FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

バンクーバーがアメリカと化した日

89108.jpg  

お久しぶりです。



最近、バンクーバーも暑くなってきました。


つい先日までは


朝方、寒さで目が覚めてましたからね。


え?7月後半なの?って感じ。


それが一転、暑いです。


でも東京のそれと違って心地よい暑さ。



気がつけば、ビールに手が伸びる。伸びる。


ピンチ。


なにせ...


ほんとにお金がない!




・・・ってことで積極的に


働く方向で動いてます。


まずはビザを取得しないと。


長期滞在してますが


やることも....あまりないですし。


じゃあ帰ればいいじゃんって?

その通り笑

だが、まだ帰らん!


うーん。


もはや完全に


旅じゃなくなってますね。


ただ気持ちは...




いつでも
旅行者だどね!




さて、今回はカナダを会場に盛り上がった


サッカー女子ワールドカップのことを書きます。


まず


僕が応援に行って思ったのは


分かってはいたんですけど


改めて....



バンクーバーって



日本人多い!!

89101.jpg 
(イギリスとの準決勝。ファンゾーン)

イギリスとの準決勝は


バンクーバーの中心部に設けられた大型スクリーン"ファンゾーン"


で観戦しましたが

89102.jpg 
(ファンゾーンではコカコーラを無料配布してた)

繰り返し...

日本人めっちゃ
いました。


語学留学してる学生、ワーホリしてる学生、移住している方


どこの馬の骨ともわからない


私のような方


まるで日本にいるような感覚。


イギリス人よりは圧倒的に多かった。


会場内では「ニッポン!」の声が飛び交ってました。

17781.jpg 
(カウチサーフィンを通じて知り合ったシンガポール人のダニーと観戦)

まあこれは大会だけに限ったことではなく、


街を歩いていてもたくさんの日本人とすれ違います。


スターバックスか、日本人かって感じです。


中には日本人に酷似した韓国人だったり


日系カナディアン


ガテン系女子なんかもいるかもしれないけど


日本語を耳にしない日の方が少ないですね。


だからかな。



ふと、自分が外国にいるのかわからなくなってしまう。


明らかに旅中に立ち寄ってきた場所と違う。


まあこれまでと違って「生活」してるってのもあると思うんですけどね。


余談です。


そんな「日本」をひしひしと感じた準決勝とは打って変わり


決勝は...


完全にアメリカでした。


ここは....



どこだ?

89107.jpg 

USA!

USA!


戦う前からお祭り騒ぎ。


スタジアム周辺は


赤、青、白でコーディネートした人たちでごった返してました。

89106.jpg 

彼らはとりあえず、国旗つけてればいいって感じです。


もはやお洒落とかじゃないです。

パーティーです。

89105.jpg 

日本人の姿がほとんど見当たらない...


目立つのは報道の方ぐらい。

89104.jpg 

僕の隣に座った日本人のオバさんも


「あら〜劣勢ね〜」


と、ぼやいてました。


この状況は地理的に仕方ないですね。


アメリカからカナダに行くのと、日本から行くのでは


ワケが違いますから。


この日のファンゾーンは激混みが予想できたし


アメリカ人に支配されていそうだったので


僕らは


近くのスポーツバーで観戦。


89109.jpg 


ミートアップやカウチサーフィンを通じて知り合ったみんなです。


89112.jpg 


結果はみなさん御存知の通りですが


決勝に残ったってだけでも凄まじいことです。


スポーツと、女性に弱い僕は


何度も泣きそうになりました。


強いていえば、せっかくだから会場で生で見たかった。

結果関係なく号泣していたことでしょう。



89111.jpg 


お金ないから無理だけど。



さて、8月2日はゲイ祭りです。


ゲイはすぐそこまで来てます。


祭りが興味深かったら一気にぶっとばして


リアルタイムで書こうと思います。



読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



カナダで出会った友人と、ハッピーカナダデー!

342104.jpg 

ども!


高校野球が見たくて、たまらない季節になりました。


僕は野球なんてキャッチボールくらいしかできませんが


観戦は好きです。


特に高校野球はいいですね〜。


負けたら終わりー。



実況をラジオで聞いているだけで胸が熱くなります。


故郷・岩手県大会では延長戦を制し


二刀流大谷選手の母校、花巻東が甲子園に出場するみたいです。


もちろん、甲子園には行けませんが


遠い、激しく遠い、カナダから声援を送ろうと思います。



とりあえず、野球への熱が高まっている僕は...


明日メジャーリーグ観てきますよ!!


シアトルで。


バンクーバーからシアトルってバスで


たったの4時間だからね!


料金は往復6千円くらい。


メジャーのチケットは最安4千円。


もう少ししたら、その模様も書きますね!




さて、今日はカナダデーについて。


ハッピーカナダデー!!!!!


言うても



7月1日のことですが...笑



カナダデーってのは


いわゆる建国記念日。


んで、


カナダのシンボルである


メイプルリーフがデカデカと書かれたTシャツなんかを着て愛国心をアピールします。

22341.jpg 

実際のカナダデーの雰囲気はこんな感じ。


ちょっと暗いけど。

34211123442.jpg 

街には赤と白でコーディネートした人が溢れます。


ウオーリーですね。


逆にウオーリーばかりで"探せ!"にはなりませんが。


あとリアルヘビを体に巻き付けて


愉快そうにほほえむオッサンとかも出没します。


この人に関してはWorryです。


3421112341.jpg 

これ!アマゾンで見たやつだ!



ええ、そんなわけで


国内各地でさまざまなイベントが催されるわけです。


バンクーバーのメーンイベントは何と言っても


花火


カナダプレイスっていうバンクーバー万博の跡地を会場に



夏の風物詩が夜空を彩る。


カップルがごっそり集まるであろう場所に


この人と一緒に行ってきました。


イタリア人のルーカ

342105.jpg 

こわい。


ちかい。






これではあんまりなんで

素敵な写真を

342102.jpg 

アイルランドのギネス工場で


即買いしたっていうギネスTシャツがよく似合う彼は


29歳のデザイナー。


彼とは"ミートアップ"を通じて出会いました。

342111234451.jpg 

ミートアップっていうのは


インターネットを通じて人とつながる「オフ会」「サークル」みたいなやつです。


世界的なサイトで


スポーツ〜音楽までいろんな会合があります。


基本無料で、英語の練習ができるし


友達をつくれるのでたまに足を運んでます。


そこで仲良くなったのが彼です。

342105.jpg 
(村上龍の小説「イン・ザ・ミソスープ」の"フランク"を彷彿とさせるルーカ。小説のフランクはアメリカ人だけど)




僕はこの1カ月間、彼と一緒にいることが多いです。

3421112344551.jpg 
(僕は一体、彼と何をしているのだろう?)

ヨーロッパの若者は「みんな英語うまいんだろう」っていうぼんやりとした考えが


僕の頭にありましたがそれは間違い、のよう。


彼はカナダで英語の勉強をしてます。


彼いわく


多くのイタリア人は「英語がうまくないらしい」です。


フランス、ドイツも同様らしい。


首都では英語が通用するけど、小さな都市では難しいとか。


そう言われてみればそうだったような...


彼の場合はカナダに来る前に


イギリスやアイルランドに留学していて


僕なんかに比べたらめっちゃ喋れますが。




そんな彼とカナダデーも一緒です。


342106.jpg 
(左はノリ。大阪人。彼ともミートアップで知り合った)

いろいろなミートアップに参加しているルーカが


人脈をいかして日本人女性を連れてきてくれました。


これに伴い、


"男だけの花火観賞"


ガテン系花火大会は避けられました。





ここがカナダプレイス。

34211123445571.jpg 


とりあえず、国旗がありますね。


"混んでるな〜"なんてほとんど思わない


バンクーバーであっても


この日のカナダプレイスには人、人、人...


ごった返してました。



花火は...



おもむろに始まり

342108.jpg 

342107.jpg 

普通に綺麗!





342109.jpg 

さらっと終わりました。

342110.jpg 

カナダの

バンクーバーの新しい表情を見たいい一日だった。

342111.jpg 

次は8月2日のゲイ祭りが楽しみ。


アンデスも参加するかもしれないな...


た、ただの好奇心ですよ!




読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人工の島グランビル・アイランドに行こう!

DSC_8536.jpg  

つぶらな瞳にシュッとしたくちばし。


ほれぼれしますね。


これぞ、カナダ。


そのものです。


精悍な表情からはカナダ感がひしひし、


ギンギンと伝わってくる。



はい。


のっけからカナディアングース全開のバンクーバー通信です。


生粋の動物系オラオラブログとしては


幸先がいいですね。


こいつ、半径1メートル以内まで近づいても全く逃げないんです。


肝が据わってます。


戦闘モードのカマキリと同類項。


キモいです。



負のイメージが強い"キモい"という単語も


こういう風に扱ったらどうでしょう。


キモいっすね、先輩!
(肝が据わってますね〜先輩)


顔パン確定かな。



最近、バンクーバーは夏なのに


朝方"さむっ"って感じるくらい涼しいです。


日中はもちろんアツいんだけど。




ブログは書こう書こうと意気込んで、意欲を失って、意気込んで...


