FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

海外から最後の投稿

USA9 
 
どーも。


昨日は世界でも有数の


ニューヨーク・ジョンエフケネディ空港にまさかの


フリーwifiがないために投稿できませんでした。


30分だけ無料だったんですが、ヤフーニュース見てたら時間切れてた。。爆


そんな僕は今、台湾にいます。



ええ、トランジットです。




とりあえず1度


日本通りすぎたよね。。。涙


最近の飛行機は便利で


今どこを飛んでるか、スクリーンでチェックできるんですが


悲しかったですね。


日本を離れていく感覚・・・


あああ。。。。。


そのままおろしてくれ



安いチケットなので仕方ないですが。



なにせ、ニューヨークから日本まで5万円でしたからね。


乗ったのはCHINA AIRLINES


中華料理のご飯も美味しいし、サービスも良い。


ニンジャタートルズも見れるし、最高でした。(タートルズファンです。)


しかも台北は空港ですら物価が安い!


2年半前、旅を初めたばかりのころ


ケンヤくんと一緒にまわった日々を振り返りながら


200円のタピオカミルクティーを味わってます。


さて、日本まで本当にあとわずか。


なんだか不思議な感覚です。


とにかく信じられない


とりあえず、悩んでても仕方がないので


到着したら最初に何食べるか?


考えてます。


うどんかな、牛丼かな。。。妄想だけで幸せ!





さて、余談はこのへんにして昨日書けなかった話を。


世界一の街・ニューヨーク

231571.jpg 


さすがに見どころが多すぎる。


歩いてる途中で


Empire State of Mind


を歌いはじめるほどのニューヨーク好きたけまりが入念に調べてピックアップした


"ここだけは!"の名所(マンハッタンのみ)をまわるだけでも一苦労。

2315780505.jpg 
(ニューヨーク証券取引所などがあるウオール街)

2315780510.jpg 
(5番街のアップルストア)

2315780511.jpg 
(店舗は地下にある。オシャレ)

見どころが広範囲にわたっていて、なおかつ多い。


そして、列車の値段が高いため


歩いてるとすぐに時間がなくなる・・・笑



まあ僕はそれほどニューヨークファンではないけど・・・


「時間を無駄にできないよ!!」


す、スパルタ。


すごい意気込みだ。
僕のボルトへの思いくらい。。





お勧めは


まず、自由の女神ですね。やはり。


島に上陸すると20ドルとられるので


無料の定期フェリーに乗ってみるのがお勧めです。


乗り場からはこんくらい遠いけど

2315780506.jpg 


フェリーでこんくらいまで近づける。

2315780509.jpg 


標準レンズのカメラで撮って


こんくらい。


USA8.jpg  

個人的には十分です。


もっと近くで見たい場合は島に上陸してください。


ニューヨーク狂のたけまりもご満悦です。


2315780508.jpg 
(か、髪!!)


あとはマンハッタンとブルックリンを結ぶ


ブルックリン橋


USA6.jpg 


歩いて渡れる、この橋。


全長2キロくらいあるので


写真撮って、ゆっくり渡ってたら平気で30分くらいかかる。


あと自転車に乗ったニューヨーカーがもの凄いスピードでくるので


注意が必要。


僕は馬鹿野郎と怒鳴られ、3回ほどひかれそうになりました。

2315780502.jpg 

2315780504.jpg 
(橋の裏側はこんな感じ)


そして一番のお勧めは


ロックフェラーセンター、GEビルディング展望台からの夜景。

231512.jpg 
(260メートル、70階建てのGEビルディング)

センターの下にはスケート場ができてました。

231572.jpg 

231511.jpg 
(今しか見ることができない、こんなポスターも)


ニューヨークには、夜景が見れるスポットがいくつかありますが


タイムズスクエアにいるだけで涙が出てくるほど


世界一の街に憧れる、たけまりが吟味に吟味を重ねた結果。



「ここしかない!」


と決めたのは


エンパイアステートビルディングが目にできるから。


エンパイア登ったら、見ることができないからね。


しかも有名なスポットの中では安いらしい。



あまりの美しさに感動した、たけまりは


「トゥントゥ、トゥントゥントゥントゥー♬」


アメリカ国歌を高らかに大声で歌ってました。


もうアメリカ移民したら!?


