FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

帰国しました!

23157805781.jpg 



帰国しました!



詳しくは後で書きます。



なぜなら、盛岡帰るからね。

ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト



海外から最後の投稿

USA9 
 
どーも。


昨日は世界でも有数の


ニューヨーク・ジョンエフケネディ空港にまさかの


フリーwifiがないために投稿できませんでした。


30分だけ無料だったんですが、ヤフーニュース見てたら時間切れてた。。爆


そんな僕は今、台湾にいます。



ええ、トランジットです。




とりあえず1度


日本通りすぎたよね。。。涙


最近の飛行機は便利で


今どこを飛んでるか、スクリーンでチェックできるんですが


悲しかったですね。


日本を離れていく感覚・・・


あああ。。。。。


そのままおろしてくれ



安いチケットなので仕方ないですが。



なにせ、ニューヨークから日本まで5万円でしたからね。


乗ったのはCHINA AIRLINES


中華料理のご飯も美味しいし、サービスも良い。


ニンジャタートルズも見れるし、最高でした。(タートルズファンです。)


しかも台北は空港ですら物価が安い!


2年半前、旅を初めたばかりのころ


ケンヤくんと一緒にまわった日々を振り返りながら


200円のタピオカミルクティーを味わってます。


さて、日本まで本当にあとわずか。


なんだか不思議な感覚です。


とにかく信じられない


とりあえず、悩んでても仕方がないので


到着したら最初に何食べるか?


考えてます。


うどんかな、牛丼かな。。。妄想だけで幸せ!





さて、余談はこのへんにして昨日書けなかった話を。


世界一の街・ニューヨーク

231571.jpg 


さすがに見どころが多すぎる。


歩いてる途中で


Empire State of Mind


を歌いはじめるほどのニューヨーク好きたけまりが入念に調べてピックアップした


"ここだけは!"の名所(マンハッタンのみ)をまわるだけでも一苦労。

2315780505.jpg 
(ニューヨーク証券取引所などがあるウオール街)

2315780510.jpg 
(5番街のアップルストア)

2315780511.jpg 
(店舗は地下にある。オシャレ)

見どころが広範囲にわたっていて、なおかつ多い。


そして、列車の値段が高いため


歩いてるとすぐに時間がなくなる・・・笑



まあ僕はそれほどニューヨークファンではないけど・・・


「時間を無駄にできないよ!!」


す、スパルタ。


すごい意気込みだ。
僕のボルトへの思いくらい。。





お勧めは


まず、自由の女神ですね。やはり。


島に上陸すると20ドルとられるので


無料の定期フェリーに乗ってみるのがお勧めです。


乗り場からはこんくらい遠いけど

2315780506.jpg 


フェリーでこんくらいまで近づける。

2315780509.jpg 


標準レンズのカメラで撮って


こんくらい。


USA8.jpg  

個人的には十分です。


もっと近くで見たい場合は島に上陸してください。


ニューヨーク狂のたけまりもご満悦です。


2315780508.jpg 
(か、髪!!)


あとはマンハッタンとブルックリンを結ぶ


ブルックリン橋


USA6.jpg 


歩いて渡れる、この橋。


全長2キロくらいあるので


写真撮って、ゆっくり渡ってたら平気で30分くらいかかる。


あと自転車に乗ったニューヨーカーがもの凄いスピードでくるので


注意が必要。


僕は馬鹿野郎と怒鳴られ、3回ほどひかれそうになりました。

2315780502.jpg 

2315780504.jpg 
(橋の裏側はこんな感じ)


そして一番のお勧めは


ロックフェラーセンター、GEビルディング展望台からの夜景。

231512.jpg 
(260メートル、70階建てのGEビルディング)

センターの下にはスケート場ができてました。

231572.jpg 

231511.jpg 
(今しか見ることができない、こんなポスターも)


ニューヨークには、夜景が見れるスポットがいくつかありますが


タイムズスクエアにいるだけで涙が出てくるほど


世界一の街に憧れる、たけまりが吟味に吟味を重ねた結果。



「ここしかない!」


と決めたのは


エンパイアステートビルディングが目にできるから。


エンパイア登ったら、見ることができないからね。


しかも有名なスポットの中では安いらしい。



あまりの美しさに感動した、たけまりは


「トゥントゥ、トゥントゥントゥントゥー♬」


アメリカ国歌を高らかに大声で歌ってました。


もうアメリカ移民したら!?


