FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

夢がシアトルで叶ったー!

DSC_9028.jpg  

元気ですか?

お久しぶりです。


僕ですか?

仕事してます。

旅?

してません。





今は「プーティン」っていうフライドポテトに


グレイビーソースつけて食べる料理とか


「カラマリ」と言うイカフライつくってます。


いずれもカナダ料理らしいです。知らないけど



ただ、揚げてるだけですが。


あと忘れてはならないハンバーガー。


焼いて、さらに焼いて

そして、はさむ料理です。


いかにもアメリカっぽい食べ物ですが、美味しいです。



まあそんな感じでレストランスタッフしてます。




当然、まだまだ慣れません。


最近ネイティブスピーカーは別の惑星の生命体なんじゃないか?



と思うようにすらなってきました。



さて、今回は前回記事の通り。


ビザをチェンジするために向かったアメリカ・シアトルの様子を書きます。



バンクーバーからシアトルまでは片道4時間の道のり。


料金は往復約6千円と手頃です。

バンクーバー〜シアトル 

アメリカに入国する場合、"ESTA"っていうビザ様のものを事前取得する必要が


あります(2年間有効、14ドル、ウェブ申請で即入手可)



が!




陸路入国の場合は不要。

その代わり税金みたいなのを払います。



僕はすでにESTAの登録していたので税金は払いませんでしたが。



一緒に行った、この人は渋々払ってました。

DSC_9001.jpg  

バンクーバーで同じ"家"に住むユズルくん。


日本では貿易関係の会社に務めていたらしいですが退社。


現在資格取得に向けて留学中です。


フリスビーにはまってるみたいです。勉強しろっ!


そんな彼。


なんと


たまたま


盛岡出身でした。



しかも、年齢が近いため。

共通の友人多数


つまりは

一緒にシアトルに行かない?


いいよ!


って感じの仲になったわけです。


ち、ちなみに同じ家ですが別に同じ部屋ではないです。


それぞれ部屋がありますから!


そういう案配ですからね!!




僕らがバスを降りて、まず向かったのが


ここ。
 



DSC_8992.jpg 

メジャーリーグ、シアトルマリナーズのホーム球場


セーフコ・フィールドスタジアム!

DSC_8997.jpg 
(高校まで野球部だったユズル君も大興奮)


僕は野球小僧でも小便小僧でも何でもないですが


テレビで日本のメジャーリーガーの活躍を見ているうちに


"いつか、メジャーリーグをこの目で見てみたい"と、ぼんやり思ってました。


言わば1つの夢でした。



それが

DSC_9015.jpg 



DSC_9020.jpg 
(マリナーズで活躍する岩隈選手)

DSC_9012.jpg 

まさに。。。。

DSC_9025.jpg 

叶ったー!!!



DSC_9052.jpg 

例えぼんやりでも

内に秘めていたことを実現する瞬間は

想像をこえて胸が高鳴ります。

829741.jpg 

表現するのは難しいですが。

旅に出る前にはなかなか感じることがなかった感情。

そんな貴重な気持ちが何度も何度もわき起こっているのは

DSC_9029.jpg 

8297471.jpg 

ほんとに幸せです。

DSC_9127.jpg 

今日は夢がかなった日だから、奮発してしまえ!


勢いで購入したホットドック

1000円




え、

飲むっしょ?

雰囲気で購入したビール

1200円

82931.jpg 

この旅で購入したビールで一番高いです。

圧倒的です。

今思えば



初めてゼットンと対峙したウルトラマンくらいの驚きがあります。



インドなら2泊はできる値段。

でも、いいんです。

そのぐらい満足できました。

買ってみないと分からないこともあります。

ホットドックの味ですか?

