FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

フィリピンの恋愛は情熱的〜フィリピン人ってこんな感じ〜

DSC_6164.png 
(独立記念日に、独立記念公園に集まったフィリピン人)


5月25日

に日本を出発して
1ヶ月余り。

恥ずかしながら


「フィリピンって言えばバナナだろ!?」(実際はマンゴーだった…)


くらいの知識しかなかった、まっさらな僕が

5週間で感じた「フィリピン」を、「人」に主眼を置いて

簡単にまとめてみようと思います。

無論、私見です。





①フィリピン人の気性


これは、もう陽気そのもの。

「どうにかなるだろ」精神がにじんでます。

そして、カラオケとダンスが大好き。

すぐに「歌って、躍って」と言います。

スポーツはバスケットボールとバトミントンが人気らしい。

時間に対してはルーズ。

「フィリピンタイム」ってのがあるらしく、約束しても余裕で遅れるらしい。

緩い!!

ある人が言うには、

「飯さえ食えればそれでいいだろ」っていう人も多いとか少ないとか…


それがプラス面で際立っていたのが

台風30号最大の被災地・タクロバン

DSC_6433.png 
(被災者の彼女も悲しさや辛さを見せなかった。後ろにいる人は変質者でしょうか?)



人口10万人あたりの自殺者数(Wikipedia、統計した年が違うから正確ではない)

なんて

日本が世界12位なのに対して、フィリピンは94位で数は10分の1。

何が幸せなのか、考えさせられます。


あと、フミヤ曰く

女性の方が男性より、仕事ができるみたい。

「尻に引かれて当然」とか、うらやましいのか、悲しいのか…・

②宗教について

これも自殺率に影響しているかもしれないけど、9割がカトリック信者。

至る所に教会があって、折に触れて足を運ぶみたいです。

タクシーとか、ジプニーにもミニジーザスが飾られていたり

信仰の強さがうかがえます。

僕もよく、フィリピン人から「宗教は?」と聞かれ

「いや、特にない」ってこたえると驚かれます。

それにしても、

レイのことをジーザスとか呼んでわらっていた件は…腑に落ちない


DSC_6891_convert_20140619001919.jpg 
(なんなんですか、この濃さ。今はなき姿)

③恋愛について

フィリピンでは、男性から必ずアプローチするらしい。

女性の方はだまって待つ。好きな人がいてもアピールしないのが

常識とか。そして、情熱的。

ダイレクトに「I love you」なんて言わず

「Are you a drag!?」(君は、薬物かい?)・男

「Why?」(え、なに?)・女

「Cause I'm addicted to you 」(だって、俺は中毒なんだ。君に)


なんて、言い方を変えて

伝えることを好むらしい。


そして「処女」が重宝されていて、女性はそれを守る傾向にあるとか。

ひとたび交際がスタートすると

男性からはフラないのが一般的。

日本では「全然あるよ」と言うと、

女性の先生は「あり得ない」と激怒してました。

なんか、ごめんなさい。


④性別について

やっぱり「Too many gay」

DSC_7290_1.png 
(「私はバイよ。繰り返すけど」)


ジェンダーについて、フィリピンはフリー。

ゲイも、バイも、レズも、すべて認められていて、全く隠してません。

昨晩もコンビニに行ったら、

野球小僧みたいな顔した男が、楽しそうに近寄ってきて

「日本人?ひゃは〜」(知らない男)

「そうだけど…何か?」(僕)

「歌って。ねえ。この歌知っている?」
(しばし、メジャーなジャパニーズソングをドヤ顔で歌いだす)


「まあ」

「じゃあ私が英語を教えるから。あなたは日本語を私に教えて」

「ね〜いいでしょ?」


「いや…(いきなり何言ってんだ)」

「約束よ♡」

してねーよ!!



こうして、ニタニタしながら外に出て行きました。

ファニーすぎます。

店員に確認のため「あいつゲイかな?」ってきいたら

「もちろん」

なんだか、ゲイのスカウターレベルが上がってきたみたいです。

でも、ゲイは激しく陽気で、良いやつが多い気がします。
決して僕がゲイ好きという意味ではありません

ジェンダーについて、日本と対比して考えさせられます。


以上、簡単に感じたことを書きました。





さ〜次は台湾!!