USA4.jpg 



あまり街を見て、テンションが上がらない僕ですが


ニューヨークは良かったですね。高いけど。


その価値があると思う。


なにせ、ニンジャタートルズでもエンパイアステートビルディングを含め


ニューヨークの映像ばかり出てくるからね!


百聞は一見にしかず。


あっ行ったことある!?ってなると興味のわき方が全然違う。


ニューヨークだけでなく世界中いろんな街に行った経験は


これからいろんな場面でスパイスになってくれると思う。



ああ、あと最後の最後に


僕がニューヨークでやったのは


世界一に対するリスペクト



2315780572.jpg 


2315780573.jpg 


2315780571.jpg 


はい、黙って帰国します。



ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界ナンバーワンの都市で感じる日本

231506.jpg 
 
トロントから夜行バスに乗り12時間。


体ばっきばきで到着した


"世界一周最後"の街「ニューヨーク」


アフリカとかで散々、粗暴な運転の長距離バスに乗ってきたのに・・・


慣れって恐ろしいですね。


夜行バス、凄まじく辛かった。


朝3〜4時の最も寝ておきたい時間帯に一睡もできないだとおおお。


それに引き替え


旅前に飛行機やバスなどの公共機関では一切寝ることができない、と悩んでいた


たけまり氏。


見事に・・



爆睡!


たけまり:「めっちゃ楽だったね!」


「お、おう・・」


旅慣れしてるはずなのに、寝られなかったなど言えない。。


やっぱり、旅も終わりに近づいて感情的になってるに違いない。


頭の中は帰国後のことでいっぱいなのに


最後だと思うとちょっと寂しかったり


いろいろな思い出が浮かんできて


まさかに複雑な・・・


「ニュ、ニュ、ニュ〜〜〜ヨ〜〜ク♬」



ぐっすり寝た人、隣で元気!!


本物のニューヨーカーたちを前に


Empire State of Mindを全力で歌ってるううううう!




さすがニューヨーク大好き系女子。


ますます、睡眠できなかったために宿で休みたいなどと言えない。。


こんなに元気なたけまり、見たことないかもしれない。


「分かるかな〜。この梯子の感じ。これがニューヨークなんだよな〜」


みなさん?分かります?梯子の感じ?


っていうか、なんなんだ!!?梯子の感じって笑



231502.jpg 

231501.jpg 

「たまらないな〜」


そ、そうかな?


「あと!黄色いタクシーね。でも全部プリウスに変わってて、雰囲気ないな。昔はもっとかっこいいセダン系の車だったのに」



これには驚いた。


有名自動車メーカー溢れるアメリカのニューヨークでさえ


タクシーがほぼ全部、日本が誇る「プリウス」


それだけトヨタの技術が凄いってことですね。


確かに低燃費だし、頑丈なんだろうな。


誇らしくなります。


あとは、キャプテンアメリカやアイアンマンのマーブルのキャラクターと並んで


ピカチュウがいたり・・・ロバートダウニージュニアの隣に電気ネズミ。。


いきなり可愛すぎるだろ。。爆



もはや、ポケモンはアメリカのものなんじゃないか?くらいの勢いがあります。


行った先々の国で日本の影響力は目の当たりにしてきたけど


世界一の都市ニューヨークで感じるものは違うね。


なにせ全大陸から人が集まる"世界の中心"だからね。


これまでに行ったどの街より観光客で溢れてる。


首都圏の広さだけで言ったら東京の方がデカいけど


言うても日本人ばっかだもんな。やっぱりニューヨークは凄い。


インターナショナルだわ。



まず向かったのが


ワールドトレードセンター跡地

231503.jpg 

2001年9月11日、アメリカ同時多発テロの悲劇を今に伝える場所。


崩壊した2つのタワーの跡地は、記念公園・ミュージアムになっていて


地下がミュージアムで地上には記念碑がある。


建物があった場所は


犠牲者の名が刻まれた記念碑に囲まれていて、上から静かに水が流れてる。



231504.jpg 

大体予想はついてたんですけど・・・





隣のたけまり氏



号泣


ニューヨーカーよりも泣いてるうううううう!


なんも言えない。


2315781.jpg 
(新しいワールドトレードセンター「ワンワールド」)

跡地の近くには


ワールドトレードセンターって名前の天使みたいなモールもあります。


ここにモールつくるのがアメリカらしい。

USA5.jpg 


231505.jpg 


続いて


世界の交差点「タイムズスクエア」


ここに差し掛かったとき衝撃の事実がたけまりの口からでます。


「あああああああ!!」


感嘆の声を出す、たけまり。


「TOSHIBAがなくなって


SUMSUNGと新華社通信の広告になってる!!」


え、えええええええ!

231509.jpg 


ほ、ほんとだあああああ!!


そうか、もう日本の時代じゃないのか。


「そういえばTOSHIBAがタイムズスクエアから撤退したってニュースあったもんな〜。私が去年の大晦日に来たときはTOSHIBAだったのに。。」


やっぱり、財政面か。


くそ〜サムソン。。。。。





って思いながら、後ろを振り返ると




あれ!?


231508.jpg 


と、TOSHIBAaaaaaaaaaaaaa!!



たけまり!TOSHIBAあるぞ!

231510.jpg  


「は!そうだった!この間違い、前回もしたんだった。。。それか夢かもしれない」




それは・・・二度間違えないやつだろ・・笑


でも、とにかく良かった。


今でもTOSHIBAが一番目立つところにある。


231507.jpg 
(TOSHIBAの名を一度消し去った本人、ひとり喜ぶ)

ニューヨークで一番人が集まるこの場所で


一番目立つところに名前を出してるTOSHIBA。


231513.jpg 


凄すぎるだろ!


隣でスペイン系の外国人が広告を上から呼んでて


「トーシバ・・バドワイザー・・・」


一度、名前が消えた


しかも同じ東アジアの中国と韓国の企業によって。。。


と、思ってしまった効果か・・・




もの凄い感動した。






さてはそういう狙いだったんですね?ニューヨーカーさん



「そ、そうだよ!!汗」






ぜ、絶対本気で間違ってたやつだww



ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周最後の街


21789467808.jpg 

 

せんえつながら


わたくし、たけまりのことを少々お話ししますと

 

生まれは山いっぱいの長野県!


 

小さい頃は自宅の裏山で可愛いお花や葉っぱを集めたり

 


アリを捕まえておうちで育ててみたり。。。(*´∀`人 ♪

 



そう。

 

生粋の

 

田舎っ子なのです!

 

そんなわたし、小さい頃から外国のことは気になっていたのですが


なにせ、田舎育ち。


海外、、、、こわい
((((;゚Д゚)))))))


大学生になるまでパスポートを持った事すらありませんでした
○| ̄|_

 


その反動か・・・


友達に連れられ、ヨーロッパに行ったことをきっかけに


学生時代はバイトで貯めたお金で海外旅行ざんまい♬


 

リョウさんには敵いませんがアジアやヨーロッパ、中米などこれまでに


15カ国ほど行きました
ヽ(´∀`)ノ

 


そんな田舎っ子のわたしが・・・



ずっと



ずっと



ずーーーーーっと憧れていたのが、

 



 

ニューーヨーーーーーーーーーーク♡

 


 

なぜならば・・・

 


ニューヨークを舞台にした映画が大好きなんです(*≧∪≦)

 

とにかくたくさん観ました!