そうですね。

強いて表現するなら

極めて、ノーマルでした。
DSC_9076.jpg 

メジャーリーグのチケットは事前ネット予約して30ドルくらい。

思っていたより全然安い。

オススメです。

岩隈選手の登板が2日前だったのが非常に悔やまれますが。

良い思い出になりました。

日本の野球に精通するユズル氏いわく

日本のプロ野球とはまったく違うらしいです。

何が違うか、

なにやら説明していたような気がしますが

忘れました。

DSC_9097.jpg

 
829742.jpg 

僕の印象は球場全体で観客を楽しませようっていう

エンターテイメント性が日本より強い気がしました。



試合っていうよりショーみたいな。

観客もしかり。

全力で歌ったり、踊ったり、非常に楽しそうです。

たとえ

DSC_9090.jpg 

DSC_9060.jpg 

負けても。



ドイツのサッカー

アルゼンチンのサッカー

そして今回

旅中に見たゲームは

全部負けてるんですが。。。。





次回もシアトル書きます。

読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



カナダのワーホリビザ取得は容易ではない

DSC_8554.jpg 
 
どうも。


お久しぶりです。


まだまだ、カナダ・バンクーバーにおります。


そうですね。


最近は


バンクーバーの観光名所


イングリッシュベイでぼけ〜っとたたずんだり

DSC_8595.jpg 
(イングリッシュベイにある岩のモニュメント「イヌクシュク」。カナダの先住民がつくったらしい)


フランス人のルーカに日本酒の飲み方ってやつを教えてます。


DSC_9593.jpg (バンクーバーでも日本酒飲めます。ジャパン!彼はほろ酔い)

大半はこんな感じですが




それだけじゃあ時間が有り余るんで



ええ。




ついに




ついに







働き始めましたよ!!




だって



お金ないんですもん


何をしてるか?



それは....









カナディアンレストランで


屈強なシェフたちの手伝いをしてます。



ネイティブの全力英語やばいです。


むしろ僕のことを助けてほしい。


ほとんどわかんないです。



手伝えてない



笑顔で対応するしかありません。


「これ作って」とさらっと渡されたレシピ。


分からない単語がありすぎて...ただ、ただわろた。


オリーブの発音が悪すぎて


3回くらい


What?って聞き返される始末。


でも


せっかくだから日本語を使わない環境で仕事してみたかったので


まあ良かったです。



そういうわけで


現在は無事、ワーホリビザを取得できました。


ワーホリビザは30歳以下が対象で1つの国では


原則一生に1回しか取得できないですからね。


なんだかもったいないような...


まあこの機を逃したら取得することなかったでしょうけどね。




これで僕は最長1年間、カナダに滞在して働くことができます。


まあ1年もいないだろうけど


お金がたまったら旅立ちます。


たまんなくても「もういいかな?」って思ったら旅立ちます。



あっもし旅人でカナダのワーホリビザを取得する場合ですが



注意してください。



これがまた



ものすごく時間かかる!



ビザ申請は全部ウェブでできるので海外にいて申請可能。


実際、僕もペルーで申請を開始しました。

でもね。






繰り返しますが


めっちゃ時間かかる。


僕は申請してから


許可がおりるまで3カ月かかりました。


特に今年は問題があったようで通常にも増して時間がかかったようです。


なんで!?


結局、先にカナダ入りして家を探したり


周辺を旅したりして金を消費するはめになりました。


おとなしくしてられないので。


オーストラリアのワーホリビザは即効で手に入るらしいのですが、


カナダはもの凄く時間がかかります。


なので僕みたいに


旅の途中で申請して


金ないし...ちょっと働こか?的な軽い感じで


行くと、どえらい待たされます。

物価安い国に滞在しながら申請許可を待つのが


いいかもしれません。



申請自体は簡単。

ワーホリシロップさんの手順に従うのみです。


でも手順を間違えると却下になるんで注意。


実際、友人はパスポートの全ページコピー添付を失念し



拒否されてました。






この項目はスタンプがたくさんある人にとって大変面倒ですが


全ページコピーは忘れずに!


そして


僕のように


観光ビザ(期限6カ月)で入国して


ワーホリビザに切り替える場合、一度他国に行かねばなりません。


そしてビザをチェンジするのです。


そのために僕が向かったのが


アメリカのシアトル。


バンクーバーからバスでわずか片道4時間。


往復6千円くらいで行けます。


もちろん、メジャーリーグも観たかったけど。

バンクーバー〜シアトル 


ってことで


次回はシアトルのことを書きます。


では!





