸った若者が「ハーイ元気?」って
(アムステルダムではコーヒーショップっていう喫茶店みたいなところで普通に大麻が売っているらしい)


絡んできたりと生活感たっぷりですが。。笑



僕はそんなアムステルダムの自由な雰囲気、結構好きです。
DSC_5938

中心部には


「アンネの日記」で有名なアンネ・フランクの家も。


第二次世界大戦時、反ユダヤ主義を掲げるナチス・ドイツから


逃れるために隠れて生活していた家で、いつも観光客らが長い列をつくってます。


僕も入場(中は写真厳禁)


アウシュビッツを見た後だったこともあり、非常に考えさせられました。


お勧めです。

DSC_5940


DSC_5945
(入場料は9ユーロ。入る前に、日本語で戦時中のアンネの生活の様子などが記されたガイドブックがもらえる)



さて、


前々回の投稿の最後で書いた通り


実はここである世界一周ブロガーと会う予定なんです。


前にも会った方なんですが、前回あんまり話す時間がなかったので


楽しみです♬


待ち合わせ場所は中心部にあるダム広場の向かい側にある


白い塔。
DSC_5969
(ダム広場)


DSC_5979
(白い塔。ここが待ち合わせ場所)


午後5時の待ち合わせ。


この時間でも十分に暗い。そして寒い。


最近、日が暮れるのが早いです。


雨がそぼ降る中


しばし待っていると。。



「お久しぶりです!!」


「いや〜髪切ってたから分かんなかった!!」


僕:「ホントですか?少しザックザクになっちゃって」


「そんな感じですね笑」


プロにそう言われると、やはり説得力があります。



お久しぶりです、旅人美容師のJunさん!

DSC_6018


2カ月半前にネパールで会って以来!
(そのときの記事は→こちら


Junさんもブロガーで


世界一周ブログ村のランキングは現在7位くらい
(書いている今現在)


ブログはこちら。応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅



Junさんはブログのタイトル通り、


行く先々で髪を切りながら世界を巡っている


美容師。



ネパールで会ってからはブログを通じて近況を確認していて


同じ時期にアムステルダムにいることが発覚!


再会が実現しました♬




そして、ここで!


もう1人紹介したい人がいます。


僕が泊まったアムステルダムの宿で働く


オランダ人・エイマン(通称・エーちゃん)

DSC_6017

エーちゃんは

僕、Junさんと同じ26歳。

なんと昔関西に住んでいたことがあり、日本語が話せる。

「おれ、適当やからな〜」とか。めっちゃ関西弁。

少年ジャンプを貪るように読んで日本語を覚えたらしい。

所ジョージさんの人気番組「笑ってこらえて」に出演したこともあるみたい。

しかも驚きなのは、最近日本人と結婚したそうで、これから日本に住むんだって

「日本人の女の子めちゃかわいい!」って絶賛してました。




実は
エーちゃんと一緒に、Junさんに会いに行ったんです。


色々いきさつはあるんですが


まあ、簡単に言うと


彼が"Junさんに髪を切ってもらいたかった"ってこと!
(僕も切実に切ってもらいたいけど時間がなかった)


まずはつもる話もありますんで


3人でコーヒーを飲みに!


そして僕はここで


事前にエーちゃんにお願いしていたことを実行しました。


物々交換!つまり。。。


わらしべ長者!!!



企画わらしべ長者とは 日本から5円玉を持って出発。先々の国で物々交換して最後の国までに何に変わっているかを楽しみます。
これまで12回実施。経過は以下の通り。
日本・5円玉→①フィリピン・コインケース→②台湾・お守り→③香港、マカオ・ライター→④タイ・ブッダの置物→⑤ラオス・手織り布→⑥カンボジア・スカーフ→⑦インド・ヒンドゥー教関連の置物→⑧ネパール・ブッダの目のマグネット→⑨イラン風のポッド置物
→そして紛失→⑩トルコのスプーン→⑪クロアチアのロザリオ
→⑫イタリアアジアゴの笛→⑬マティック家の絵→⑭???


相手は。。。



Junさん!


ではなくてエーちゃんです。


エーちゃんとは宿で既に交渉済み。


今日、"物"を持ってきてもらう約束をしていたんです。



僕が今持っているのは


マティック家の絵!