いっぱいありますよね、ほんとに。

 

中でも一番好きなのはオードリーヘプバーン不朽の名作


ティファニーで朝食を」


もう何回見たことか。。。


あとは

ミュージカル「ウェストサイドストーリー」も好きだし


メグライアンの「ニューヨークの恋人」はいつ見ても泣ける。。。


ニューヨークのJFK空港が舞台のトムハンクス
「ターミナル」
も何十回見たことか。


ミーハーなところでは
セックスアンドザシティ」も女子としてははずせない。


その中に出てくるニューヨークの街並みやニューヨーカーの生活の様子



それがなんとも、かっこいい!!

 

だからずっとニューヨークに行ってみたかったのです♬

 

INY

 

実は昨年末、この夢をかなえました!!


しかも、あの有名な
タイムズスクエアでの年越しという形で☆

 


これまた映画
「ニューイヤーズ・イブ」を観てから


「死ぬまでに一度は行こう」と心に誓っていたわけです。

 



悲願のニューヨーク!!!!ニューイヤーズイーーーブ!!!


21789467804.jpg

(買っちゃいました♡) 

21789467801.jpg
(世界中から集まった人でいっぱい!)


21789467802.jpg 
 

感動しました、もう、泣けました。(泣いてばっか;;)

 


12月29日の夜中、トロントをバスで出発。


大混雑の中ニューヨークに着いたのは30日の夕方!


大晦日は朝からタイムズスクエアに並び、
その瞬間をひたすら待つ。。。


お祝いモードも束の間、翌朝は6時にニューヨーク出発。。。。

 


 

まったく時間がなかった!!(つД`)ノ

 


ティファニーに入ろうとしたらその場でクローズされ、、、

21789467805.jpg

(かろうじて、写真だけは撮れたけど) 

21789467806.jpg
(本物見たら、なんか違うけど・・・)


ブルックリンブリッッジも見てない!

 

自由の女神も・・



ちっさ!
21789467803.jpg 

 

セントラルパークでランチしてない!!(映画の見過ぎ)

 

 

だからこそ

 

 

ニューヨークへもう一度行きたい!!

 

 



ね、リョウさん!



「お、おう・・」(か、韓国が良かったな・・・ま、いっか)


 

こうして世界一周最後の街が決まったのでした。







ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界三大瀑布のラスト、ナイアガラの魅力

Naiagara 8 

さーて。


世界一周もラストスパート!


どーか、最後までお付き合いください。


カナダナンバーワンの都会トロントを出発し、向かったのは


21345208.jpg 
(壁から車が飛び出る大都会・トロント)


世界で最も有名な三つの滝"三大瀑布"



最後の1つ「ナイアガラの滝」


2178941.jpg 


カナダとアメリカを分けるナイアガラ川に流れる滝は



その名の通り、ナイアガラフォールズ市から見ることができます。



両国側から楽しめますが、今回は有名なカナダ側から!



トロントからはGrey houndバスで1時間半(片道20ドル・変動あり)だから



セットで訪れる人が多い。


というかこっちがメーンだろ。



でも、ナイアガラに関しては、既に訪れた旅人から



ネガティブな声を多く聞いていたのであまり期待してなかったけど。


なにせ3つのうちで唯一、世界遺産にもなってないみたいだし・・



「観光地すぎる」

「三大瀑布で一番しょぼい」




でも、言い過ぎ!

