FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

永世中立国は270円フィニッシュ

DSC_8114.jpg  

将来他国間で戦争が起こったとしてても、その戦争には参加せず


中立の立場を貫く!


これを世界に宣言し、他国から承認を得ている


「永世中立国」の代表格・スイスにやって来ました。

スクリーンショット 2014-11-28 3.22.47

昔からこの国には淡い憧れがありました。


何か特別な思い入れがあるわけでもありません。


社会で学んだ、永世中立国という響きに


大自然のアルプスを望むことができる美しい街並を


一目見てみたかったんです。この一目が肝心!


玄関口はチューリッヒでも、ジュネーブでも首都ベルンでもありません。


サッカー日本代表の柿谷選手が所属するサッカーチームがある


バーゼルです。

DSC_8090
(街中をツートンカラーのFCバーゼルトラムが走る。グッズも豊富)

ジュンヤ君がいたらバーゼルについて語り始めたことでしょう。


彼は日本に着いたのだろうか?



柿谷選手の入団以前はあまりなじみがなかったこの街を最初に選んだ理由は単純。


アイスランドーバーゼル間のチケットが安かったから!
(荷物代合わせて1万3千円くらい。イージージェット)


バーゼルに少し滞在し、その後ジュネーブに移動する心積もりでした。



でもスイスってあんまりバックパッカーが行くところじゃないみたいなんです。


複数の旅人からこんな話を聞きました。



「スイスの物価は高いから、やめた方がいいよ」


「生きていけないよ。バックパッカーは」


「行きたかったけど、高いっていうからやめた」



それでも憧れを抱いていた僕は、いやいやいや!


隣接するドイツもイタリアも物価はそれほどでもなかったし


大したことないでしょ。多分。


何より、自分の目で確かめないと!


ショウタ君やジュンヤ君の影響で


サッカー日本代表・内田選手の「僕は自分が見たことしか信じない」


の精神が染み付いたのかもしれません。


そう思って安易に航空券を予約。


期待に胸を躍らせ、意気揚々と街を歩いたんです。

DSC_8087.jpg 

。。。



すいませんでした。


僕が悪かったです。


物価、想像以上に高かったです。


まず宿が高い。


予約するのが遅かったからかもしれないんですが


5千円以下のところがなかった。


そして自動販売機を見て驚きました。


レッドブル250mlが4フラン。


1フランが122円だから。。。500円!


だ、だめだ。


生きていけない。少なくとも長居できない。


死活問題なんで、考えました。


そして一瞬で決めました。


「よし、パリに行こう!」


気持ちが変わらないように


断腸の思いでパリ行きのバスチケットを即予約。


いつかお金がたくさんある時に再訪することを誓って。

スイスーパリ

バスの出発時刻は翌朝。


なので一晩過ごさなければなりません。


僕の中で宿に泊まる選択肢はありませんでした。


ツンドラ車中泊で鍛えた自分ならできる!


ジュンヤ君から譲り受けた


エマージェンシーシートを武器に徹夜することを決めました。

DSC_6544
(これが正しいエマージェンシーシートの使い方ですか)

そうと決まれば、徹夜する場所探し!


街を歩きながら休めそうなところを探します。

DSC_8094.jpg 


DSC_8091.jpg  

あるのは公園くらいでなかなか


いい場所がありません。さすがに外は寒い。


そこでピンときたのが鉄道駅です。


翌朝、パリに向かうのも鉄道なので!


丁度良いかなと。

DSC_8117.jpg 


それがビンゴ!


駅は24時間開いており、トイレも、休めそうなベンチもたくさん
ありました。

DSC_8108.jpg 

DSC_8116.jpg 
(駅に売ってたスイス製品。当然めちゃくちゃ高い)

さすがに寝るのは迷惑になるので
座って朝を待つことに。


ご飯はアイスランド生活で余ったパンとビスケット。


飲み物はスイスのスーパーで見つけた奇跡的に安い


70円の1・5リットルコーラです。

DSC_8093.jpg 

到着したのが午後3時ごろだったので


空港から駅まで歩き(10キロくらいあった)


夜を明かす準備をしていると、すっかり暗くなってました。


DSC_8098.jpg 


DSC_8101.jpg
 
(夜の駅)

それでも朝までは長い!


長すぎる。
しかも横になれませんからね。


あまりに我慢できなくなって


近くのマクドナルドに行ってしまいました。


一番安かったアップルパイ(200円)を購入。


営業時間ギリギリの3時までいて、駅で朝を待ちました。


ここが待合室。


密閉されていて暖かかったです。

DSC_8103.jpg 

気が付いたら座ったまま寝ていました。


そのままなんとか列車に乗り込み、パリへ。


スイスで使ったお金はわずか270円。


まさに清貧生活そのもの。


いつか必ず、お金を持ってリベンジします!!


その分、フランスでは少しだけ贅沢しようと思います。


パリの宿は有名な日本人宿「ドリームハウス」

DSC_8927

20ユーロ(2900円)で朝、夕飯付き。


なんと、白米とみそ汁が食べれます!


日本人宿に泊まるのは、インドのデリー以来でこの旅2回目ですが


なにこれ!?


楽しすぎ!

DSC_8128.jpg 
(かんぱーい!)

ビールもスーパーで買うと1缶100円以下で安いし、最高!


なんだかんだでアイスランドでも節約していたんで。。。


久しぶりに思う存分、楽しみます!!


最後まで読んでいただき
大変ありがとうございます。
ブログランキングに参加中です!

クリックお願いします♬

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト