FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

ワーホリの分際で、バケーションとってやった!

22222222222991.jpg 

ハーイ!


お久しぶりです。


元気でしょうか?


こんなに書いてないのも久しぶりですね。はい。



っていうか




ブログを初めて以来




こんなに長期間放置したことないですもんね。



気がついたら


2週間放置してました。




なんで?



忙しかったの?



いや。。。。



バケーションとってました。



いや、もういいから。お前旅立てよ


ってか休みなら書けよ



やっぱカナダは凄いね。



日本だったら



ビザの都合上、最長でもあと半年ほどしか働けない。



いつ辞めるかもわからない



英語もろくに話せない



ガイコクジン


いや、忍者に


いや、侍に


いや、浪人に


いや、もうなんでもいいや。。



長期休みなど簡単にあたえないでしょう。



即クビでしょう



討ち死にでしょう





でもここは、自由あふれるカナダ。



マネージャーも



僕:ちょっと休み取っていい?


マ:え〜ちゃんと帰ってくる?


僕:もちろん


マ:そんじゃあオッケー♡



って拍子抜けするような軽い感じ。


お前などクビだ、この役立たずめ


私の前から消え失せろ、ハゲ



とか言われたらどうしょう?


って心配してたのが馬鹿みたいです。



まあレストランは結構人の出入りが激しく


簡単に辞めたりする人も多い中


この忍者は


語学を仕事量でカバーしようと


黙々と働いてたのが良かったのかもしれません。


あいつらの本気トーク。何言ってるかわからんし





それに


レストラン勤務もそれなりに長くなってきて


同僚とも仲が良く


さっ、辞めよ!

って簡単に言えなくなっているのが現状。。。


ああいつ本格的に出発しようかな


222222222229921.jpg 
(レストランの飲み会はビール工場でした)

22222222222909.jpg 
(左が一番仲が良い、タイ人のサイアム。右はロシア系カナダ人のブラッド)

22222222222907.jpg 
(レストランをわざわざ休みにしての感謝祭?だったので。全部タダ。その結果、飲み過ぎて)


22222222222908.jpg 
(完全に。。つぶれた)


22222222222902.jpg 
(「カモーン、酒弱いね」って言われる始末)


ってなわけで


もう少しお金稼ぎたいし、働きたいし


最高の天気が続く


バンクーバーの春、夏はすぐそこなので。。。


バケーションをとってみました!


カフェの方も少し迷惑をかけましたが、バケーションとれました。




そして




カナダからチケットが安く、アクセスも良い


今、一番アツい国に行ってきました。





魅惑の社会主義国



49カ国目・キューバ!!
22222222222910.jpg 


次からは久しぶりに旅っぽい投稿しまーす。



ではまた。



読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



旅中に失ったものを振り返る

66778432212681.jpg 
 
ヘロー。


お久しぶりです。


あっという間に2月ですね。


時が経つのは早いなー


最近は機械のごとく働いてます。


なんかよく


"大学時代はめっちゃバイトしてたんすよ"


って言う人がいますが


その気持ちがようやくわかりました。


こんな感じか。


働き詰めを嫌うカナダ人には


無理すんな、忍者!


手裏剣なげすぎると腕痛くなるぞ!なんて言われてます。


よくわかんないけど、僕は日本人ってだけで


忍者になるみたいです。


レストランでのあだ名は


浪人(R-onin)=主君を持たない武士


いや、忍者じゃねーじゃん。


武士じゃん。きらきら武士じゃん。


ツッコミどころ満載ですが。


彼らと話をあわせるために


こんな会話をします。


知ってるか?


忍者ってのは大変なんだ。


昔は一応忍者だったんだが、キツかったから辞めたよ。


おれ、センスないしさ。


もの投げたり、隠れたり、苦手なんだよね。


なんてこたえてます。



こういうくだらないジョークがカナダ人にはツボみたいです。


彼らはマジメに聞いても


ジョークとか下ネタで返してきますからね。


たまにはマジメにこたえてください


ただでさえ


何言ってるかわかんないこと多いんだから。


って感じです。




日本の2月はどうですか?


盛岡は極寒でしょうね。


あの突き刺すような寒さも、今では懐かしい。


経験したくないけど。


バンクーバーは、ひと月前より温かくなってる気がします。


雲が覆ってジメジメする日もそれほど多くないし。


春がもう、、、、近い!!!!


に違いない。


そんな風に


天気の良し悪しで


喜びを感じるようになった今日このごろ。




さーて


今回は旅のネガティブな側面



旅行中、何か盗られたり、失ったりした?



これ、よく聞かれます。



確かに1人旅とか、危険なイメージもありますからね。


行く国によっては。


インド、アフリカ、南米とか。。。



それでちょっと振り返ってみました。


結局、何とられたんだっけ?

6677843221261.jpg 
(出発前の写真。電子機器は失いやすい。高いし)


①iPhone×2


世界のiPhoneは2回失いました。


まずはインドの列車で

0901780236890167212.jpg 
(このオジさんに会った後、悪夢が。。)

寝ている間に失い。。。
(過去の投稿、iPhone盗まれるっていう...


さらにインド人から購入したニセモノとみられるiPhoneを


ボリビア・アマゾンのホテルで失う。


6677843221266.jpg 
(ボリビアではオラオラ系美容師の達也さんと一緒でした)


②iPad mini


iPadはオランダのアムステルダムで

6677843221262.jpg 
(心に残る絶景の1つ、キンデルダイクの風車群があるオランダ)


スーパーのレジで


アプリ使って家計簿つけてたら


いつの間に失う。もう、謎!