とりあえず、台湾人が「親日」かどうか、確かめます。




読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
みなさんの応援がひじょ〜に力になります。


スポンサーサイト



歴史を肌で感じる地

 
1500年代から、長らく

スペインの統治下にあったフィリピン。

街を歩くと、当時の面影を肌で感じます。


マニラ市、マニラ地区にあり、

当時スペイン人が根拠地とした

城壁都市 「イントラムロス」はその代表格。

現在も周囲は城壁に囲まれ、洋風の建物が並んでます。

DSC_9004.png 
(壁に囲まれたイントラムロス周辺)



DSC_9010.png
  
(中には、馬車もある。オジさんが狂ったような勢いで「乗れ、乗れ」と誘ってくる)


辺りはスペイン風でも、歩いている人間はフィリピン人。

商売の「どん欲さ」も変わりません。

少しでも立ち止まると、もの凄い勢いで商品を押し付けてきます。



「ぼうし、ぼうし!!!!」

「サングラス♪」「おみやげ〜」

「300ペソ、オニイさん」


DSC_9210.png 
(持ったら、負け。うまくかわさないと、やられます)



「絶対、俺のガイドが必要だ」

「なあ、そうだろ」

DSC_9199.png 
(「いや、大丈夫」と断ると、手のひらを返したかのように「ばいばい、じゃーね」と、かたことの日本語で対抗してきた、ガイドのおっさん【51】)






いやはや
商人との小競り合いも疲れます。



DSC_9013.png 
(よくわからない銅像もたくさんある。疲れたので、一息)







イントラムロスの一角、

サンチャゴ要塞では

弟2次世界大戦中、日本軍が占領している間に

多くのフィリピン人が命を落としたといいます。

要塞内は歴史を現代に伝えています。

DSC_9065.png  
(レンガの門)


DSC_9030.png 
(古びた大砲もある)





さらに要塞内にはリサール記念館もあり、

フィリピンの独立運動家で英雄のホセ・リサール氏

にまつわるモノが展示されています。


DSC_9056_1.png 
(ホセ氏の銅像)





要塞の外。


歩いてすぐの場所にあるマニラ大聖堂も見所の一つ。


DSC_9239.png 
(マニラ大聖堂。日曜日の今日は、祈りをささげにきた多くの信者でにぎわう)


フィリピン内の「スペイン」 を見た僕たちは


歴史のページの中で

次にフィリピンを統治した「アメリカ」 に関わる場所へ。



第2次世界大戦中、日本と戦いフィリピンで戦死した

1万7千人以上のアメリカ人軍人が眠るという

アメリカ記念墓地。

DSC_9355.png 
(整然と並ぶ白い十字架が、緑色の芝生を埋め尽くす光景には圧倒される)

DSC_9332.png 
(敷地内には、弟2次世界大戦の戦いの経緯が記されたボードが掲示されている)




アメリカと日本の領土をめぐる戦いで

最も大きなフィールドの一つとなったフィリピン。


勉強不足で、ボードを見て初めて知ったことばかりでしたが


日本にいるだけでは、なかなか触れることのない

世界大戦の「世界」の部分を感じました。








DSC_9317_1.png 
(奥のビルの24階で働いているそうです。うらやましい)

フミヤとは、ここでお別れ。

また、日本で会いましょう。非常に楽しい時間をありがとう。





次は、台湾の首都・台北に向かいます。


現地の空港でヒョンなことから、ある男と待ち合わせをしてます。


どんな世界が待っているのか、楽しみです。






本日も読でいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
みなさんの応援が力になります。


便友と再会!!大都会マニラより

1660万人が暮らすフィリピンの首都マニラ

高層ビルが屹立する景観は、都会そのもので、

僕が知るフィリピンとは違います。


DSC_8892_convert_20140629084730.jpg 



ただ、「貧富の差」はいまだに強く残っているようで

東京と比べると、土地が余っているからか、ビルの建ち方もマバラ。

それぞれのビルが「独立」しているようでした。


DSC_8927_convert_20140629084604.jpg 
(高層ビルの下に、ぼろぼろの小屋などが集積する都市部)


そんなひと味違ったフィリピンを案内してくれるのは

高校の同級生・フミヤ

DSC_8967_convert_20140629084500.jpg 
(ナイス・スマイル。何年ぶりの再会でしょうか【50】)

