FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

世界三大瀑布のラスト、ナイアガラの魅力

Naiagara 8 

さーて。


世界一周もラストスパート!


どーか、最後までお付き合いください。


カナダナンバーワンの都会トロントを出発し、向かったのは


21345208.jpg 
(壁から車が飛び出る大都会・トロント)


世界で最も有名な三つの滝"三大瀑布"



最後の1つ「ナイアガラの滝」


2178941.jpg 


カナダとアメリカを分けるナイアガラ川に流れる滝は



その名の通り、ナイアガラフォールズ市から見ることができます。



両国側から楽しめますが、今回は有名なカナダ側から!



トロントからはGrey houndバスで1時間半(片道20ドル・変動あり)だから



セットで訪れる人が多い。


というかこっちがメーンだろ。



でも、ナイアガラに関しては、既に訪れた旅人から



ネガティブな声を多く聞いていたのであまり期待してなかったけど。


なにせ3つのうちで唯一、世界遺産にもなってないみたいだし・・



「観光地すぎる」

「三大瀑布で一番しょぼい」




でも、言い過ぎ!

行く前に聞くもんじゃない・・





それでも他の2つ(ヴィクトリア、イグアス)をクリアしてるので



どうしても制覇したかった。



ヴィクトリア、イグアスには驚いた。


どちらも鳥肌必須のスケール。さすがの一言。

21781.jpg 
(アフリカ・ザンビア側から見た「ヴィクトリアの滝」)


21782.jpg 
(アルゼンチン側から見た「イグアスの滝」)


トロントをルートに組み入れたのも、ナイアガラに行くためだったりする。


案内してくれた、たけまりには内緒だがそれだけだったりする。





バス停からナイアガラへの道。


10月下旬のカナダは完全に紅葉してました。

2178901.jpg 

天気が良くてなにより。


世界最大レベルのハリケーンが逸れたジャマイカの例もそうだったけど


ワーホリでの1年を終えて、僕は・・・


ついに晴れ男になったのかもしれない。泣


たけまりが晴れ女っていう予想はなしで。





光の具合か、緑色に輝くナイアガラ川沿いの道を歩く


橋の向こうに、どでかい滝の影響と思われる水しぶきが見えてきた。


2178902.jpg 


ナイアガラ川に架かるこの大きな橋は「レインボーブリッジ」


2178904.jpg 

カナダとアメリカをつなぐ、国境の橋。


歩いて渡ることも可能らしい。


僕らはその下をくぐったけどね!


2178903.jpg 


この橋の向こうは




そう




ナイアガラだあああああああ!

21789462.jpg  

写真で見たことあるやつや。

手前にあるのが


アメリカ滝とブライダルベール滝。


2178907.jpg 
(アメリカ滝)

2178946781.jpg  
(ブライダルベール滝)


奥にあって美しい弧を描いてるのがカナダ滝。

2178908.jpg 


この3つで"ナイアガラの滝"らしい。



個人的な感想ですが



普通に感動しました。



期待してなかっただけに、口あんぐり開けてすげ〜って一言。



個人的には他の2つの滝にも負けてないと思う。

 

なんだろな。


ヴィクトリアの魅力は、歩いて目の前にかかってる滝を見れること
(ずぶ濡れだけど)


イグアスは世界一の幅。あり得ないほどのスケール。



ナイアガラは、お洒落だね。



滝界のオシャレ番長



特にカナダ滝。


馬の蹄に似ているその形、
天高く上がる水しぶきがなんとも美しい!


あまりに綺麗だから、人工なんじゃないか?って疑ってしまうくらい。

Naiagara 5 


2つの先進国に囲まれてるだけあって


観光地化されまくってるのは否めないけど。


15分に1回、クルーズ船が出て滝の近くまで行くことができたり
(これはイグアスも一緒だけど)


21789463.jpg 

それに乗ると


ピンクのカッパを着なければならなかったり


217894672.jpg 


観光客が、なんかスライダーみたいなのしてたり


2178906.jpg 


時間の都合上、見ることができかったけど


夜は花火が上がったり


イルミネーションが見れたりするらしい。


完全な観光資源


遠くから来た観光客はたくさんお金落としていくんでしょう。


ナイアガラTシャツとか、マグカップとか・・・


いったい誰が買うんだよ。


滝の周囲にはホテルとか、カジノもあるし。


ナイアガラの滝ビール工場とかもあるし。


さすが観光地、1杯800円。


高すぎ。





誰が、こんなん飲むんだよ!?