USA4.jpg 



あまり街を見て、テンションが上がらない僕ですが


ニューヨークは良かったですね。高いけど。


その価値があると思う。


なにせ、ニンジャタートルズでもエンパイアステートビルディングを含め


ニューヨークの映像ばかり出てくるからね!


百聞は一見にしかず。


あっ行ったことある!?ってなると興味のわき方が全然違う。


ニューヨークだけでなく世界中いろんな街に行った経験は


これからいろんな場面でスパイスになってくれると思う。



ああ、あと最後の最後に


僕がニューヨークでやったのは


世界一に対するリスペクト



2315780572.jpg 


2315780573.jpg 


2315780571.jpg 


はい、黙って帰国します。



ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト



世界ナンバーワンの都市で感じる日本

231506.jpg 
 
トロントから夜行バスに乗り12時間。


体ばっきばきで到着した


"世界一周最後"の街「ニューヨーク」


アフリカとかで散々、粗暴な運転の長距離バスに乗ってきたのに・・・


慣れって恐ろしいですね。


夜行バス、凄まじく辛かった。


朝3〜4時の最も寝ておきたい時間帯に一睡もできないだとおおお。


それに引き替え


旅前に飛行機やバスなどの公共機関では一切寝ることができない、と悩んでいた


たけまり氏。


見事に・・



爆睡!


たけまり:「めっちゃ楽だったね!」


「お、おう・・」


旅慣れしてるはずなのに、寝られなかったなど言えない。。


やっぱり、旅も終わりに近づいて感情的になってるに違いない。


頭の中は帰国後のことでいっぱいなのに


最後だと思うとちょっと寂しかったり


いろいろな思い出が浮かんできて


まさかに複雑な・・・


「ニュ、ニュ、ニュ〜〜〜ヨ〜〜ク♬」



ぐっすり寝た人、隣で元気!!


本物のニューヨーカーたちを前に


Empire State of Mindを全力で歌ってるううううう!




さすがニューヨーク大好き系女子。


ますます、睡眠できなかったために宿で休みたいなどと言えない。。


こんなに元気なたけまり、見たことないかもしれない。


「分かるかな〜。この梯子の感じ。これがニューヨークなんだよな〜」


みなさん?分かります?梯子の感じ?


っていうか、なんなんだ!!?梯子の感じって笑



231502.jpg 

231501.jpg 

「たまらないな〜」


そ、そうかな?


「あと!黄色いタクシーね。でも全部プリウスに変わってて、雰囲気ないな。昔はもっとかっこいいセダン系の車だったのに」



これには驚いた。


有名自動車メーカー溢れるアメリカのニューヨークでさえ


タクシーがほぼ全部、日本が誇る「プリウス」


それだけトヨタの技術が凄いってことですね。


確かに低燃費だし、頑丈なんだろうな。


誇らしくなります。


あとは、キャプテンアメリカやアイアンマンのマーブルのキャラクターと並んで


ピカチュウがいたり・・・ロバートダウニージュニアの隣に電気ネズミ。。


いきなり可愛すぎるだろ。。爆



もはや、ポケモンはアメリカのものなんじゃないか?くらいの勢いがあります。


行った先々の国で日本の影響力は目の当たりにしてきたけど


世界一の都市ニューヨークで感じるものは違うね。


なにせ全大陸から人が集まる"世界の中心"だからね。


これまでに行ったどの街より観光客で溢れてる。


首都圏の広さだけで言ったら東京の方がデカいけど


言うても日本人ばっかだもんな。やっぱりニューヨークは凄い。


インターナショナルだわ。



まず向かったのが


ワールドトレードセンター跡地

231503.jpg 

2001年9月11日、アメリカ同時多発テロの悲劇を今に伝える場所。


崩壊した2つのタワーの跡地は、記念公園・ミュージアムになっていて


地下がミュージアムで地上には記念碑がある。


建物があった場所は


犠牲者の名が刻まれた記念碑に囲まれていて、上から静かに水が流れてる。



231504.jpg 

大体予想はついてたんですけど・・・





隣のたけまり氏



号泣


ニューヨーカーよりも泣いてるうううううう!


なんも言えない。


2315781.jpg 
(新しいワールドトレードセンター「ワンワールド」)

跡地の近くには


ワールドトレードセンターって名前の天使みたいなモールもあります。


ここにモールつくるのがアメリカらしい。

USA5.jpg 


231505.jpg 


続いて


世界の交差点「タイムズスクエア」


ここに差し掛かったとき衝撃の事実がたけまりの口からでます。


「あああああああ!!」


感嘆の声を出す、たけまり。


「TOSHIBAがなくなって


SUMSUNGと新華社通信の広告になってる!!」


え、えええええええ!

231509.jpg 


ほ、ほんとだあああああ!!


そうか、もう日本の時代じゃないのか。


「そういえばTOSHIBAがタイムズスクエアから撤退したってニュースあったもんな〜。私が去年の大晦日に来たときはTOSHIBAだったのに。。」


やっぱり、財政面か。


くそ〜サムソン。。。。。





って思いながら、後ろを振り返ると




あれ!?


231508.jpg 


と、TOSHIBAaaaaaaaaaaaaa!!



たけまり!TOSHIBAあるぞ!

231510.jpg  


「は!そうだった!この間違い、前回もしたんだった。。。それか夢かもしれない」




それは・・・二度間違えないやつだろ・・笑


でも、とにかく良かった。


今でもTOSHIBAが一番目立つところにある。


231507.jpg 
(TOSHIBAの名を一度消し去った本人、ひとり喜ぶ)

ニューヨークで一番人が集まるこの場所で


一番目立つところに名前を出してるTOSHIBA。


231513.jpg 


凄すぎるだろ!


隣でスペイン系の外国人が広告を上から呼んでて


「トーシバ・・バドワイザー・・・」


一度、名前が消えた


しかも同じ東アジアの中国と韓国の企業によって。。。


と、思ってしまった効果か・・・




もの凄い感動した。






さてはそういう狙いだったんですね?ニューヨーカーさん



「そ、そうだよ!!汗」






ぜ、絶対本気で間違ってたやつだww



ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周最後の街


21789467808.jpg 

 

せんえつながら


わたくし、たけまりのことを少々お話ししますと

 

生まれは山いっぱいの長野県!


 

小さい頃は自宅の裏山で可愛いお花や葉っぱを集めたり

 


アリを捕まえておうちで育ててみたり。。。(*´∀`人 ♪

 



そう。

 

生粋の

 

田舎っ子なのです!

 

そんなわたし、小さい頃から外国のことは気になっていたのですが


なにせ、田舎育ち。


海外、、、、こわい
((((;゚Д゚)))))))


大学生になるまでパスポートを持った事すらありませんでした
○| ̄|_

 


その反動か・・・


友達に連れられ、ヨーロッパに行ったことをきっかけに


学生時代はバイトで貯めたお金で海外旅行ざんまい♬


 

リョウさんには敵いませんがアジアやヨーロッパ、中米などこれまでに


15カ国ほど行きました
ヽ(´∀`)ノ

 


そんな田舎っ子のわたしが・・・



ずっと



ずっと



ずーーーーーっと憧れていたのが、

 



 

ニューーヨーーーーーーーーーーク♡

 


 

なぜならば・・・

 


ニューヨークを舞台にした映画が大好きなんです(*≧∪≦)

 

とにかくたくさん観ました!


いっぱいありますよね、ほんとに。

 

中でも一番好きなのはオードリーヘプバーン不朽の名作


ティファニーで朝食を」


もう何回見たことか。。。


あとは

ミュージカル「ウェストサイドストーリー」も好きだし


メグライアンの「ニューヨークの恋人」はいつ見ても泣ける。。。


ニューヨークのJFK空港が舞台のトムハンクス
「ターミナル」
も何十回見たことか。


ミーハーなところでは
セックスアンドザシティ」も女子としてははずせない。


その中に出てくるニューヨークの街並みやニューヨーカーの生活の様子



それがなんとも、かっこいい!!