陸前高田市生まれ、盛岡市育ちのフミヤはマニラ在住。

高校時代、同じ学級になったことはなかったけど

トイレで言葉を交わす度に絆を深めた「便友」です。

ステンレスの材料・ニッケルを精錬する日本企業に勤務しています。

購買物流部門で、オフィスワークに汗を流しているそうです。

会社勤めは現在4年目で、3年間は四国・愛媛。今年4月からマニラ。

結婚式を9月に控えており、奥さんは現在日本。会いたかった…



僕らはフミヤの会社の車に乗せてもらいマニラを観光。

高校時代や、これまで、将来のことなど…

さまざまなことを話ながら

美味しいフィリピン料理をいただきました。

DSC_8903_convert_20140629085212.jpg 
(ビールは、やっぱりサンミゲル。少し物価が高い)


IMG_5338_convert_20140629092107.jpg 
(フミヤの家の近く『ハイストリート』。どんだけ良いところに住んでいるんですか)


日本を出て

海外で活躍する同級生との再会は

喜びもひとしお。

DSC_8993_convert_20140629084245.jpg 
(3人で記念撮影)


酔いのマワリも早く、ホテルに着くと

死んだように寝てしまいました。


トシ君が夜な夜な一人マッサージに行ったのも、


寝ぼけていて覚えてません。


今日も天気は快晴

再びフミヤとマニラを歩きます。






本日も読でいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ












シーユーアゲイン!!

 

強い陽光が降り注ぐ



午前7時半…

DSC_8889_convert_20140628141808.jpg 


たくさんの人に見送っていただき



学校を後にしました。



この5週間は本当に濃密な時間



セブ島を舞台に、英語を通じ、多くのことを学ぶことができました。


DSC_8860_convert_20140628141549.jpg 
(最後の記念撮影)

DSC_8822_convert_20140628141921.jpg 
(昨晩はフェアウェルパーティー【お別れ会】)

DSC_8767_convert_20140628142011.jpg 
(沖縄男児のシンゴ君【47】)


DSC_8781_convert_20140628142118.jpg 
(沖縄美女のチサトちゃん【48】)


DSC_7540_convert_20140628144734.jpg 
(ウエディングプランナーを目指すケイコちゃん【49】)


貴重な時間を共有したみんな、また必ず会いましょう。






さて、


僕はため息がでるほど、停電を繰り返すセブ・マクタン空港を発ち
(多分15回くらい停電した。Wi-Fi使えず)



約1時間の「空の旅」をへて、フィリピンの首都マニラに到着しました。



料金は2〜3千円くらい。


DSC_8890_convert_20140628145509.jpg 
(マニラ空港)

現在、空港付近でパソコンを打ってます。



台湾に向かうまでの3日間は



たまたま、旅程があった



トシ君と2人。



マニラ近郊を歩こうと思います。



今日はこれから現地で働く高校の同級生と会います。



あと、ほんの少しだけ続くフィピン



応援よろしく御願いします。







本日も読でいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



エンジョイ!!! ラストデイ

 

ついに、5週間の語学留学が修了。


実際に身に付いたのは、

ほんのわずかなスピーキング能力と『自信』だけです。


でも、

最高の思い出ができました。


仲間ができました。


コメディアンと出会うことができました。

DSC_8630_convert_20140627115034.jpg 
(突然、この髪型に。ロナウドが数年前にやったダイゴロウカットだとか)


DSC_8633_convert_20140627115118.jpg 
(すぐに全ソリ。「誰がコメディアンじゃ!!誰がピーナッツじゃ」とマサトくん)


セブ島

大満足です。


本日はお世話になった担任の先生6人を一挙紹介。


①スピーキングのロックス
DSC_8272_convert_20140627085526.jpg 
(優しい笑顔が素敵なロックス【43】)

ロックスはセブ島出身の20歳。

3人きょうだいの長女です。

好きなタイプはハンサムで、誠実、家族想いな人。

2個上の彼氏がいるそうです。

いつも僕に「躍って」「歌って」と言ってきます。

たまにこたえると、少女のように喜びます。




②同じくスピーキングのティム
DSC_8306_convert_20140627084844.jpg 
(いつもファニーでお茶目なティム【44】)

ティムは21歳。

大学ではイングリッシュエデュケーションを専攻。

彼女には3つの夢があるそうで

1つ。別の国で働いてみたい

2つ。フィリピン国内と韓国や日本、シンガポールに旅に出たい

3つ。家族と一緒に、幸せな家庭を築きたい

素敵です。そして、今日は二日酔いで、吐いたそうです。笑




③「わらしべ長者」で登場のヤニー
DSC_8367_convert_20140627085713.jpg 
(実に、面白い。ベストティーチャー)

