FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

韓国人ルームメイト、衝撃の事実

132521112132.jpg  

こんにちは。


秋もそろそろ終わりです。


最近のバンクーバー。朝、寒いです。天気悪いです。


ユニクロのウルトラライトダウン、活躍中です。


旅に出てからと言うもの、本当の寒さを経験してないせいか


大したことないはずの気温にも体が悲鳴を上げてます。


日本にいた時は


パンツ一丁で横断歩道を闊歩していた寒さなんですけどね。


だからですかね。


朝、全然起きられぬ。


基本的に朝9時出社、5時帰りっていう


魅惑のクジゴジ生活を送っているわけですが。


いつもギリギリです。


そのせいで


インディアンの同僚に


あんた、馬鹿ね


って言われる始末。


遅刻とかが原因ではないんですけど。


ちょっとしたミスがあって。


まあ、でも僕は基本的にへこたれない性格。


「英語で"馬鹿ね"と、言われるなんて新鮮だな」


なんて楽天的に考えてたんですが。


カナダの人たちは同僚に"馬鹿"なんて言わないそうです。


まあ日本でもあんまり職場では言わないですけどね。


そん時、インディアンの同僚がかなり手一杯になってたんで


咄嗟に出たのかもしれないですが。


カナディアンの間では「あれは言いすぎだろ!」なんて


軽い議論になってました。


本人、まったく気にしてないんですがー。


意味だけで捉えれば大したことなくても


状況を考えて言っていいこと、悪いこと。


英語だと、本当に難しいですね。日本語でも難しいからね。


今日はそんな英語にまつわる話。


いや、ブレッドにまつわる話。

132521112133.jpg 
(「ヘイ、兄弟」と呼んでくる。ブレッドくん・23歳)

132521112131.jpg 
 (誕生日には七面鳥を焼いてあげました)
 
ブレッドについてですが


いろいろと話を聞いていくうちに



彼が



常軌を逸していることが判明しました。


妙に


女子女子しておる。


ー 朝の会話


ブレッド:「ヘイ、兄弟。おはよう」


僕:「おはよう」


そこで昆虫を発見する僕。


「あ、蜘蛛だ」


「わ、わあ、うわあはーーーーーー!蜘蛛だ、クモがいる」


いつものすました顔を崩しまくり


わずか数センチほどの蜘蛛にうろたえまくるブレッドくん。


「兄弟。おれ、ホント。昆虫だけは苦手なんだよ。怖いんだ。特にクモはダメなんだ」


へえ。


「あと、おばけ屋敷も無理!大嫌い。」


昆虫だけじゃないやん。



ー 先日の会話


「ブレッド、映画とか見るん?」


「もちろんさ。日本の映画も結構見たよ」


「へえ、例えば?」


「【ただ君を愛してる】とかかな。でも一番は【今、会いにいきます】かな。あれなんかは4、5回は見たよ。悲しい話。本当にいい映画。」


「み、見すぎでしょ。。。恋愛系が好きなの?」


「うん、そう!」


「じゃあ....【世界の中心で愛を叫ぶ】とかは?」


「ヘーイ。馬鹿にしてんのか?当然、見たよ!!!


いや、馬鹿にしてねーし。落ち着いてくれ。


「洋画だと、スパイダーマンが一番好きだけどね」

いや、落ち着いてくれ。


お前、クモ嫌いなんじゃないのか?



「でも、あの映画は素晴らしい」


ういっす。
(突っ込みどころしかねー)



こんな感じで、


意外な面をたくさん持ち合わせてるブレッド。


サッカーが大好きなのは前にも書きましたが


なんとピアノを弾くのも趣味なんだそう。


ギャップ半端ないな。


132521112133.jpg 


まあでも一番衝撃的だったの数日前のこれですね。


スタバのバイトから帰ってきたブレッド。


浮かない顔、弱々しい声で「元気か?兄弟?」


いや、お前が元気か?


「ああ実は、、、、」







「俺の名前間違ってた」



ん?


どういう意味?



「俺の名前、ブレッドじゃなくて。ブラッドだった!!!



はい!?!?!?