 

だからずっとニューヨークに行ってみたかったのです♬

 

INY

 

実は昨年末、この夢をかなえました!!


しかも、あの有名な
タイムズスクエアでの年越しという形で☆

 


これまた映画
「ニューイヤーズ・イブ」を観てから


「死ぬまでに一度は行こう」と心に誓っていたわけです。

 



悲願のニューヨーク!!!!ニューイヤーズイーーーブ!!!


21789467804.jpg

(買っちゃいました♡) 

21789467801.jpg
(世界中から集まった人でいっぱい!)


21789467802.jpg 
 

感動しました、もう、泣けました。(泣いてばっか;;)

 


12月29日の夜中、トロントをバスで出発。


大混雑の中ニューヨークに着いたのは30日の夕方!


大晦日は朝からタイムズスクエアに並び、
その瞬間をひたすら待つ。。。


お祝いモードも束の間、翌朝は6時にニューヨーク出発。。。。

 


 

まったく時間がなかった!!(つД`)ノ

 


ティファニーに入ろうとしたらその場でクローズされ、、、

21789467805.jpg

(かろうじて、写真だけは撮れたけど) 

21789467806.jpg
(本物見たら、なんか違うけど・・・)


ブルックリンブリッッジも見てない!

 

自由の女神も・・



ちっさ!
21789467803.jpg 

 

セントラルパークでランチしてない!!(映画の見過ぎ)

 

 

だからこそ

 

 

ニューヨークへもう一度行きたい!!

 

 



ね、リョウさん!



「お、おう・・」(か、韓国が良かったな・・・ま、いっか)


 

こうして世界一周最後の街が決まったのでした。







ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

旅は世界から宇宙へ。

12321126818912.jpg 
 
漫画「宇宙兄弟」を愛してやまない僕が
(僕は断然、ムッタ派です)



この旅で、ひそかにボルトの次に楽しみにしていた場所。



それが   NASA・ケネディ宇宙センター


12321126818904.jpg 

12321126811.jpg 
(有名なNASAのロゴは1959年につくられたもので"ミートボール"ってニックネームらしい。赤いVが航空、丸い形が惑星、星が宇宙を示してるんだとか。かっけ!)


誰もが知るNASA(アメリカ航空宇宙局)の施設。


一度は行ってみたかった!


なにせ、宇宙には夢がありますからね。


どこまで続いてるか


果たして、宇宙人は存在するのか


いつ、どうやって誕生したのか



謎だらけ!




いくら考えても答えがないから想像してて面白い。


やはり神的な存在がつくったんじゃないか?って言うのが持論ですが。




一方で


たけまり氏は


「宇宙がこわい」らしい。


だからNASAに来るのも最初は乗り気じゃなかった。


確かに終わりがないような感じもするしー


なにせ、わからなすぎるからね。



実は僕、昔は宇宙系の仕事につきたかったんです。


しかし高校時代に数学IIICの壁にぶつかり


"こんなんやっても意味ないでしょ"!とグレて文転を決意。



だって、難しすぎでしょ!


そう言ってる時点で向いてないんでしょうけど。。。




それでも宇宙に対して興味は不変。


家に天体望遠鏡があるほど


天体観測が好きです。(ほこりかぶってるけど)




まあとにかく楽しみにしてたわけです。


12321126818915.jpg 
(空が僕らを呼んでいる!ええ!おっしゃる通りです!)

入場料は50USドル。


施設内容を考えれば安い安い。


分かりやすく言えば


盛岡の子ども科学館の25倍ですからね。


12321126818924.jpg 
(入り口には大きく"EXPLORE"の字。心が踊る)


入ってすぐケネディ氏の言葉。

12321126818923.jpg 
(世界中で宇宙研究がされてるが、それはあくまで自由や平和が前提で利己的目的にしてはならない、的なことが書かれてる。)

テンションが上がります。


ロケットガーデン!