気付いたら1週間たってしまいました。


ちょっとあたふたしてまして...ただネタがないだけ


もうちょっと間隔あけずに書きます。


だから....


見てくださいね!!!
お暇な時に!!!



さて、「さすスマ」の時間です。



ビクトリアから

再びフェリーに乗り、

世界で一番住みやすい街・バンクーバーに戻ってきました。


1432717.jpg 

アゲイン!

1432714.jpg    

ビクトリアに戻ってきても


まだ、アキさんはバンクーバー旅行を満喫してました。


ってことで、バンクーバーを隅々まで知る


アキさんにいろんなスポットに連れてってもらいました。

11354848_793446470770624_1728547356_n.jpg 
(有名な公園「スタンレーパーク」。明らかに後でつくったっぽいトーテムポールがある)


そんな中でも今日は人工の島を紹介しようと思います。



ダウンタウンの南に浮かぶ


埋め立て島


グランビルアイランド!


名前がかっこいい。



地図で見ると、こんなん。

グランビル 

結構大きいです。


市街地からはもちろん、歩いてでも行けるんですが


贅沢してフェリーで向かいました。


バックパッカーとしては"らしくねー"です。


スラムダンクの流川にもそう言われました。

DSC_8529.jpg 
(アキさんの元ルームメイト・ケリー「左」も一緒)

こ、ここがグランビルアイランド。

DSC_8532.jpg 

アイランドとは言っても


いざフェリーを降りたら


ただ、ただコンクリートが続いているだけで


我々がかねてから追い求めていた"島感"は全くありません。


また、バンクーバーを代表する観光名所なだけに


基本的にお土産屋ばかり並んでます。


あとは大きな市場があったりします。


もれなくカナダグースが闊歩してたりします。


ごく控えめに申しても、著しく


ツーリスティック!


そうですね。


僕の私見ですか?


一番のオススメ土産は


このフクロウのバックパックです。

DSC_8534.jpg 

すごく...


奇抜




アキさんが欲しそうにしてたようだったので


「絶対買うべきですよ」「カナダ限定ですよ」って言いましたが。


即答で「いらない」


その後も2度ほど勧めましたが


その都度


こんな反応でした。

DSC_8533.jpg 


・・・

冗談です。


アキさん。すみません。


こ、これはちかくにあった人形です。


ハリーポッターのピーター・ペティグリューに似てますね。


まあ


アイランドはざっくりとこんな感じですね。


おさらいすると


フクロウのバックパックと変なオジさんの人形、カナダグースがいるってことです。


以上。




普通の観光客が行くような場所の情報?



しっかり用意しております。



僕が、みなさん一番伝えたいのはここなんです。


DSC_8543.jpg 

地ビール「グランビルアイランド」の工場!

に、併設されているバー。


このビールがなかなか美味しい。


カナダは決して


ビール安くないのですが(日本と同じくらい)


美味しいので許す。


ここでは9種類のビールの中から


4種類を選んで飲みました。


そういうメニューがあって


だいたい700円くらいかな?

DSC_8545.jpg 


DSC_8546.jpg 


結果、グランビルアイランド最高!!




結局、ここまで来てビールなんかい?って問われそうですが。




ええ

そうなんです。



読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

日本で経験したことのない味

11122312.jpg  

ヘロー。


バンクーバーで山に登ったら


一瞬で全身筋肉痛になりました。


もうスポーツマンとは言えませんが、元気です。



さて今年は2015年。




何を思い浮かべますか?



この会話が


2015年になってから半年以上すぎた7月にそぐわないことは分かってます。



だが、続ける。




僕は..