読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今まで行った中で最もカナダっぽい場所


DSC_8901.jpg 

どーーも。


魅惑のゲイパレードから一転


今日はカナダっぽい場所を紹介します。


12221131.jpg 
(誇示するね、しかし)

ゲイばかり追いかけてないで



たまには観光地にも行かないとね。





バンクーバーから北へ


美しい湖



ガリバルディレイク!


地図で見ると、距離感はこんな感じ。



結構遠いです。


直線距離でいうとビクトリア級

バンクーバー 

ここは、いわゆるトレッキングコース。


登山口までは


バンクーバーから車で2時間。


振り返ってみると


カナダに来てからというもの



ろくにカナダっぽい場所に行ってませんでした。



カナダの印象ってどんな感じ?



僕の勝手なイメージはやはり自然



にもかかわらず、基本僕はバンクーバー市街地にずっといますからね。



いくらビーチがあっても


木々が多いと言っても



まったくカナダっぽくないわけです。





ってことで念願の




自然とご対面

DSC_8851.jpg 


まさに


自然の象徴


木ですね。


ええ


今回の旅の仲間はこの2人。

DSC_8855.jpg 
(写真が悪すぎますが、許してください。ピントが完全にずれてる。でもこれしかなかった!!!左からセルジオ、ハロウ)

セルジオはチリ人


ハロウはフィリピン人です。


ハロウの英語を聞いてて、思うのはやっぱり


カナダのネイティブスピーカーと、フィリピン人の英語は完璧に違いますね。


フィリピン人はアクセントがもの凄く強い、そしてゆっくり話すから聞き取りやすい。


逆にセルジオみたいに


南アフリカ出身の人の英語は聞き取りが難しい。


スピーキングが速いし、こもってるし。。。。。


単に


僕のリスニング力不足


努力します。


DSC_8858.jpg 


しかし


カナダに来ても


なお



雨男健在


DSC_8913.jpg 



なんの嫌がらせなのか。


え?嫌がらせなの?


バンクーバーと言えばこの時期


10日あれば9日は晴れてるというのに


なぜ、この日は



この日に限って


雨なんですか!


晴れと雨では


全然、写真が違ってきますからね。


そしてなぜ、ゲイパレードの日は晴天なんだ

12221120.jpg 
 

クリアに写ってしまう。


12221111.jpg 


もう、お腹いっぱいですか?


そうですか。








雨だったのは残念でしたが


それでも


ガリバルデイレイクは壮麗そのもの。


それほど傾斜が厳しくない山道を歩くこと



約4時間



鮮やかなブルーが僕らを待ってました。

DSC_8881.jpg  

氷河から流れる湖の色はペルー、ワラスのラグーナ69に似てます。


天気の影響もあって


ラグーナの方が青い気がしたけど


劣らず綺麗です。


DSC_8888.jpg 

DSC_8919.jpg 

DSC_8936.jpg 

ぜひ、天気が良い日にリベンジしたい。


やはりカナダに来たからには自然を満喫しないと。


ってことでかなりオススメです。


ガリバルディレイク!




あと


話はかわりますが


弟1弾に続いて8月7日発売の

グラビア雑誌「FLASH スペシャル」に写真を載せていただきました。


フィリピンのボホール島で撮った1枚です。


DSC_5606.jpg 


良かったら、ぜひ手にとってみてください。


僕、原本見れないんで!



読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カナダ最大級のゲイパレードが凄すぎる!