12321126818921.jpg 


まじかで見れば、ロケットはデカい。

 
DSC_1183.jpg 


本当にデカい。


12321126818907.jpg 

 


スケールの大きさ!


鳥肌が立つね。



あまり新しいモノ、人工的なモノに感動しない方なんですが


宇宙系は違うな。


だってこの機械、宇宙行くんだぜ!



 
そしてその機械が月から持ってきた


石に触れることができるコーナーもあって


12321126818909.jpg 


「死んでるから」っておそろしい理由で


月が好きなたけまりは嬉々として触ってました。


12321126818910.jpg 


12321126818913.jpg 
(実際に月に行って、戻ってきたとされる機械)

12321126818914.jpg

しかし、人間はすごい。


海をわたるようになって


空を飛ぶようになって


ついに宇宙まで行けるようになったんだ。



12321126818908.jpg 



「そもそも夜空に張り付いてる月を見て、あそこ行こうってなるのが凄い」



たけまりの言うとおり。


行ける!って思えば、行ける!のレベルじゃないもんな。





そんなアメリカも宇宙開発において


最初から世界最先端だったわけじゃなくて


「地球は青かった」で有名な


ソビエト連邦のガガーリンが世界初の有人宇宙飛行を成功させて


"やっべ!ソビエトに置いてかれてるーー!"


追いつけ追い越せで、宇宙開発頑張ったらしいけど



そこからの追い上げはさすが。




"NASAが何をしてきたか?"って映像を見たんですけど。


すーーーーごかった。


米国の力を痛烈に感じた。


12321126818903.jpg 


どや!これがアメリカだ!みたいな。


まあサクセスストーリーだから


そういう風に作られてるんだけど。


なにせ、凄いはずのガガーリンの話なんて1秒くらいで終わるからね笑
 



12321126818906.jpg 


月にたどりつくまで


多くの優秀な宇宙飛行士が犠牲になったこと。


今でこそ有名なスペースシャトルは


その分野のプロが集まり、知恵を絞って10年以上かけ生まれたこと。


12321126818918.jpg 
(行って帰ってくる。使い捨てじゃないロケットをつくろう!と叡智を結集してつくられたスペースシャトル)

アメリカ人じゃないけど


心揺さぶられた。


日本が開発に携わってるってだけで誇らしくなった。

12321126818920.jpg 
(なぜか、中央が日本っていう・・・嬉しい)

12321126818919.jpg 



宇宙こわい、こわい言ってた


たけまりは映像後、宇宙が好きになっていた。


凄い影響力だ!





宇宙開発って


夢や好奇心で成り立ってると思う。


軍事的目的なんかも多少はあるんだろうけど


それでも莫大な資金をかけて、たくさん犠牲をはらって。。。


まったく前例のないところから


新しいもの(ロケットやシャトル)を生み出して。


いったいどうやって考えたんだ?



英語で「It's not  rocket science」っていう


そんなに難しいことじゃないって意味のイディオムがあるけど


考えてみれば


ロケットサイエンスは最高に難しいだろうな。


数学苦手なやつとか、そりゃ論外だ!



科学力の限界への挑戦的な。


12321126818917.jpg 



そういう壮大な世界を感じてると、小さいことで悩んでるのが


馬鹿らしくなる。


命をかけて宇宙飛行士になってる人がいるってのに


12321126818902.jpg 



夢は大きく、心は広く。


近い将来、宇宙旅行に行けるようになったら


全力で行きたいですね。


それにはまず、お金貯めないと。


現実的なのか、非現実的なのか、よくわからなくなってきた。




ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

絶対行くべし、グラキャニ周辺の絶景

Ground cyanion5 

せっかくラスベガスまで来たからには



近くの国立公園グランド・キャニオンに行ってみたい!