と思いながらも。



「でも、ここでしか飲めないよ」



って言われると




「後悔するかもしれない」





って言われると








ええ。





あっさりとした味で



とても美味しかったです。





帰国後・・節約します。



ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



帰国まで1週間。たどり着いた・・・初めてなのに落ち着く所

21345203.jpg 

どーも。


みなさん、お元気ですか?



僕は・・・


帰国まで1週間となり何だかボケ〜とする時間が増えました。


だって


あ、あと1週間ですよ!



移動時間を除けば、ほとんど5日間。


あっという間ですね、きっと。


これから日本に戻って働くなんて信じられない。


2年半もブランクがありますからね。


まあ、でもとにかくお金がないので・・・すぐに働かないと。


ワーホリで稼いだ資金は今回の旅でほとんどなくなりそうです、爆!


なにせカナダ、ジャマイカ、アメリカ


どこも物価が高い、高い。


しかも、これが最後、と思うと使ってしまう。


カナダドルなんて残してても、仕方ないでしょ。ってやけになって。


節約して、ケチケチした旅してたころが懐かしい。


どうやるんだっけ?笑





う〜む、しかし日本かあ〜


やりたいこと、会いたい人が盛り沢山で不安よりも、楽しみの方が多い。




こんなことを考える余裕があるのも


1年以上すごしたカナダに舞い戻ってきて


ホッとしたからかもしれないですね。


なんだろう。。。。


21345211121.jpg 
(オーランドからトロントへ)


異常におちつくうううううう!




驚きました。



お盆に祖母の家に帰ってきて、お茶飲んでる感覚。


トロントに来るのはこれが初めてなんだけどな〜。



凄いね、この安心感。


21345202.jpg 
(トロント市庁舎前のTORONTO)

21345201.jpg 

バンクーバーとトロントなんて

同じ国とは思えないほど離れてるし、気温も違えば住んでる人も全く違う。


トロントは黒人が多い。

バンクーバーは中国人が多い。


それでも同じ国だからか、雰囲気みたいなものが似てる。


ミスド的なドーナツ屋「ティムホートン」をはじめ


バンクーバーにある店が、トロントにもそのままあるし。


みんな当たり前にカナダ英語を話す。お金も慣れ親しんだカナダドル。


"帰ってきたな"って気になる。


移動し続ける旅だけじゃ味わえない感覚。


そんな国が、日本以外に出来たのは何だか嬉しいね。


ここではトロント生活が長かった


トロントマスターのたけまり氏がガイドをしてるそうです。


ここがイチオシスポットらしい。


さすが、マスター。自信がみなぎっておられる。


213452111231.jpg 
(WE ♡ TO)

まず、トロントと言えば!と連れて行ってもらったのが



最近進出したという



「ユニクロ!行くっしょ!」


「え!ユニクロ!(に、日本でも。。。)お、おう。」

2134521112341124.jpg 

「でも、ユニクロ最近できたからどこにあるか分かんないんだよね」


「え、、、おう。」



ユニクロを探す間、僕らはたけまりイチオシのデパートで


イチオシの噴水を眺めて時間をつぶしました。

2134521112341122.jpg 


この噴水が、一定時間に一度たかく上がるらしい。


2134521112341123.jpg 


それが凄いとか。



でも待っても、待っても上がらないのでしびれを切らし移動。


「もう少しだったんだけどな〜」って。



これトロントっぽさゼロじゃん!見なくていいでしょ!とは


まさか言えません。



ちんちん電車が走り


2134521112341121.jpg 


テレビ局のビルからは

21345209.jpg 



車が飛び出る。


21.jpg 



びっくり都会トロント。



街歩きは楽しい。


楽しいけど



細木数子的に、ずばり言うわよ



見どころ少ないな!