 12221161.jpg  

8月2日の昨日、バンクーバーで開かれた


同性愛者の存在をアピールしまくる年に1度の大イベント
 

「プライドパレード」

に行ってきました。


日本とは違い


2005年に同性婚が認められるなどゲイに対し完全オープンなカナダ。


まだまだ"ゲイ慣れ"していない僕は


ド派手なコスチューム


パンツ一丁で練り歩くマッチョ軍団に圧倒されつつ


彼らの幸せそうな表情を見て胸に響くものがありました。





ってことで今回はほぼリアルタイムで書きます。




パレードの会場はバンクーバーの中心部。

1222111.jpg 

正午から午後3時ごろまでの


約3時間、同性愛者の方々がダイナミックなパフォーマンスを繰り広げます。


同性愛者以外も参加しているみたいですがメーンは筋骨隆々ゲイの方々。


僕はこのメンバーで見に行きました。


カナダに行ってもガテン系は変わりません。


もちろん、僕らはただの友達です。

12221101.jpg 

(左からスペイン人・フェルナンド、イタリア人・ルーカ、シンガポール人・ダニー。あ〜男しかいない)

この日は街中にゲイのシンボル「レインボーカラー」があふれます。



特に旗ですね。


12221102.jpg 


カナダ最大級パレードってこともあって


沿道には人集り。


世界中から同性愛者が集まるとか。


中には既にパンツ一丁で興奮気味の方も。

12221103.jpg 

ルーカ:「か、彼は、彼は完全にゲイだ」


ええ。知ってます。


女の子大好きのルーカは少し顔をしかめます。



まあでもそんな会話もできないくらい、

ゲイの方々がやって来ますけどね。





バイクに乗った集団が勢い良く口火を切り

12221104.jpg 


12221105.jpg 


しばらく待つと





ゲイの方々が





きた。

 
12221106.jpg 

12221107.jpg 

やはりパンツ一丁。



オーラが違う。



まがまがしいオーラを放っている。




か、髪!




12221108.jpg 
(この後、沿道には悲鳴が響いた)

12221109.jpg 

12221110.jpg 

林家パーさんですか?




魔法を使えそうな方々もこぞってやってきます。


12221111.jpg  

え?

12221112.jpg 


???

12221113.jpg 



12221114.jpg 


ある意味、ここはハリウッドです。

12221115.jpg 


か、かわゆす?

12221116.jpg 


何が何だか分からなくなってきます。


いつもとは違った意味で言葉を失う。


ただ、会場の盛り上がりは凄い。


「ハッピープライドデイ!」

「いやっふーーー♡」




とりあえず声出しておこう的なノリです。


老若男女関係ありません。


齢70を数えるであろうおじいちゃんも全力で叫びます。


人生、楽しんでます。


ゲイの方々を見ていて思ったんですが


あながちレイザーラモンHGのネタは間違ってないですね。


とりあえず「いやっふー」言っとけば大丈夫な感じです。


パレードはそれぞれ団体、組織ごとの"出し物"みたいになっていて


いろんなチームが参加してます。


これに僕は驚きました。


日本ではありえない。



【警察】


ゲイパレードのためならパトカーも

122211671.jpg  

警察官も。


腰には拳銃。
122211673.jpg 

装甲車。

122211674.jpg 


【病院】

12221117.jpg 


いや...



12221119.jpg 


 

【消防】

12221121.jpg 

【銀行】

12221124.jpg  

【スーパーマーケット】




12221134.jpg  

まさに街ぐるみで祝うって感じです。


12221135.jpg 


パレードに参加している人たちは


沿道の観客にいろんなものをプレゼントしてくれます。


 12221130.jpg

飴、水、シールなどなど 


ちなみに僕はコンドームを投げつけられました。


ゲイの方々は積極的に子どもに渡そうとするんですが...


案の定




12221127.jpg 

僕の近くの子どもは



号泣してました。

12221128.jpg 

12221129.jpg 

12221125.jpg  



ゲイの方々は悪くないですが


子どもよ、わかるぞその気持ち。






12221133.jpg   

12221136.jpg 


日本ではまだまだゲイであることを隠すことが多いですが




このパレードを見ていると、いろいろと考えさせられます。


善し悪しは難しいですが、個人的には素直に"素敵だ"と思います。


ダニーの「100年以内にはシンガポールでも同じようなパレードあるかもな〜」


って言葉が印象に残りました。


アメリカ全土でも同性婚が合法化されたばかりだし

日本でもいつかそんな日が来るかもしれません。





さて、これまで2カ月くらいバンクーバーにいますが


最も印象深い日になったことは間違いありません。


カナダが


ゲイの思い出ばかりなのは気のせいか。



読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