④グループクラスの先生・マル〜
DSC_8481_convert_20140627095944.jpg 
(グループクラスのメンバーで1枚【45】)


マル〜はセブ島出身の30代女性。

今、妊娠中でもう少しで産休に入ります。

既に息子が一人いて、どうしても女の子が欲しいそうです。


⑤セクシーなリーディング教師・ヌチャ
DSC_8512_convert_20140627090616.jpg 
(大人の魅力をまとうヌチャ【46】)


ヌチャ。

アダルトな話題が大好きです。

彼女はインド・ニューデリーに友人がおり

ラブレターをインドの友人に届ける約束をしました。

大丈夫かな!??!!?


⑥いつも明るく、マストビーと仲良しルーチー
DSC_8584_convert_20140627085020.jpg 
(ルーチーもあと少しで別の学校に転勤します。ありがとうございました)





⑦「番外」ゲイのことなら私におまかせ、マストビーことジャノ
DSC_8503_convert_20140627085841.jpg 
(担任でも何でもありません。ただ、「ゲイ」分野の先生であることは間違いない)



個性豊かで、親切な先生に恵まれた1ヶ月と1週間。


最後には、

たくさんの言葉、手紙、プレゼントをいただきました。


感謝しかありません。




「Enjoy every moment」(一瞬一瞬を楽しもう)



さ〜!!!


旅立ちは、




あしたです。




本日も読でいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






5円玉→???〜「わらしべ長者①」フィリピン編〜

おはようございます。


語学学校での生活も2日を残すところとなりました。


非常に名残惜しいです。


旅の準備をしつつ、思う存分、楽しみます。


さて、

1国1回

物々交換していく企画「世界一周わらしべ長者」
(企画案については、こちら


最初の『わら』は5円玉。




記念すべき初回フィリピンでは、

「Are you an oxygen ?」(男)
(君は酸素かい)

「Why?」(女)
(え?なんで)

「cause I can't live without you」.
(僕は君なしでは生きていけないから…)



このような決め台詞(フィッシングワード)を教えてくれる


この人と交換。

DSC_8366_convert_20140626072141.jpg 
(スピーキングティーチャー・ヤニー!!!!【42】)


ヤニーはセブ島出身の22歳女性。

旅が大好きで、今年の目標は国内の島をできる限り

巡ることだとか。

すごく、ユーモアがあってクレイジー。

においフェチで、授業中は何度もお気に入りのにおいをかいで

心地よさそうな表情をみせます。

最高の先生です。



彼女が、各国の硬貨・紙幣を集めるのが趣味の一つだったこともあり

この企画にこころよく、応じてくれました。


早速



「ちぇーーーーーんじ」(ドラゴンボール、ギニュー風)

DSC_8379_convert_20140626073257.jpg 
5円玉が…







↓   ↓   ↓   ↓   ↓





DSC_8386_convert_20140626073208.jpg 

フィリピンの魚風、コインケース

になりました。

価値アップ!!!! メイビー


DSC_8378_convert_20140626072705.jpg 
(これがジャパニーズ硬貨ね)


DSC_8382_convert_20140626072905.jpg 
(とったどー!!!)



交換完了後は



DSC_8397_convert_20140626072358.jpg 
(記念撮影)






次は、台湾で


この魚コインケースを交換します。


最後にどうなるのか、



今から楽しみです。

















本日も読でいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューでお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ










「あなたは、ゲイ?」〜性別についてマストビー・ゲイに聞いてみた〜



「Too many gay」の国
ゲイが、もの凄くいっぱい)



ここ、フィリ ピン

DSC_6175_convert_20140624122305.jpg 
(マサト君は当然、男。むしろ、好かれる側です)


ある先生はこう説明してくれました。

「フィリピンではゲイやレズは一般的。
  いやがられる日本や韓国と違って認められているのさ」



…なるほど。

そこで、

その道の「プロ」に、詳しく話を聞いてみました。

かなり、個人的な内容が入ってますがブログ掲載許可済みです。


自称・バイセクシャル(両性愛者)


こと、ジャノ

DSC_7285_convert_20140624130641.jpg 
(「まかせて」と男らしいポーズをするジャノ)



①あなたはゲイ?

いいえ。私はバイセクシャル。分かる?