「俺が考えた名前のスペルは『Brad』。でも俺がいつも言ってたのは『Bread』だった。知らなかった。今日同僚のカナディアンに指摘された」


そりゃあ、そうだろ。


なんで、Bradにしたんだ?



「だって韓国では同じ発音なんだ。だから、ブラッドピットもブレッドピットって呼ぶ。あ〜あ俺、パン好きなのに」



そ、そこ!?



彼はスペルを変更することで事なきを得た。



読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



日本の風景を楽しめる場所「新渡戸記念庭園」

13342432102.jpg  

ヘロー。


ようやく、今朝になって


ブレッドが「ブレッド」食べてる姿を見てほっとしてます。


何食べてんの?


「え?ブレッド」


ってドヤドヤされた時は不覚にも、ちょっとイラっとしましたが。


「お前も食べるか?」


くそ、朝から。



まあいいです。


あっ歯が治りました。


ただ、目ん玉が飛び出るぐらい高かったです。治療費。


それでも日本語が通じる歯医者よりは随分と安かった。


最初、日本語OKの歯医者に電話したら


レントゲンと初診料だけで9000円って言われました。


信じられない。


しかも「その日は先生が忙しいため、治療はできないですけど」


って、やってられん!!


それで急遽、色々調べて評判が良さそうだった地元の歯医者へ。


初診料とレントゲンは3000円くらい。その日のうちに治療してくれました。


これでも保険全然効かないので十分高いですが、値段は3分の1です。


とりあえず良かった。対応もホント良かった。


ブログを見てる方で"バンクーバーで歯医者に行きてー"


なんていう変態は僕以外そうはいないと思いますが、


一応歯医者を書いておきます。


ダウンタウンにあるWillow Dental Care Westlend


最高です。麻酔打ちましたが、気持ちいいくらい無痛でした。


さあみんなで麻酔を打ちにいこう。


それは良いとして


今回はバンクーバーで日本の雰囲気を感じられる場所について書きます。


市街地を歩いてても


日本人とはよく会うので、日本はそれほど遠くない感じですが


ここは"景色がまさにジャパーン"


バンクーバーを代表する名門大学UBCにある


我ら岩手県が誇る偉人「新渡戸稲造」先生の記念館!!

13342432106.jpg 


13342432101.jpg 
(広大敷地を有するUBC!ヌーディストビーチまで有するUBC!)


「私は、太平洋の橋になりたい」



新渡戸先生が東大の面接で放った言葉。


そして日本人の精神を伝える「武士道」を英語で書いたのはあまりに有名ですが


ふと調べて驚いたのが、1862年生まれってこと。


江戸時代、幕末生まれ。


てっきり1900年くらいの生まれだと思ってました。


幕末は刀振り回してた時代ですからね。まだ。


この時代の人で英語マスターってのはやっぱり凄すぎる。


新渡戸先生がビクトリアで亡くなったことが縁で


盛岡ービクトリアは今も姉妹都市の関係。


だけど、記念庭園はUBCにあるんです。


入り口はこんな感じ。

13342432104.jpg 
(UBCの生徒で友人のシンガポール人・ダニーが案内してくれた)

日本語満載。

13342432105.jpg 

入場料は大人10ドルちょいと高いですが、


盛岡人として一見の価値ありと払いました。


最近、歯の治療とかも含めて金銭感覚がマヒしてます。


マヒマヒっていう魚をレストランで調理していることが理由かもしれません。


美味しいですよ。マヒマヒ。





内部は完全に





日本

13342432108.jpg 

13342432110.jpg 

13342432111.jpg 


美しすぎる。


ぼけっとしたくなる感じです。


13342432107.jpg 

お茶でも飲みながら一息って感じ。


日本が恋しくなったらぜひとも行きたいスポットです。


あっそういえば新渡戸先生の「私は太平洋のー」を聞いて思い出したんですが


僕にも幼稚園のころ、たいそうな夢があったそうで。


参観日の夢を発表するコーナーで、


周囲の子どもが「サッカー選手」やら「ケーキ屋さん」なんて


可愛らしい夢を発表する中で


胸を張ってこう言ったそうです。




僕は..





僕は....





僕は....





ブルーヨッシーになりたい!!