1221341.jpg 



「BACK TO THE FUTURE!!」



タイムマシン「デロリアン」に乗って未来と過去を行き来する。


僕の大好きな映画。


最高です。


1985年。


生まれる前にクランクアップしてるけど。


半端ないです。


サントラ、キャラクター、ストーリー、コメディー


申し分ない。


2015年は


パート1〜3まであるうちの"2"で描かれている


"未来の世界"


自動でヒモが締まるナイキのシューズとか


ホバーボード(空飛ぶボード)とかが出てきます。


まあ、あまり詳しく映画について


書くつもりはないんですけど。


めんどくさいんで


放映から30周年ってのもあって


ちょいちょいニュースとかにも出てるんで


思い出したように


いや


狂ったように


みなおしております。


さらに


それだけでは飽き足りず


バンクーバーの図書館に足を運び


主人公マーティーを演じた


マイケル・J・フォックスの著書まで


借りて


読んじゃってます。


最近はそんな感じ。


ちなみに


マイケル・J・フォックスってカナダのエドモントン出身なんですよ!


ああ、


そういえば日本でまだ公開されてない


ジュラシックワールドも観てきました。


映像が美しくなった分、迫力は満点です。


面白いから、良かったら観に行ってくださいね。


今日は映画の話を気ままに書いて終わりそうだ。。。


さーてさて、


話をビクトリアのレーンさんの家に戻します。

11122311.jpg 

企画大好き、レーンさんが言い出しました。


今日は


日本人のリョウがいることだし、


寿司パーティーをしよう。


僕は寿司など握ったことなかったんですが


日本人のプライドから


「お、おう!」


そして...


122132.jpg 

さっそく


握り始めたぜ。


意外と楽しい。


もちろん手巻き寿司ぐらいはやったことあるけどね。

122136.jpg 

でも手巻きも


意外と外国の人には難しいみたいで


ドイツカップルは苦戦してました。


やっぱり本物を何度も見ていると違いますね。


122135.jpg 

ただ、驚いたのは


寿司のネタです。


なんと


パパイア入れるらしいです。


僕はこう、熱弁しました。


日本ではパパイヤ入れないよ!見たことないよ!


でもドイツカップルは言います。


「寿司ネタの中ではパパイアが一番美味しい」


それ....


寿司じゃねーぞ!


レーンさんも言います。


「寿司にはパパイアがよくあうのよ。そうよね?」


僕:「え、あ、そうなの?長野では...そうなの?」


そこまで言うなら、何も言うまい。


まあドイツカップルはベジタリアンだし。


そもそもベジタリアンだと魚食べない。


寿司ってどうなの?


122134.jpg 

結果完成したのがこれ。


おお、美しくない笑

122131.jpg 

でも上から撮ったら


それっぽい。


レーンさんはガリまで持ってました。

122137.jpg 

定番のカッパ巻き





カニ


この辺りは当然美味しい。


ただ、


パパイアの味は不思議。


摩訶不思議。


不思議の国のアリス。


個人的には...


ごく控えめに言っても


寿司のネタとして


合っていないと思います。


甘いし。


酢豚に入ってるパイナップル的な


冷麺に入ってるスイカ的な。


お笑いのスピードワゴン的な。


スイカは許す派ですが。小澤さん結構好きですが。


でもまあ


ドイツカップルが「パパイアおいしい〜」


って喜んでいたんでそれだけで良かったです。

12213451.jpg 

楽しい時間をありがとう。

バンクーバーにもどります。


ボリパーの髪が伸びてきて


くしゃくしゃで


「もう中学生」みたいって言われます。



読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ベジタリアンには、なれそうにない

11122313.jpg 

どーも。


お久しぶりです。


1週間ぶり。


何を書いていいか、全くわかりません。


まあ。


とりあえず、僕はすこぶる元気です。


昨日はサッカー女子ワールドカップの決勝を...




開催地にいながら


あえて



そう、あえて


スタジアムではなく


会場の隣に設けられたファンゾーンでもなく




スポーツバーで観ました。


なぜなら


チケット完売!!


会場のまわりにはダフ屋もうろついてましたが



そのチケットは少なくとも2万円くらいしたので。


そ、そいつはキツい..

2万円て...


「6000円くらいなら買っちゃおう!」


みたいな話はしてたんですけどね、その倍以上だし。


ファンゾーンはかなり混みそうだったので


空いているスポーツバーでゆっくりじっくり観戦しました。


あっ準決勝はファンゾーンで観ましたよ!


結果は残念でしたが、世界2位。


よく考えると...凄すぎます!


お疲れさまでした。


スポーツによる感動に弱い僕は


いろんな感情が胸に迫り、軽く泣きそうでした。


すぐに隣にいた友人のシンガポール人が


「気持ち分かるぞ」って肩に手を置いてきたため、大丈夫でしたが。


少しは感傷に浸らせろ!