    男も、女も好き。性転換したいけど、結婚もしたい。

    だから、顔だけ整形したいわ。プリティーに

②なるほど。いつ、バイに目覚めたの?

18の時。大学に入って、素敵な男性がいっぱいいたの

③これまで、どういう人と付き合ったの?

ふふふ。良い質問ね。
   女の子が1人、男の子が1人。それだけ。
   ガールフレンドは、男の子に興味がわく前の18の時に1年。
   ボーイフレンドは最近、数ヶ月。

E58699E79C9F-15.jpg 
(18のマストビー。既に目覚めていたという)

DSC_8494_convert_20140625072752.jpg 

④なるほど。ボーイフレンドとはどうな感じの付き合い方なの?

ボーイフレンドは日本人の学生だった。「生徒」ね。
    
    でも、何もなかったのよ。遠距離で別れた。
    
    男の子との経験? 一人よ♡ それも1回。

   でも相手は「ただの友達」だった。


⑤そこまでは聞いてないんですが…。日本人学生とは?

とは両想いだったのに、何もできなかった。
  
   その時たまたま忙しくて。彼が帰る前日、飲みにいこうと誘われたけど

   行けなくて。今でも悔やんでいる。もし、行っていたら何か起こっていたかも?

   友達も「それチャンスだったじゃない」だって…ん〜もう!!

(妄想にふけり一人で笑う、マストビー)



⑥日本では、ゲイは一般的ではない。どう思う?

それは知っている。日本のゲイやバイ、レズは心を開くことを恐れている。
    
    本当のことを言えないの。まわりが受け入れてくれないから。

    言ったら「みんな自分に失望しないか」って不安なの。
     
    大変なことよね。フィリピンではオープン、自由なのに。

 既に家族を持ってしまって、
   
    打ち明けられない人はフィリピンにもいるけどね。


⑦日本人はどうするべきだと思う?

日本人はもっと、ジェンダーの知識を持つべきよ。
   
  そして 「一人一人、違う」ということを分かってほしい。

   だって、世界中にいるんだから。本当のことを言えない世界は
 
  住みにくいわ。




DSC_8509_convert_20140625072642.jpg 
(キュート?と質問してくる、マストビー)


「ありがとうございました」

「どういたしまして。あなた、本当に興味あるのね。マストビーゲイ?♡」

「ノー!!」

最後には、世界中のゲイが出会えるサイトを教えてくれました。

もちろん、興味はありません。

ちなみに日本人の登録者は66人でした。

さすが、有識者。なんでも知っている。


ただ、マストビーと仲良しの別の先生にこの話をしたら


「ジャノが付きあった男が一人? 
 
 そんなわけない。嘘だね。彼は嘘つきだから」





ドラマ、「ライアーゲーム」


のマッシュルームヘアのおかまが頭をよぎりました。





本日も読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中。
 よかったら
 下のバナーのクリックをお願いします。
スマホの方は「PCビュー」に直してクリック御願いします。
ランキング画面にとんだら投票完了らしいです。
 皆さんの応援が力になります。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
     
     

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑   ↑   ↑   ↑   ↑





女の子「ゼロ」マジですか?

4月下旬、旅とフィリピン留学をテーマに

東京都で開かれた

世界一周団体「TABIPPO」のイベント。 
(イベントの記事は、こちら

そこで


「また、会おう」と誓った「同志」の一人が


なんと、セブ島内の別の学校に通っているということで


近くのモールで待ち合わせしました。


大学院を修了し、税理士の試験に合格した

加藤君

DSC_8248_convert_20140624071140.jpg 
(ナイスなポーズをばっちり決めてくれた加藤君【41】)

加藤君は静岡県出身の24歳。

大学1年から税理士という夢のため、ダブルスクールに通い

試験に合格。9月から東京の会社に就職して実務を積むそうです。

セブ島のダウンタウンにある

語学学校「C2」で2ヶ月学習予定

これまで14カ国を巡っている旅好きです。

関係ないですが、ホリが深く、僕の大学時代の先輩に似てます。

ハーフ、ではないそうです。


加藤君は、セブに来て2週目。

早速、ディナーを食べながら

フィリピン、語学学校談話で

盛り上がりました。


そして、衝撃の事実が発覚。

加藤君の学校の現在の生徒数

わずか4人。




全員男




それは、ヤバい。


DSC_8259_convert_20140624071406.jpg 
(「さすがに、男だけとは思わなかった」。そう嘆く加藤君。フィリピンでビールといえば、サンミゲルライト、ピルスナー。それぞれ45ペソ『日本円で百数十円』)