1334243211231.jpg 
(空も飛べます)

新渡戸先生に謝りたい。


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

韓国人と2人暮らし始めました。

23143544691.jpg 

お久しぶりです。


元気ですか?


僕は


歯が欠けました。


緊急事態のようです。


朝起きたら、歯の感覚がおかしい。


鏡を見たら。。。。。そこには


化け物が


そんな漫画みたいなシチュエーションです。


歯医者探してます。


カナダ、保険きかないし。高いっぽいです。


おまけにせっかく今日、仕事休みなのに


感謝祭(Thanks giving)とか言う祝日につき


歯医者休み。


どうする?


もう嫌です。

そんな感じ。あたふたしてます。


良いニュースも少しだけあります。


新しい家に


Wi-Fiがつながりました。


これで安心して動画が見れる。ブログ書けよ


最近はアメリカのテレビドラマ「フレンズ」にどっぷりはまってます。


それがようやく見れます。


うれしすぎる。


なぜなら、最近のバンクーバーは評判通り


雨続き。


冬は雪が降らない代わりに


雨が続き「レインクーバー」などと言う大それたあだ名まである始末。


だから外に出る気が起きないんです。


映画でも見たくなります。


このままじゃあとんだ秋ー冬になりそうです。


だからこそ


生活を一新させ、気分転換せねばなりません。


やっぱり"生活"は常に新しいものに触れる"旅行"に比べると


刺激が少ないですからね。


引っ越しを決意したのもその現れ。


無事


2人暮らし始めました。


相手はもちろん



男ですけどね!


ミートアップを通じて仲良くなった


韓国人のブレッド

23143544692.jpg 

「サッカーが俺のすべてだ」と豪語する22歳の大学生。

カナダではコーヒー嫌いなくせに

無駄にスタバで働いてます。


「なんでスタバなの?」と聞くと


「かっこいいから」


だそうです。誰か、クビにしてください


スタバで働くと、どの商品でも1杯飲めるらしいですが


基本フラッペチーノとかしか飲まないみたいです。


コーヒー嫌いだから。よく受かったな。こいつ。


ブレッドはもちろんイングリッシュネーム。


韓国の本名は外人にとって聞き取るのが、激しく難しいため


みんなそれぞれお気に入りのネームをつけます。


ブレッドという名前は

「おれ、めっちゃパン好きなんだよね」

ということで決めたらしいです。


なにこの人。おもろ。

めっちゃパン好きだから、ブレッドて。


まあそんな変わりもののブレッドと2人ぐらしスタートです。

23143544694.jpg 
(このイスは無料でいただきました。簡易イスも)

前の記事でもちょろっと書きましたが


この家、家具がほとんどついてないので大変。


「Craigslist」ってサイトを駆使して無料で集めてますが


何せ運ぶのシンドイ。


先日はシングルマットレスを譲ってくれると言うので


往復1時間ほどかけてブレッドと2人で運搬。


今はようやく大方の家具が揃いました。


家らしくなってきた。


そんな家具の中、唯一最初からあったのが


冷蔵庫。


その中には

23143544693.jpg 

ビールガールたちがぎっしり。


ビールしか入ってない。


まあ、これからガンガン食材入れて料理します。


レストラン勤務の名にかけて!


この投稿を書いてる今も、ブレッドがうるさいので


今からメーン食材を買いにいってきます。




「ヘイ、ブラザー。おれ、米食わないと死んじゃうよ」



お前の名前明らかに、ライスだろ



読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

韓国の青年Aの話


どーも。


実は現在、絶賛引っ越し中でして


家でWi-Fiがつながらない状態となっております。


絶縁体です。


スーパー便利社会・カナダなのに。


もちろんバンクーバー内の移動です。


ちなみに3軒目の"家"となります。


僕の趣味は引っ越しだったりします。


ウソです。
めんどくさいし、大嫌いです。


しかも、今回の家は"家具なし"です。


でもカナダでは


他の人がいらなくなった家具を無料で手に入れられたりします。


でも、それでもまだまだ足りないので現在無料で家具をくれる人募集中。


日本からもお待ちしてます。


送料は...お願いします、あざす


まあそれはいいんですが


Wi-Fi会社が激混みで、つながるまで1週間待ち。


インドの200円宿なみの不便な生活を強いられている今日このごろです。


お湯はでるけどね!