行く前に聞くもんじゃない・・





それでも他の2つ(ヴィクトリア、イグアス)をクリアしてるので



どうしても制覇したかった。



ヴィクトリア、イグアスには驚いた。


どちらも鳥肌必須のスケール。さすがの一言。

21781.jpg 
(アフリカ・ザンビア側から見た「ヴィクトリアの滝」)


21782.jpg 
(アルゼンチン側から見た「イグアスの滝」)


トロントをルートに組み入れたのも、ナイアガラに行くためだったりする。


案内してくれた、たけまりには内緒だがそれだけだったりする。





バス停からナイアガラへの道。


10月下旬のカナダは完全に紅葉してました。

2178901.jpg 

天気が良くてなにより。


世界最大レベルのハリケーンが逸れたジャマイカの例もそうだったけど


ワーホリでの1年を終えて、僕は・・・


ついに晴れ男になったのかもしれない。泣


たけまりが晴れ女っていう予想はなしで。





光の具合か、緑色に輝くナイアガラ川沿いの道を歩く


橋の向こうに、どでかい滝の影響と思われる水しぶきが見えてきた。


2178902.jpg 


ナイアガラ川に架かるこの大きな橋は「レインボーブリッジ」


2178904.jpg 

カナダとアメリカをつなぐ、国境の橋。


歩いて渡ることも可能らしい。


僕らはその下をくぐったけどね!


2178903.jpg 


この橋の向こうは




そう




ナイアガラだあああああああ!

21789462.jpg  

写真で見たことあるやつや。

手前にあるのが


アメリカ滝とブライダルベール滝。


2178907.jpg 
(アメリカ滝)

2178946781.jpg  
(ブライダルベール滝)


奥にあって美しい弧を描いてるのがカナダ滝。

2178908.jpg 


この3つで"ナイアガラの滝"らしい。



個人的な感想ですが



普通に感動しました。



期待してなかっただけに、口あんぐり開けてすげ〜って一言。



個人的には他の2つの滝にも負けてないと思う。

 

なんだろな。


ヴィクトリアの魅力は、歩いて目の前にかかってる滝を見れること
(ずぶ濡れだけど)


イグアスは世界一の幅。あり得ないほどのスケール。



ナイアガラは、お洒落だね。



滝界のオシャレ番長



特にカナダ滝。


馬の蹄に似ているその形、
天高く上がる水しぶきがなんとも美しい!


あまりに綺麗だから、人工なんじゃないか?って疑ってしまうくらい。

Naiagara 5 


2つの先進国に囲まれてるだけあって


観光地化されまくってるのは否めないけど。


15分に1回、クルーズ船が出て滝の近くまで行くことができたり
(これはイグアスも一緒だけど)


21789463.jpg 

それに乗ると


ピンクのカッパを着なければならなかったり


217894672.jpg 


観光客が、なんかスライダーみたいなのしてたり


2178906.jpg 


時間の都合上、見ることができかったけど


夜は花火が上がったり


イルミネーションが見れたりするらしい。


完全な観光資源


遠くから来た観光客はたくさんお金落としていくんでしょう。


ナイアガラTシャツとか、マグカップとか・・・


いったい誰が買うんだよ。


滝の周囲にはホテルとか、カジノもあるし。


ナイアガラの滝ビール工場とかもあるし。


さすが観光地、1杯800円。


高すぎ。





誰が、こんなん飲むんだよ!?





と思いながらも。



「でも、ここでしか飲めないよ」



って言われると




「後悔するかもしれない」





って言われると








ええ。





あっさりとした味で



とても美味しかったです。





帰国後・・節約します。



ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

帰国まで1週間。たどり着いた・・・初めてなのに落ち着く所

21345203.jpg 

どーも。


みなさん、お元気ですか?



僕は・・・


帰国まで1週間となり何だかボケ〜とする時間が増えました。


だって


あ、あと1週間ですよ!



移動時間を除けば、ほとんど5日間。


あっという間ですね、きっと。


これから日本に戻って働くなんて信じられない。


2年半もブランクがありますからね。


まあ、でもとにかくお金がないので・・・すぐに働かないと。


ワーホリで稼いだ資金は今回の旅でほとんどなくなりそうです、爆!