グラキャニは誰もが知ってるし。


世界遺産だし。


なによりも名前が、かっけーし。


ブレッドに自慢されてくやしいし


ブラックジャック勝てなくてくやしいし


とにかくミーハーな部分がある僕的には、おさえたいところなのです。


カジノで負けただけで


西海岸を去るわけには行かないのです。






そこで、べガスからの行き方を調べてみると



言うほど気軽には行けない。


めっちゃ近いって思ってたのに!



一番メジャーな行き方はレンタカー。



自由に旅したい僕は



これがベストオブベストなんですけど


少し問題があって。。。




国際運転免許証が(期限1年)ぶっちぎりで切れてる。



ならば!と頼りのたけまり氏は


国際運転免許証を取ってない。



え?



「運転しないと思ってた」


ぬぬぬ。。。



そうなってくると、長距離バスを乗り継いで自力で行くか



はたまた現地ツアーに参加するかしかないわけです。



さらにグラキャニの周りにはたくさん見どころがあるようで



調べれば、調べるほど行きたいところが増えていく。



結果、資金面と効率面を考慮して



泣く泣く黄色い旗を持ったガイドが引き連れる



中国系ツアーに参加してきました。


安さには負けます。
一応英語しゃべってくれるし・・




ツアー自体は、やはり自由時間の少なさから


全然オススメしたくない


けど、ドライブできない人は有りだと思います。


実際グラキャニ周辺の自然は



凄まじかった!!




これまで見た絶景ランキングをつくっても上位に食い込んでくるぐらい。



だからグラキャニは西海岸まで行ったら



絶対に行った方がいいと思う。


何も考えずに


黄色い旗を持った中国人の後を追いましょう。ええ。



①グランドキャニオン・サウスリム

Ground cyanion4 


地平線のかなたまで続く、渓谷。


のみ込まれそうになるほど壮大な光景には圧巻の一言でした。


でも残念なのは


有名どころだけに、手すりなんかがしっかりしてて


かなり観光地化されてたところ。


だから僕のオススメは


手すりのないところまで降りて写真を撮ることですね。


落ちたら・・・あれですけど

Ground cyanion6 


ちなみに、たけまりさんは高所恐怖症らしく・・・


っていうかグラキャニに行って初めて気づいたらしい。


「わたし、高所恐怖症なのかな?」


いや、知りませんが。


足ガタガタさせながらキャニオン見てました。


恐怖症の話にからんで


僕が幼少期、ジャングルジムの一番上を走ってた言ったら


「何なの!?あなたクレイジーなの?」



って


子どものころのことをせめないでください。



②アンテロープキャニオン

213344501.jpg 
(アンテロープキャニオンの入り口。階段を下っていく)

ここは、、写真で見たことありましたが


実際来て、見てビビりました。いや、ちびりました。


あまりにも中が美しい。


な、なんじゃごりゃああ!

Ground cyanion2 

どこを撮っても、絵になる。


岩肌の曲線が作り出す、不思議な空間。


アンテロープキャニオンはローワーとアッパーがあって


僕らが入ったのはローワー。


雨が降ると水がたまって入れなくなるんだとか。




しっかりと地面を歩けるアンテロープでは


たけまりも生き生きと楽しそうでした。

Ground cyanion3  


③ホースシューベンド

21334450991.jpg 


これは、もう優勝もんです。


度肝抜かれました。



なにせ、グラキャニほど有名じゃないので


それほど期待してなかったんですが。。。


凄いね。


地面に穴が空いてて


そこを覗き込むと


この迫力。


Ground cyanion 


うわって思わず言っちゃいました。


久しぶりにゾクゾクゾクって鳥肌立ちました。


もちろん手すりなんかないし、フェンスもない。



2133445091.jpg 


どうやって出来たんだろう?


確かに不思議に思います。


ここは僕でも、少し足がすくむ場所。


なので


たけまりは怖さを通りこして


「みんな何で立ってられるの?命知らずなの?なんなの!?」


ひとり事で、無限ループに入ってました。



そして最後に一言。



「地球の終わりを感じた」



こわ!!





ブログランキングに参加中です。
クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