木が書かれているやつです。


エーちゃんは何を用意してくれたのか?



チェーーーーーーーーンジ!!
DSC_6011
マティック家の絵が。。。









↓ ↓ ↓ ↓ ↓









DSC_6063
シカの角のペンダントになりました!



これ!見た目以上に良いモノです。


なにより、軽くて持ち運びに便利。


マティックの家の絵は運ぶのに苦労しましたからね!

DSC_6014



Junさんも交換した品と一緒に記念撮影
DSC_6015
(交渉・・・せいりーつ!!)


でも!

エーちゃん:「これ捨てても良い?自転車だから持ってくの大変さ」


僕:「マジでやめて!!ポーランドの友達からもらった大切なもんだから」


Junさん:「その辺に置いて行っていいんじゃない?」


おいおいおい!!


悪ノリ!悪ノリ!


まあでも最終的には


「これ、額とれるやん!」とか何とか言いながら


気に入って?持って行ってくれたので良かったです!



そして


エーちゃんが帰ったあとは


Junさんと2人で飲みました!


語りました!


歌いました!
DSC_6035

3時間くらいの「飲み会」の中で


印象に残った会話は2つ


①Junさんが世界に興味を持つきっかけ


Junさんのきっかけは"写真"


地元の旅人が世界中で撮ってきた


静止画
を見た時"世界ってすげー"って思ったんだって。


「出会いが、自分の"世界"を広げる


振り返ると、僕もそうでした。


②なんで世界一周ブログやってんの?


Junさんの場合は、
独立という夢のため
なんですが。


僕の場合はなんでしょう?


まず友人や親戚への安否確認。状況報告。


これは変わらない。


でもそれだけなら


ブログ村に登録する必要なんてないですよね。


だから、やっぱり
伝えたい


息をのむような絶景を


屈託のない笑顔を


日本とは全く違う文化を



それで1人でも海外に興味を



旅に関心を持ってもらえれば、嬉しいです。


シンプルに!

そういうことですね!



ブログやっている理由はそんな感じですが


やっていて良かったことは


こうして、それをきっかけにつながる出会いがあったことです。


DSC_6043


3時間!


すごい濃い時間でした。


Junさんありがとう!


次こそは髪、切ってください!!!!!

DSC_6045


今日はオランダカラー!
最後まで読んでいただき

大変ありがとうございまーす☆

ブログランキングに参加中です!!
クリックお願いします♬

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



絶対に”サラッ”と行ってほしくない場所

DSC_5861


ふと天気予報を見たとき、


雨や曇りマークばかりが目立っているような気がしたので


心配してましたが


"勝負のこの日"は晴天に恵まれました!


やっぱり、僕は雨男なんかじゃなかったんだ!


何が勝負か?って言うと、


今日はオランダで最も見たかった場所に行こうと目論んでいたんです。


それが


ロッテルダムから南東に13キロ。
(アクセスが悪いために電車とバスで約1時間)


今から270年以上前につくられた19基の風車が建ち並ぶ


"世界遺産の町"


キンデルダイク


キンデルダイク

オランダと言えば
風車ですよね。


あとはチューリップ!これは時期的に無理だけど


風車は見ることができる!


だから、この世界遺産風車を見ずには次の国に行けないでしょう!


ロッテルダムからは水上バスで行く手段もあるようでしたが


僕はバスと列車をチョイス。


同じドミトリーに泊まっていた台湾女子は自転車で行くって言ってました。。


片道2時間!


所要時間はあまり変わらないので


それもありかな、と一瞬迷ったけど。。


少し疲労感があったのでやめました。


なんで疲れてんだろ?


飲み過ぎかな笑



まずは列車でRotterdam Lombardijen駅へ。
(宿最寄りRotterdam Blaakからはわずか3駅)

DSC_5602
(Wi-Fiがバリバリついてるこの車両。新幹線かよ!)

DSC_5604


この改札から出てまっすぐ歩いて右手にあるバス停から


90番のバス(ミッフィーちゃんで有名なユトレヒト行き)に乗ります。


チケットはバスで購入可能(往復12ユーロ)


バス停に降りると、すぐに風車の看板発見!