なにせカナダ、ジャマイカ、アメリカ


どこも物価が高い、高い。


しかも、これが最後、と思うと使ってしまう。


カナダドルなんて残してても、仕方ないでしょ。ってやけになって。


節約して、ケチケチした旅してたころが懐かしい。


どうやるんだっけ?笑





う〜む、しかし日本かあ〜


やりたいこと、会いたい人が盛り沢山で不安よりも、楽しみの方が多い。




こんなことを考える余裕があるのも


1年以上すごしたカナダに舞い戻ってきて


ホッとしたからかもしれないですね。


なんだろう。。。。


21345211121.jpg 
(オーランドからトロントへ)


異常におちつくうううううう!




驚きました。



お盆に祖母の家に帰ってきて、お茶飲んでる感覚。


トロントに来るのはこれが初めてなんだけどな〜。



凄いね、この安心感。


21345202.jpg 
(トロント市庁舎前のTORONTO)

21345201.jpg 

バンクーバーとトロントなんて

同じ国とは思えないほど離れてるし、気温も違えば住んでる人も全く違う。


トロントは黒人が多い。

バンクーバーは中国人が多い。


それでも同じ国だからか、雰囲気みたいなものが似てる。


ミスド的なドーナツ屋「ティムホートン」をはじめ


バンクーバーにある店が、トロントにもそのままあるし。


みんな当たり前にカナダ英語を話す。お金も慣れ親しんだカナダドル。


"帰ってきたな"って気になる。


移動し続ける旅だけじゃ味わえない感覚。


そんな国が、日本以外に出来たのは何だか嬉しいね。


ここではトロント生活が長かった


トロントマスターのたけまり氏がガイドをしてるそうです。


ここがイチオシスポットらしい。


さすが、マスター。自信がみなぎっておられる。


213452111231.jpg 
(WE ♡ TO)

まず、トロントと言えば!と連れて行ってもらったのが



最近進出したという



「ユニクロ!行くっしょ!」


「え!ユニクロ!(に、日本でも。。。)お、おう。」

2134521112341124.jpg 

「でも、ユニクロ最近できたからどこにあるか分かんないんだよね」


「え、、、おう。」



ユニクロを探す間、僕らはたけまりイチオシのデパートで


イチオシの噴水を眺めて時間をつぶしました。

2134521112341122.jpg 


この噴水が、一定時間に一度たかく上がるらしい。


2134521112341123.jpg 


それが凄いとか。



でも待っても、待っても上がらないのでしびれを切らし移動。


「もう少しだったんだけどな〜」って。



これトロントっぽさゼロじゃん!見なくていいでしょ!とは


まさか言えません。



ちんちん電車が走り


2134521112341121.jpg 


テレビ局のビルからは

21345209.jpg 



車が飛び出る。


21.jpg 



びっくり都会トロント。



街歩きは楽しい。


楽しいけど



細木数子的に、ずばり言うわよ



見どころ少ないな!


「その通り♡」



ま、マスターが認めた!



バンクーバーより見どころあるだろうけど。。。


旅行先には向いてなさそう。


住み心地は凄く良さそうだけどね。




まあ、強いて言うなら


最近まで世界で最も高い塔だったCNタワー


21345205.jpg 


そして、ちょっと前まで川崎選手が所属してた


カナダ唯一のメジャーリーグチーム


トロントブルージェイズの本拠地"ロジャース・センター"

21345204.jpg 

231.jpg 


スタジアムに着いたのが


ちょうど、試合が終わった直後だったから


興奮さめやらないサポーターたちとすれ違った。


「レッツゴージェイズ!」


叫ぶ屈強な男と


よく分からないままハイタッチ。


ジェイズファンでも何でもないけど、気分がいいね。


やっぱスポーツはおもしろい。日本帰ったらスポーツ観戦にも行かないと。


ちなみにヤクルトスワローズファンです。待ってろ、明治神宮。




結局、僕が一番テンションあがったのは


ここ。


2134521112.jpg 


地ビール・スティームホイッスルの工場。


バンクーバーでも有名なブランドだし、ロゴがオシャレ。


21345210.jpg 


ここのビールは美味しい!