授業がほぼ、マンツーマンなのは良いらしいですが、

さすがにセブまで来て「男子校」は嫌ですね。

そういうリサーチも必要なのか、と痛感しました。

加藤くんは「ビーチに行く気にすらならない…」

と頭を抱えてました。

来週、新しいメンバーがくるらしく、

「そこにカケル」らしい。

僕も学校が活気にあふれることを願います。


DSC_8263_convert_20140624071458.jpg 
(ディナーの後は、コーヒーブレイク)



約束が果たせてすごくよかった。



日本の友人、知人とフィリピンで会うことは凄く不思議な感じ。


贅沢な時間でした。


また、会いましょう!!





本日も読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中。
 よかったら
 下のバナーのクリックをお願いします。
スマホの方は「PCビュー」に直してクリック御願いします。
ランキング画面にとんだら投票完了らしいです。
 皆さんの応援が力になります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
     
     

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ











オーノー!!ナット「ジーザス」

ラストウィークが始まりました。


フィリピンは本当に、最初から最後まで暑いです。


そりゃあ、野犬もこうなります。


DSC_8196_convert_20140623083229.jpg
(暑そうに、アスファルトに横たわる野犬)





そして僕は現在、お尻もアツいです。


一昨日食べた韓国料理。






DSC_8164_convert_20140623083434.jpg 


韓国人は基本、辛いものを食べても「ぜんっぜん余裕」って涼しそうな顔ですが

この時ばかりは違って


「めっちゃ辛い」としかめっ面。


「本場」をうならせた鳥の爪みたいな料理。



そんな激辛メニューを



「最高にうまい。お前も食べろ」とだまされ

平らげた僕。

約20分間、舌がしびれました。




その結果、トイレは地獄。


苦悶の表情を浮かべ、水をがぶ飲みする僕を


愉快そうに見ていたのが、この人。





DSC_7923_convert_20140623084042.jpg 
(ザ・韓国人みたいな顔立ちのヤン。【40】)

ヤンはソウル出身の25歳。

ここに来る前はアメリカで1年間、コックの修行をしていたそう。

フィリピンでの学習期間は6ヶ月。

夢はアメリカで自分のレストランを開くこと。

まずはソウルのホテルで、腕を磨くそうです。

なんと、この男。留学に彼女と一緒に来てます。

これが、流行りの「留学同棲」か。僕の友人と同じです。

DSC_7986_convert_20140623084132.jpg 

(なんて、やつだ。正常なお尻を返してください)


でも、涼しいニュースもあるんです。


あの「ジーザス」がいなくなりました。


DSC_7812_convert_20140623083829.jpg 
(なにを歌っているのか?海で)

DSC_7942_convert_20140623083922.jpg 
(何を叫んでいるのか?船で)

それが…


まさかの


DSC_8239_convert_20140623082855.jpg 
(誰!?!?!?!?!?)

DSC_8193_convert_20140623083115.jpg 

ケビンの見送りでも

DSC_8232_convert_20140623083009.jpg 
(「ジーザス」は左。面影がありません)

もう、ジーザスなんて、呼べません。

ただのレイ君ですね。


あれほど、自分で気に入っていたのに…


「なんで剃ったの?」の質問に対して


「アツかったから」
「かっこいいすか?」
「イケメンですか?」



知らないよ。

ただ、まわりの評判は芳しくなく

「キャラを失った」といった声も少なくありません。



僕が言えるのは、


つまらない。


足りないです。






スパイスが





本日も読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組みです。

 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
スマートフォンの方はPCビューで。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







世界最大の魚・ジンベエザメと一緒に泳いでみた

 
大きいもので体長は10メートル以上にもおよび、

「世界最大の魚」
 と称される。

温厚な性格で、えさはプランクトンや小魚。


体の模様が「甚兵衛」に似ていることから

「ジンベエザメ」

このサメと一緒に泳ぐことができる

夢のスポットが近くにあるというので、行ってきました。


セブ島内屈指の観光地「オスロブ」

16人という大所帯で。



DSC_7624_convert_20140622120309.jpg 
(入り口には、大きな看板。ワクワクします)

料金は、サメを見るだけが500ペソ(日本円で千数百円)