近いぞ、近いぞ。


気持ちが高ぶります。

DSC_5609

日曜日で天気が良かったこともあり


バスの乗客のほとんどがここで降りたので、


楽勝でした♬



人任せ!




風車の看板が示す方向に向かうと


入り口にはオランダの国旗がはためいていて、

DSC_5620

その奥には



風車がず。。。ずらり!!


DSC_5614


ウオーーーーーーーー!


風車!ふうしゃ!フウシャ!


これがホンモノ、モノホンのオランダ風車です。


社会の教科書くらいでしか見たことがなかった景観が


目の前にある。


まさに壮観なり!


1人でテンション上がっちゃいました!

DSC_5662
(バン!水面にもくっきりと映る)


これぞ!思い描いていた景色。



オランダらしい、のどかな風景です!


DSC_5703


風車が周囲に点在する細長い道はサイクリングロードにも



なっていて、たくさんの自転車が



のんびり歩く僕の横を通り抜けて行きます。



いい感じです。

DSC_5631

1997年に世界遺産に登録されたキンデルダイク。


この名前は


「子どもの堤防」っていう意味らしいです。


むか〜しむかし、この辺りで洪水があった際に


1つのゆりかごがここに流れ着いたこと
が由来なんだとか。


そのかごの中に子どもがいたとか、いないとか諸説あるみたい。


う〜ん


"10へえ〜"くらいですかね!

DSC_5843


オランダは国土の4分1が海面よりも低い干拓地と言われます。
(干拓とは遠浅の海や低湿地を干上がらせてつくった陸地)


「世界は神が作ったが、オランダはオランダ人が作った」


な〜んて言われるほど、


干拓しまくって領土を広げてきた歴史が
あります。


だからこの国は常に海水の侵入とたたかってきた。


そんな中で、水をくみあげ排水するために建てられたのがこの風車!


最盛期には国内で計1万基くらいあったそうですが、


蒸気機関や電動ポンプが開発されたことで


現役で使われているのは、ほんのわずかなんですって。


DSC_5724

も〜う今回は風車の写真ばっかりですけど


許してください。なにせ
主役ですから!


遠くからだと


それほど大きくは見えない主役ですが

DSC_5686


近くで見るとめちゃデカい!


迫力満天。


稼働しているやつなんて


"ブンブン"音を鳴らして回転します。

DSC_5884

自由に中に入ることができる風車もあって


内部を見学できます。

DSC_5867
(ガタガタと音をたてながら歯車がまわってます!)


中から窓の外に目をやると


稼働している風車の羽と牧草のコラボレーション!
DSC_5872


結構速いんです、この羽。



ぶつかったらふっとばれそう!いや、ヤられますね。


風車のまわりは


一面牧草なだけに


牛もいっぱいいました。

DSC_5838


DSC_5830
(モ〜〜〜)

一匹の牛が


なぜか僕の方を向いて、モーモー鳴き続けてました。


5分ぐらいずっと!


威嚇するかのように。


僕、なにかしましたか?


あとコイツも

DSC_5832


もうどこに目があるか分からないほど


真っ黒モジャモジャのわん公


僕が近づくと


信じられない勢いで


おびえてました。


僕、何かしましたか?

DSC_5834


「ヘローーーーーー!!ドッグ!」


そう言うと、すごい勢いで逃げます。


オモしろ!


犬がいるのなら。。


と、やっぱりいました!


でもこのネコが興味を持ったのは僕ではなく


赤ちゃん。動物によって嗜好が違いますね。

DSC_5688


にらみ合いはしばらく続いてました。


どっちも可愛いな!
DSC_5689
(未知との遭遇)


さらには馬までが登場
DSC_5826
(パラカパラカ!)


ここは動物園でしょうか?


そして、釣り堀になるんです。

DSC_5785


このお爺さんいわく、調子が良いと白い魚が仰山つれるらしい笑


残念ながら「今日はだめ」だったみたい。

DSC_5786

釣りしたくなる気持ちも分かります。



動物に、風車、自転車、何かゆったりしたくなりますもん。



結局僕は5時間ここにいました。



聞いた話によると



ツアーとか、観光船で来ると


1時間ぐらいしか滞在時間がないようなんです。



それは勿体なすぎる!!