サッカーを観戦した話は後でゆっくり書こうと思います。


まあ、決勝開催地の街の様子は


アメリカ一色でした。


地理的な条件もあると思うけど、


駆けつけたサポーターのほとんどが


USAの国旗色の服を身につけてました。


アメリカ「9」対日本「1」くらいにも見えました。


自由の女神の格好した人が闊歩したり


「ユー、エス、エー!!」って発狂しながら暴れているオッサンもいました。


完全にお祭り。


そういう街の様子が見れただけでも


バンクーバーに来て良かったと思います。







さて、話をビクトリアに戻します。


懐かしきパーフェクトゲイ・アンデスの元を去った僕は


故郷盛岡の姉妹都市にビクトリアにたどり着きました。


今もなお


「次は経験してから来いよ」


の声が蘇ります。おそろし!

1232113462.jpg 

11122301.jpg 
(ビクトリア中心部)


新渡戸稲造に関連して姉妹都市になった両都市。



まあ姉妹って言っても



ここはあまりに美しすぎる。

11122308.jpg (街の中心部にある最高級ホテル「フェアモント・エンプレス」。一体いくらで泊まれるんだろう)

11122307.jpg 
(住宅街に"ドーン"とたつクレイダー・ロック城。昔、有名な金持ちが建てたらしい)

11122303.jpg 

11122302.jpg 
(海岸沿いにはカナディアングースが。凶暴らしい)

11122309.jpg 
(州議事堂、夜はライトアップされる)




11122310.jpg 
(議事堂の内部)

ここでも


お金がないので俄然、カウチサーフィンを使わせてもらいました。


今回は...


なんと女性のホストにOKをもらいました。


これでゲイの可能性はないですね。


さすがに連続ゲイ!っていうのは...あれなんで。


しかしですね。


この女性ホストがごく控えめに言っても


信じられぬほどいい人



30歳のナース、レーンさん。


ビクトリアと盛岡の関係も知ってました。


僕が彼女の家に着くと


すでにドイツ人カップルがカウチサーフィンで滞在していて


4人で数日過ごすことに。

11122311.jpg 
(中央がレーンさん)

アンデスが放置系ホストだったのに対し



レーンさんは超おもてなし系。


毎日必ず、何らかのイベントに行ったり


パーティーを開いたりします。






これはこれでおもろい!


アンデスとのギャップが凄いが...


カウチサーフィンって本当にいろいろな人がいますね。


勉強になります。


ちなみにレーンさんは


学生時代


長野県に交換留学で1年間住んでいたことがあるそうで


日本語をほんの少しだけしゃべれます。


とりあえず

"長野最高"

"セブンイレブン最高"
って言ってました。


カナダではお酒は

リキュールショップでしか売ってないし

路上での飲酒は法律で禁止されているんですけど


日本ではコンビニでさらっと売っているし、


買ってすぐに外で飲める。


だから「セブンイレブン最高」らしいです。


はい。

僕もカナダの路上飲酒禁止のシステムは撤廃してもらいたいです。

なぜなら

店で飲むと、高すぎるから。以上。







さて、初日はこの4人で


船上”サーモンバーベキューパーティー”を開きました。


ビクトリアはキングサーモンが有名らしい。


レーンさんの友人は、なんと船乗り。


街の中心に係留中の船に住んでいるらしく、


その船に向かいました。


それが彼。


名前は完全に忘れましたが、


ワイルドそのもので、フック船長を彷彿とさせる風貌。

11122342.jpg 

船の中にはベッドがあって

ギターがあって

飲みかけのウイスキーがあって

古びたアンティーク時計があって

犬がかみまくってであろう劣化したフリスビーがありました。

思い描いていた通りの船ですね。

11122344.jpg 



11122345.jpg 

サーモンは塩味が効いていて

ため息がでるほど美味しかったです。

当然

写真撮ってないけど。

おいしいサーモンを想像してみてください。

11122343.jpg 

しかし、サーモンパーティーだと言うのに


ドイツ人のカップルは"ベジタリアン"で


サーモンは食べられないっていうじゃないですか。


元々彼氏「モウ」(名前)がベジタリアンで、


付き合った時に彼女「ジュリー」もベジタリアンになったとか。


そんなに簡単になれんの?


バンクーバーに住んでいる友人も


最近ベジタリアンに挑戦中だっていうし。


そんなに良いんですか?


っていうか挑戦って何?


僕は肉なしでは


到底生きていけそうにありません。


今日もマクドナルドにでも向かいます。


カナダはマックが安いですよ!



読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