FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

フィリピンの恋愛は情熱的〜フィリピン人ってこんな感じ〜

DSC_6164.png 
(独立記念日に、独立記念公園に集まったフィリピン人)


5月25日

に日本を出発して
1ヶ月余り。

恥ずかしながら


「フィリピンって言えばバナナだろ!?」(実際はマンゴーだった…)


くらいの知識しかなかった、まっさらな僕が

5週間で感じた「フィリピン」を、「人」に主眼を置いて

簡単にまとめてみようと思います。

無論、私見です。





①フィリピン人の気性


これは、もう陽気そのもの。

「どうにかなるだろ」精神がにじんでます。

そして、カラオケとダンスが大好き。

すぐに「歌って、躍って」と言います。

スポーツはバスケットボールとバトミントンが人気らしい。

時間に対してはルーズ。

「フィリピンタイム」ってのがあるらしく、約束しても余裕で遅れるらしい。

緩い!!

ある人が言うには、

「飯さえ食えればそれでいいだろ」っていう人も多いとか少ないとか…


それがプラス面で際立っていたのが

台風30号最大の被災地・タクロバン

DSC_6433.png 
(被災者の彼女も悲しさや辛さを見せなかった。後ろにいる人は変質者でしょうか?)



人口10万人あたりの自殺者数(Wikipedia、統計した年が違うから正確ではない)

なんて

日本が世界12位なのに対して、フィリピンは94位で数は10分の1。

何が幸せなのか、考えさせられます。


あと、フミヤ曰く

女性の方が男性より、仕事ができるみたい。

「尻に引かれて当然」とか、うらやましいのか、悲しいのか…・

②宗教について

これも自殺率に影響しているかもしれないけど、9割がカトリック信者。

至る所に教会があって、折に触れて足を運ぶみたいです。

タクシーとか、ジプニーにもミニジーザスが飾られていたり

信仰の強さがうかがえます。

僕もよく、フィリピン人から「宗教は?」と聞かれ

「いや、特にない」ってこたえると驚かれます。

それにしても、

レイのことをジーザスとか呼んでわらっていた件は…腑に落ちない


DSC_6891_convert_20140619001919.jpg 
(なんなんですか、この濃さ。今はなき姿)

③恋愛について

フィリピンでは、男性から必ずアプローチするらしい。

女性の方はだまって待つ。好きな人がいてもアピールしないのが

常識とか。そして、情熱的。

ダイレクトに「I love you」なんて言わず

「Are you a drag!?」(君は、薬物かい?)・男

「Why?」(え、なに?)・女

「Cause I'm addicted to you 」(だって、俺は中毒なんだ。君に)


なんて、言い方を変えて

伝えることを好むらしい。


そして「処女」が重宝されていて、女性はそれを守る傾向にあるとか。

ひとたび交際がスタートすると

男性からはフラないのが一般的。

日本では「全然あるよ」と言うと、

女性の先生は「あり得ない」と激怒してました。

なんか、ごめんなさい。


④性別について

やっぱり「Too many gay」

DSC_7290_1.png 
(「私はバイよ。繰り返すけど」)


ジェンダーについて、フィリピンはフリー。

ゲイも、バイも、レズも、すべて認められていて、全く隠してません。

昨晩もコンビニに行ったら、

野球小僧みたいな顔した男が、楽しそうに近寄ってきて

「日本人?ひゃは〜」(知らない男)

「そうだけど…何か?」(僕)

「歌って。ねえ。この歌知っている?」
(しばし、メジャーなジャパニーズソングをドヤ顔で歌いだす)


「まあ」

「じゃあ私が英語を教えるから。あなたは日本語を私に教えて」

「ね〜いいでしょ?」


「いや…(いきなり何言ってんだ)」

「約束よ♡」

してねーよ!!



こうして、ニタニタしながら外に出て行きました。

ファニーすぎます。

店員に確認のため「あいつゲイかな?」ってきいたら

「もちろん」

なんだか、ゲイのスカウターレベルが上がってきたみたいです。

でも、ゲイは激しく陽気で、良いやつが多い気がします。
決して僕がゲイ好きという意味ではありません

ジェンダーについて、日本と対比して考えさせられます。


以上、簡単に感じたことを書きました。





さ〜次は台湾!!

とりあえず、台湾人が「親日」かどうか、確かめます。




読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
みなさんの応援がひじょ〜に力になります。


スポンサーサイト