個人的には"サラッと"見ないでゆったりしてほしいです。



5時間でも足りないぐらいでしたからね。



まあ腹が減ったから帰りましたが笑



良い物が見れて、今日のハイネケンも美味しそうです。


DSC_5801


DSC_5817


DSC_5823

最後まで読んでいただき

大変ありがとうございまーす☆

ブログランキングに参加中です!!
クリックお願いします♬

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

第一印象最高です

DSC_5511
 
ついにやってしまいました。


僕のブログのカテゴリ欄


ベルギー(1)


・・・


たった1回の投稿で1カ国終わり!


滞在自体が短いから仕方ないんですが


リアルタイムに近づけたいっていう思いもあって。


これで大分近くなりました。


むしろ書いている今もこの国におります。


24カ国目オランダ!



み


ブリュッセルからバスに乗って(1700円、megabus利用で2時間20分)


着いたのは


オランダ弟二の都市・ロッテルダム



DSC_5516


正直に言います。



この街、これまで行ったヨーロッパの都市の中でも



第一印象、トップ級!



理由は自分でもよくわかりません。



街にも
肌に合う、合わないっていうのがあると思うんですが


僕はここめっちゃ気に入りました!


まあ数日しかいないから、本質は分からないんですけど。



なんか、これまで行った国と違う感じがします。



もちろん国内2番目の都市だから


非常に発展してます。


DSC_5538

近代的なビル!かっこいい!
DSC_5534


DSC_5533

それでも


不思議と騒がしくはないんですよね。


なんでだろう?人口密度は高いはずなんですけど


あんまり人が多い感じもしないです。


道も広い!



DSC_5499

あとは


自転車王国なだけに


自転車・バイク専用レーンがあるところとか。


競輪選手みたいな人がもうスピードで走り去ります。


あと、幼い子どもをデカいかごに入れた母親とか。


微笑ましい光景です。


DSC_5540


建物のデザインも特徴的。


イタリアの様にバリバリのヨーロッパっぽい建築物だけではなく


近代的な要素が含まれた面白い形の建物がいっぱい。


DSC_5600
(キューブハウスっていう建物。サイコロみたい)

DSC_5509
(キューブハウスの近くにあるかまぼこ型の建物。でかい!)

この建物は夜になると


こうな

バン!


DSC_5587

カラフル!


なんとなく中には入りませんでした。


なんとなく入りづらい笑


もちろん、ヨーロッパっぽいのもありますよ☆


教会とかね。


DSC_5523


DSC_5554


あと、世界屈指の港湾都市だから


当然海があります。


海沿いは良い感じです。


DSC_5562


DSC_5560


DSC_5565


物価もベルギーに比べると安いんです。


ベルギーが高すぎた!


国産のハイネケンビールは500ミリの瓶が


スーパーで60円台で買えます。


大体ほかの国ハイネケンは


名前が◯◯ハイネケンって記されているんですが


ブルガリアのソフィアならソフィアハイネケンみたいに。


ここでは



"オリジナルクオリティー"って書いてある。


ちょっとかっこいい!



誰かが


「ハイネケンはオランダで飲むと全然味違うよ!」


って言ってました。



僕は分かりませんでした。


ただウマいだけ。



既に酔っぱらってたのかもしれません。


DSC_5544

これもオランダ産。


ババリア!


ブランド名は



"ドイツ風のビール"っていう意味らしい。

DSC_5595

ババリアの別ブランドのDORS

ちょっと苦手な味。

DSC_5596

え〜と


1人で飲み過ぎました!


でも、飲み過ぎるほど心地が良い街です。


DSC_5572


今回は以上!!


とりあえず、伝えたかったのは


ロッテルダム最高!オランダ最高!ってことです。


言葉で表すのって難しいですね。


リアルタイムは首都アムステルダム


これから


ある世界一周ブロガーと会ってきます!



次の次くらいで紹介できれば、と思います♬



ああ!


いかにストック記事がないかが分かりますね笑



実際、ゼロです。


ギリギリじゃないと僕だめなんだよ〜ってね。


では!


最後まで読んでいただき

大変ありがとうございまーす☆

ブログランキングに参加中です!!
クリックお願いします♬

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