「その通り♡」



ま、マスターが認めた!



バンクーバーより見どころあるだろうけど。。。


旅行先には向いてなさそう。


住み心地は凄く良さそうだけどね。




まあ、強いて言うなら


最近まで世界で最も高い塔だったCNタワー


21345205.jpg 


そして、ちょっと前まで川崎選手が所属してた


カナダ唯一のメジャーリーグチーム


トロントブルージェイズの本拠地"ロジャース・センター"

21345204.jpg 

231.jpg 


スタジアムに着いたのが


ちょうど、試合が終わった直後だったから


興奮さめやらないサポーターたちとすれ違った。


「レッツゴージェイズ!」


叫ぶ屈強な男と


よく分からないままハイタッチ。


ジェイズファンでも何でもないけど、気分がいいね。


やっぱスポーツはおもしろい。日本帰ったらスポーツ観戦にも行かないと。


ちなみにヤクルトスワローズファンです。待ってろ、明治神宮。




結局、僕が一番テンションあがったのは


ここ。


2134521112.jpg 


地ビール・スティームホイッスルの工場。


バンクーバーでも有名なブランドだし、ロゴがオシャレ。


21345210.jpg 


ここのビールは美味しい!


あっさりしてるけど、軽すぎない。


2134521111.jpg 

日本のビールもうまいけど、カナダのビールも負けてない。




間違いなく恋しくなるね。




たけまり、案内ありがとう!




ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

旅再開します。

211141.jpg 
 

ついにカナダを出国します。


2014年の5月、日本を後にしたときは


ワーホリするとか、全く頭になかったし


バンクーバーに来てからも"3カ月くらい"と見積もってたけど


出会いが重なり、友達ができて


仕事が見つかり


ブラッドが僕の◯便をのぞき


英語を話すのが楽しくなり


ダニーが僕の部屋のまわりを夢遊病として、歩き回りー


気がついたら1年をすぎてた。


でも、それだけ魅力ある場所だと思います。


旅行するには刺激が足りないけど、住むにはもってこい。


海があって

DSC_8563.jpg 

山があって

Mountain2 

木があって

87681.jpg 

都会で。


ホームレスがいて、マリファナのにおいがして。

132521112133.jpg 


"世界一住みたい街"に選ばれただけのことはあるな、と。



三十路もちかく、すでにいい年ですが


この1年の経験、後悔なし。


さようならバンクーバー。




さて。


旅の再開。



最初の目的地は。。。



カリフォルニア州にある、世界都市


ロサンゼルス

8761.jpg  

とりあえず、ハリウッドですね。


あまりセレブに詳しくないけど、映画は好きだし。


意外と楽しみです。



あと


これからの旅は1人旅ではなく



2人旅します。



キューバで一緒だった、たけまりと。


8765432718.jpg 
(ビートルが好きな、たけまり)


つまり、当ブログが得意とする男臭さが減るかもしれません。



残念ですが。



でもー



これ良いことでしょ!



では。



ブログもっとマメに更新するから見てね!!



ブログランキングに参加中です。
クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


カナダを最高に楽しむ方法

mountain1.jpg 
 
どーも。



1年ちょい過ごしたバンクーバー生活も残りわずか。




いろんな思い出に耽りつつ


ゲイパレード。

ゲイのカウチサーフィン。

ゲイっぽい友人。。。


浮かび上がる思い出は、ゲイばかり!!



それだけ印象が強いのだろう。



パッキング真っ最中です。。。が
(いろんな意味で気が散る〜)