なにより自分の管理能力が終わってる。


③MacBookの充電器


スペイン・マドリードのホステルで


トイレに行ってる間に失う。

 6677843221263.jpg 
(サグラダファミリアのイメージが強いスペイン)

幸いMacBookの本体じゃなくて良かったけど。


充電器ってめっちゃ高いのね。これ。


しかも充電できないと、使えねーー!!


ってことで泣く泣くイスラエルのアップルショップで


6677843221264.jpg 
(宗教の聖地、イスラエルにはアップルショップもある。写真は嘆きの壁)

日本の2倍近い値段1万5000円で購入するはめになった。


管理能力。。。


④現金


これは


アフリカはエチオピアの首都・アディスアベバにて

 6677843221265.jpg 
(圧倒的な存在感がある岩窟教会もあるエチオピア。驚きの連続だった国)

現地人に


囲まれて


200ドルを盗られた。


この時はさすがに怖かったですね。


明らかに奪われたのは、これが初めて。
(過去の投稿→火事があってサイフの中身全部とられてなんて。。。日だ!


しかも


相手は見るからに強そうな黒人の方々。


悩むことなく、白旗です。


命あっての旅ですから。



主なものは以上。



今思えば、すべて自分の管理能力不足。


しっかり肌身離さず持ってれば、失うことはない。


ってことです。


たまにいきなり、強盗にあうってこともあるでしょうけど。


他の人の話を総合してみても、それほど多くない。


そして失っても物は物。


基本的に保険に入ってれば、戻ってきます。


現金は無理だけど。


やっぱ


体が大事ですね。



読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

日本、韓国とカナダ人の職業観

DSC_0312.jpg 
 
こんにちは。


ものもらいが治った!治った!、と喜んでいたら


今度は「ぎっくり背中」なる


奇怪な症状に頭を抱えてます。


なんだそりゃ?


大学時代は、腹筋と背筋の筋力バランスが悪く


椎間板ヘルニアなのか、ぎっくり腰なのかよくわからない


痛みと長らくたたかってましたが


この度はぎっくり背中。


レストランで働いている時


突如、僕の背中をはげしい痛みが襲いました。


な、なんだ、これは。。。


ただ、揚げるだけのチキンウイングをつくるのも


ままならない状態。


今は大分症状が落ち着きましたが


なんなんですかね。


1年以上、重たいバックパック背負ってても


何ともなかったこの強靭な背中が


悲鳴を。。。


いやそのせいなのかも、しれない


それか。。。


この人

IMG_4565.jpg 
(1カ月ほど前にぎっくり腰になったルームメイトのブレッドくん)


「へーいブラザー。お前も、腰がいたくなったのか?やっぱり俺ら兄弟だな」


もしかしたら「ぎっくり菌」なるものが


僕らの家に満えいしてるのかもしれません。


「すぐよくなるから、ウイスキーでも飲もう!」


「う、うるせー」




ちなみにブレッドくん。


髪を切ってからは


ものすごくファンキーになってます。

IMG_4490.jpg 


遅れてきたベッカム。


でもこれはソフトではなく


ハードモヒカンですね。


額と前髪の角度は常に90度にちかい位置をたもっている感じです。


「かっけーだろ?流行ってるだろ」


って聞いてきます。


「お、おお」


その見解は180度間違ってると思います。



まあ彼の近況ブログはここまでにして。


今回はカナダ人の職業観について。


うーん


一言でいうと


"自由"


日本や韓国と比べるともの凄く自由に感じます。


っていうか、日本と韓国が他の国と「異質」なのかもしれない。


バンクーバーで生活していると


就活を目前にした


日本や韓国の学生に会う機会が多いです。


すると、自ずと彼らの就活の話にもなるわけですが


彼らが危機感をにじませながら言うのは




「とにかく、大きな企業に、有名な企業に入らないとならない」

「だから英語勉強しないと」


そして


「新卒じゃなきゃだめなんだ。新卒じゃなきゃ」



僕も就活したんで


この気持ちは凄く分かります。


卒業したら"新卒のみ"に応募できなくなりますからね。


最近は新卒のみって減ってんのかな?わかんないけど。


ブレッドくん曰く


"どこでもいいからデカい会社"を目指すってのは


「韓国人学生の典型的な例


「安定した将来が約束されているから」
らしいです。


うーん、日本と似てる気がします。


会社の採用の仕組み上、焦らざるおえない状況もあるみたいだし。


だからなんか


"何をしたい"ってことよりも

"どこに入るか?"を意識しちゃう。


でもカナダは違う。


カナダ人は日本人に比べると、平気で仕事辞めます。


本当か分かりませんが


僕が聞いたのは"平均3回転職する"らしいです。


しかも、キャリアアップではなくまったく別の仕事してたりします。


さーて、ガードマンはもう飽きたらから

次は時計屋にでもなろうかな?


え?って感じです。


だから終身雇用を意識する日本や韓国と違い


"自由"なのかなと。


もちろん採用を考えたときには会社側は"経験"を重視しますけどね。





バンクーバーには


UBCっていうカナダでも3本の指に入る頭の良い大学があるんですが


13342432101.jpg 
(カナダを代表する大学・UBC)

そこを卒業したとしても胸を張って


スタバでバリスタやってたり


塾で英語教えてたりします。




ブレッドは思わず


「なんで、UBC卒業して俺と同じ給料でバリスタやってんだろう?」

「韓国ならあり得ない」


僕らからすれば、こういう疑問も当然だけど


当の本人は気にしてません。



UBCに在学中の友人は


卒業したら、ワーホリで日本に行って英語を教えようかな!


それか、韓国?


うーんでも日本語を勉強したいし、日本のこと知りたいからな〜。



企業で働かなくて良いの?と聞くと。


いいっしょ!まだ!

どこの国で働きたいかも、決まってないし


自由すぎる。


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