さて、語学を磨いたり、夢を持って働く韓国人や日本人であふれるバンクーバー。


他にもメキシコ人やブラジル人などたくさんの国から人が集まってますが


何かと文化が似てて、地理的にも近い韓国人はひときわ仲良くなりやすい。


英語教育も、日本同様文法に力を注いでいるためか


他の国のなまりに比べ、理解しやすい。


こういうわけで、例に漏れず僕もたくさんの韓国人と親しくなりました。


その中に「へえ〜すご」と思わず"うなった"面白い経歴の青年Aがいます。



Aは弱冠21歳。


黒ぶち眼鏡がよく似合う、エネルギッシュな男。


僕が彼に初めて出会ったのは3カ月ほど前。


バンクーバーに着いたばかりのころです。


場所は日本で言うところのオフ会「ミートアップ」

342111234451.jpg 

いろんなミートアップがある中、参加したのは英語を学ぶ人たち向けの雑談イベント。


平たく言うと"英会話の練習会"


バンクーバーはこの類の会がたくさんあります。


無料で英会話のトレーニングができる素晴らしいイベント。


6〜8人ごとに机に座り、ぎこちない英語を駆使して世間話をします。


1人のネパール人をのぞき、日本人と韓国人が埋めた僕のテーブルに


青年Aはおりました。ちゃっかりと。


たわいない話の中で、異彩を放ちまくる彼。


まるで人間の中にピッコロがいるようでした。緑のオーラが見えます。


まず、


英語が非常に速い。流暢。

そして韓国人特有のなまりがない


さらには


日本語がペラペラ。。。。らしい


「カナダで日本語しゃべってもお互い好い事ないでしょ?」


と言うので、基本的に英語で会話をしてますが


ホント....ペラペラでした。


「おれ、日本語しらねーよ」

「韓国人ですから」とか言える感じです。


なに。この人。


カナダでは、英語を勉強しているんだろう?と思いましたが


「英語は勉強してない。専門的な勉強をしている」


らしく、


「高校を途中で退学し、ラオスで2年間英語を勉強したらしい。


懐かしのラオス....


インド、フィリピン、フィジー留学はよく聞きますが


「ラオス」は初耳でした。


曰く


非常に安いらしい


しかもラオス人が教える英語だから韓国なまりではない。


では日本語は?


「ラオスの後、日本で半年留学してたよ」


半年でそんなに話せるようになるのか....


「ぜんぜん、しゃべれないよ」


いいえ、しゃべってますよ。


そして何と言っても驚いたのは


彼が高校を退学後


大学に通ってないということ


なぜなら


僕がバンクーバーで会う韓国人の多くは大学生だし、


そうでなくても大学を卒業した人ばかり。


韓国は日本以上の学歴社会と聞いていたし。


彼はこう切り捨てます。


「大学意味ないじゃん」

ずば!!!!
ばっさり。




ええ。

すみませんでした。


「今俺は、韓国語、日本語、英語が話せるようになった。もし、韓国の大学に行ってたらきっと韓国語しか話せない。時間がもったいないよ。
だってただ遊んでしまうかもしれない。それにみてよ。語学留学でカナダに来た、同世代の韓国人や日本人より英語話せるよ」


はい。


すみませんでした。


と、言うか


深く関心してしまった。


ほとんどの学生が勉強して大学に入って就活して....っていう


レールを生きる中、高校の途中で語学を学ぶことを志し


友人たちとは違う道を選んでここまで考えられることに。


それは凄く勇気がいること。


こいつ、すげ〜やつに違いない。


ちなみに彼は


カナダであと半年ほど働いた後


中国語を学ぶため中国に向かうらしい。

彼の目論みでは


4年間大学に通う代わりに


日本語、英語、中国語をマスターするらしい。


何になりたいんだろう?


「旅行したいだけだよ」


いや


英語だけで何とかなるよ!!!


そりゃ、喋れるにこしたことはないけど。



とりあえず彼の将来が楽しみです。


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