ほこりを被ったクタクタのバックパックを見て



うげ。おもそ〜だな〜。



背負うのが。。。




億劫になってしまってる。



旅人失格。



腰も痛いような。




こんなんであのドデカいバックパックが背負えるのか。


不安でしかない。



テスト前日にお腹がいたくなるような症状ですね。これは。


僕なんか手汗かきすぎて


センター試験の時に、リスニングマシンを起動させる小さい紙取れなくなるような


小心者ですからね。


そりゃ、腰も悲鳴を上げる。


ちょっとナマリすぎている。



いやですね、なにせ1つの国にとどまるのってのは



快適なわけです。



コタツに入ってぬくぬくしている気分。



一度暖まると、なかなか外は寒いから出たくなくなるからね。




バンバン移動していく旅がどれだけ慌ただしいか。



でも、その反面。



正直、飽きたりもしますよ。



特にバンクーバーみたいに平和で発展してて便利で



コンビニが24時間やってて



日本人たくさんいて



ポケモンGOめっちゃ流行ってて



もう日本だ。



って叫びたくなるバンクーバーでは



全身から異臭を放つホームレスの方々が「FUCK!!」って発狂しながら



寄ってきて殴る素振りをしてくる以外、冒険的魅力がない。
(なお、これはもの凄く恐ろしい)



だからこっちから動かないと、ワクワクしないわけです。



具体的に言うと





怒ってるホームレスの方に話しかける。







冗談です。





山へ行くこと。


mountain5.jpg 
(バンクーバー近郊・ガリバルディレイク)

mountain2.jpg 
(そそり立つ岩の上からの景色が素晴らしいディープコーブ)

自然と遊ぶこと。

mountain7.jpg 
(キャピラノサスペンション)


なにせバンクーバー近郊にはたくさんのトレッキングコースがある。



ほとんどが無料。


mountain9-2 
(野生のリスやタヌキにも会える)


mountain9 
(グラウスマウンテンでは、クマが見れる。野生じゃないけど。デカい)


しかも



ダウンタウンから公共バスで30分くらいのところにある。


mountain6.jpg 
(時期によってはクジラも観れるらしい。ライトハウス)


僕も今年の夏はハイキングに結構行きました。




サンドイッチなんかをこしらえて。ピクニックです。





また、ツアーに参加したり、レンタカーを借りて



ちょっと遠出すれば



かの有名なロッキーマウンテンも。


mountain8.jpg 
(湖の"青さ"は随一)


僕は前のルームメイト・ブレッドのオススメで



韓国ツアーに参加しました。




ガンガン旅程通りに進むツアーは、苦手とするところですが




「通訳をするから大丈夫!」



胸を張ってたブラッドを信じて参加。





結果、やはりツアーはしんどい




訳してくれと頼んでも

「大したことは言ってない」


と言うだけで結果的にブレッドが何もしてくれなかったため



添乗員が何を言ってるのか、全くわからなかった。




そして、もの凄く慌ただしい。


12211132.jpg 
(邪魔です)


しかも、旅行中の食事はほとんどが韓国料理。




うまいけど。うまいけどね!
(カナダっぽさはゼロ)



個人的には、もしロッキーに行くなら



レンタカーを強くお勧めします。



まあともあれ




バンクーバーに長期滞在する方は



とにかく山に行こう。



まあ夏だけだけどね。




ブログランキングに参加中です。
クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

シンガポール人の葛藤

Mountain2 

ブレッドが帰国してからは1人暮らし。。。


と思いきや


わけあってかねてからの友人、シンガポール人・ダニーと住みはじめました。


カナダ屈指の名門大UBCを今年の春に卒業するも


「夢である旅行会社意外では働きたくない」


と、バイトを転々として定職にはつかない


何ともカナダ的な思想を持つ彼は


その働き方だけでなく、体もニート(Neat)に保ってます。


毎朝30分以上かけて


たっぷりシャワーに入るニートぶり。


頼むから15分以内にしてくれ。


顔も洗えない!女子か!笑



そして、よくわかりませんが


ハロウィーン用の青いコンタクトを常につけてます。


このコンタクトは月に1度交換するタイプなんですが


1年くらいつけてるらしいです。


「いいでしょ?」


彼の顔はアジア系なので結構不自然だけど


もの凄く気に入ってるようなので


こっちも何も言えません。


見た目は良いとして


目が悪くなるから、新しいものを買った方がいいと思うんですが


「大丈夫!」の一点張り。


お、OK。


mountain4.jpg 
(カメラを向けると毎度斜め上を見てポーズをきめる。ナルシスト系男子ダニー)