一緒に泳ぐと30分で1000ペソ。

僕らは、当然後者を選択


DSC_7623_convert_20140622120443.jpg 
(まずは説明を聞きます)

DSC_7622_convert_20140622120026.jpg 

おばちゃんの説明などによると、

ここには毎日5〜15匹のジンベエが出現。

餌付けされています。

大きさはほとんどが5〜8メートルの

未成熟個体。

主な注意点は以下の通り


①ライフジャケットは必ず着用してください

②安全のために4メートルは離れましょう

③日焼け止めは全部落としましょう


「OK!!」

「レッツゴー」

DSCN0146_convert_20140622120932.jpg 


目的地までは、ビーチからわずか100メートルほど。

このボートで向かいます。

場所に着いたら、


早速ダイブ




DSCN0200_convert_20140622121233.jpg 
(発見。間近でみると、想像よりデカい)

ジンベエを目の前にした僕は

海に入ってすぐに

規則をやぶりました。

動きにくかったし、潜れなかったので

ライフジャケット脱ぎました。

これで自由。

即席ミッションは「ジンベエを追え」です。

DSCN0157_convert_20140622121658.jpg 
(口を開けて、えさをとってます)

もっとちかく!!


DSCN0166_convert_20140622122738.jpg 

もっと!!

DSCN0167_convert_20140622123126.jpg 

DSCN0213_convert_20140622123546.jpg 


水中カメラにはズーム機能がないので


余裕で1メートルくらいまで近づきました。

規則はないようなものでした。

そしたら…

DSCN0198_convert_20140622124112.jpg 

睨みつけられ

追いかけられました。


接触すると、「罰金+鮫肌がものすごく痛い」

と聞いていたので

必死に逃げました。



なんとか逃げ切りましたが、

陸上に出たら

いじめられた後みたいな顔になりました。

DSCN0255_convert_20140622124623.jpg 
(息切れがやばいです。水中は戦場。船上が一番です 



30分は、あっという間。


大満足の僕らは、ジンベエに別れを告げ

そのまま、ビーチが美しいという近くの孤島へ。

DSC_7662_convert_20140622125539.jpg 
(孤島まではこの船で)


DSC_7709_convert_20140622125735.jpg 
(わずか10分ほど)

DSC_7741_convert_20140622130530.jpg 
(ジンベエとプレミアムタイムを過ごした後は、みんな良い表情)

DSC_7641_convert_20140622132425.jpg 
(エドワード。バッファローの入れ墨が映えます)

DSC_7642_convert_20140622133447.jpg 



ここで、美しいビーチの前に

16人の同行者の中から

女の子を2人紹介。

まずは

韓国ビューティー

クレア
DSC_7727_convert_20140622130138.jpg 
(スマイル38枚目。船上で素敵な笑みを浮かべるクレア)


韓国ソウル出身のクレアは27歳。

4年余り、トレーニングセンター(社会人のマナー研修を主催するような場所?)

で働き退社。

留学期間は3ヶ月で、その後は

オーストラリアのブリスベンに留学するそう。

明るい性格で、みんなの人気者です。

DSC_7742_convert_20140622130319.jpg 
(透明感がはんぱない。絵になりますね)


 
2人目は日本人

沖縄出身のエナちゃん
DSC_7796_convert_20140622131610.jpg 
(スマイル39枚目。海が似合います)


エナちゃんは20歳の女子大生。

沖縄出身で大学も沖縄。

なまりが、可愛いです。

レイに黒木メイサに似ていると言われて

顔を赤くしていました。




さて、話を戻します。

孤島はやっぱり美しい。

ケビンが

「これまでの行ったビーチの中で一番」と言ったのも納得です。

DSC_7885_convert_20140622132046.jpg 

DSC_7784_convert_20140622131421.jpg 
(美しさに、言葉を失います)




DSC_8136_convert_20140622135037.jpg 
(近くの滝にも行きました)





セブ島で過ごす最後の週末。

最高の思い出が作れました。



旅から帰ってきてからのお酒も最高。



酒席も大いに盛り上がりました。






そして、ここでも

やっぱり「ジンベエ」でした。





最大の肴は




本日も読んでいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加中です。
クリックで点数が入る仕組み。
みなさんのおかげで現在14位

 下のバナーをクリックしていただければ、うれしいです。
ランキングの画面にとびます。
スマートフォンの方はPCビューで。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