そんな彼と暮らし始め



我が家の雰囲気はガラリと変わりました。




なんだか、家にいても




緊張する。


い、いや、もちろん変な意味でじゃないですよ。


こ、こう、興奮するとか。


なんかね。


彼。


極端に落ち着きが・・・・・ない。



小学校を通して


「落ち着きがない」



担任に言われ続けた柳沢慎吾系男子が言うのだから間違いない。



これはまさに典型的な


友人の時は気づかなかったけど一緒に住むと気づいたやつですわ。



まあいいんです。



別にいいんですけどね。





そうですねー。


症状は強いていえば



夜中に廊下をうろつくんですよ。



わけもなく。


廊下徘徊。


パタパタパタ・・・・


スリッパ履いてるから気になるんだな〜この音。


たまに僕の部屋の前でとまったりするんだよ。


何してるんだ。



本人曰く



「おれ、夢遊病でさ〜。寝ながら歩きまくるんだよ〜」


お、おそろしいわ!




あと、たまにノックしてくるんですよ。


「りょー?」


いや、いいんですよ。


昼間なら。



問題はこの犯行が


夜中におよぶ(なお、鍵がないので予防のしようがない)


何かしてたらどうすんだ!


「ごめん、俺、夢遊病だからさ!」って


言い訳言われてもたまらない。



まあそういうわけで緊張の毎日を送ってます。







これも文化の違いですかね。



彼は両親が中国人の中華系シンガポール人。


国土が東京23区と同じくらいしかない


小さな先進国・シンガポール。


その国民の大半はダニーみたいに中華系らしい。


インド系やマレーシア系もいるけど、中華系に比べれば少ないとか。


面白いのは言語。


彼の第一言語はシングリッシュ。


基本的には英語だけど、もの凄く訛が強いシンガポール版の英語らしい。


カナダ生活が長いので


もちろん僕の前では"普通の英語"を話すけど本来は違うらしい。


面白い。


ダニーの両親は中国人だから


親とは中国語(マンダリン)を話すらしいけど


得意なのは英語(シングリッシュ)らしい。


シンガポールの友人とは


例えお互い中華系でも英語を話すんだとか。


その理由は


「中国語より英語の方がかっこいいから」


ええ、同意しますが。


自動的にバイリンガルに慣れる環境は羨ましい。


しかもシンガポールはとても裕福な国。


国民ひとりあたりのGDPは日本よりも上らしいので


基本的には日本人よりお金持ちってことですね。


中でも話を聞いて驚いたのは、教育への力の入れよう。


シンガポールでは幼少期から家庭教師を雇うのが一般的らしく


とにかく


これでもかっ!ってお金をかけて子どもを育てるのだそう。


ダニーは昔、女性家庭教師の腕を噛んで遊んでたんだとか。



やめなさい!



そんな世界的に重要視されてる英語と中国語の両言語が話せて


金持ちのシンガポール人!将来有望、最高じゃないか!



でも、彼にもいろいろ悩みがあるようで。



その1つが


母国に帰りたくない


なんでも、帰っても友達がいないらしいのです。


これはダニーに問題があるのではなく


シンガポール人は英語を話せて裕福だから、よく海外の大学に留学するらしい。


そして、そのままカナダなり、オーストラリアなり、アメリカなりに移住する。


国土がせまいシンガポールは仕事も少なく、その競争率は相当。



さらに


タバコのポイ捨で多額の罰金が取られるほど厳しい法律で守られてる国。


他の国の自由さを味わったら


戻って来れなくなるのもなんとなく分かるかも。



そういうわけで



自分の国ではあるけど、友達はみんな海外にいるから


「帰っても仕方ない」

「だから、俺はこっち(カナダ)で頑張るしかない」



まるで国内の話のように話す。


"仲の良い友達は上京したから田舎に帰っても友達いないんだよ〜"



その規模の大きさに驚かされつつ、少し気の毒に思う。



だからこそダニーにはカナダで成功してほしい。



出来るかぎり彼の力になりたいと思います。



「どうしたら日本人の彼女できるんだ?」



「と、とりあえず、コンタクトを買おうか?」





ブログランキングに参加中です。
クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