あっさりしてるけど、軽すぎない。


2134521111.jpg 

日本のビールもうまいけど、カナダのビールも負けてない。




間違いなく恋しくなるね。




たけまり、案内ありがとう!




ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

旅は世界から宇宙へ。

12321126818912.jpg 
 
漫画「宇宙兄弟」を愛してやまない僕が
(僕は断然、ムッタ派です)



この旅で、ひそかにボルトの次に楽しみにしていた場所。



それが   NASA・ケネディ宇宙センター


12321126818904.jpg 

12321126811.jpg 
(有名なNASAのロゴは1959年につくられたもので"ミートボール"ってニックネームらしい。赤いVが航空、丸い形が惑星、星が宇宙を示してるんだとか。かっけ!)


誰もが知るNASA(アメリカ航空宇宙局)の施設。


一度は行ってみたかった!


なにせ、宇宙には夢がありますからね。


どこまで続いてるか


果たして、宇宙人は存在するのか


いつ、どうやって誕生したのか



謎だらけ!




いくら考えても答えがないから想像してて面白い。


やはり神的な存在がつくったんじゃないか?って言うのが持論ですが。




一方で


たけまり氏は


「宇宙がこわい」らしい。


だからNASAに来るのも最初は乗り気じゃなかった。


確かに終わりがないような感じもするしー


なにせ、わからなすぎるからね。



実は僕、昔は宇宙系の仕事につきたかったんです。


しかし高校時代に数学IIICの壁にぶつかり


"こんなんやっても意味ないでしょ"!とグレて文転を決意。



だって、難しすぎでしょ!


そう言ってる時点で向いてないんでしょうけど。。。




それでも宇宙に対して興味は不変。


家に天体望遠鏡があるほど


天体観測が好きです。(ほこりかぶってるけど)




まあとにかく楽しみにしてたわけです。


12321126818915.jpg 
(空が僕らを呼んでいる!ええ!おっしゃる通りです!)

入場料は50USドル。


施設内容を考えれば安い安い。


分かりやすく言えば


盛岡の子ども科学館の25倍ですからね。


12321126818924.jpg 
(入り口には大きく"EXPLORE"の字。心が踊る)


入ってすぐケネディ氏の言葉。

12321126818923.jpg 
(世界中で宇宙研究がされてるが、それはあくまで自由や平和が前提で利己的目的にしてはならない、的なことが書かれてる。)

テンションが上がります。


ロケットガーデン!

12321126818921.jpg 


まじかで見れば、ロケットはデカい。

 
DSC_1183.jpg 


本当にデカい。


12321126818907.jpg 

 


スケールの大きさ!


鳥肌が立つね。



あまり新しいモノ、人工的なモノに感動しない方なんですが


宇宙系は違うな。


だってこの機械、宇宙行くんだぜ!



 
そしてその機械が月から持ってきた


石に触れることができるコーナーもあって


12321126818909.jpg 


「死んでるから」っておそろしい理由で


月が好きなたけまりは嬉々として触ってました。


12321126818910.jpg 


12321126818913.jpg 
(実際に月に行って、戻ってきたとされる機械)

12321126818914.jpg

しかし、人間はすごい。


海をわたるようになって


空を飛ぶようになって


ついに宇宙まで行けるようになったんだ。



12321126818908.jpg 



「そもそも夜空に張り付いてる月を見て、あそこ行こうってなるのが凄い」



たけまりの言うとおり。


行ける!って思えば、行ける!のレベルじゃないもんな。





そんなアメリカも宇宙開発において


最初から世界最先端だったわけじゃなくて


「地球は青かった」で有名な


ソビエト連邦のガガーリンが世界初の有人宇宙飛行を成功させて


"やっべ!ソビエトに置いてかれてるーー!"


追いつけ追い越せで、宇宙開発頑張ったらしいけど



そこからの追い上げはさすが。




"NASAが何をしてきたか?"って映像を見たんですけど。


すーーーーごかった。


米国の力を痛烈に感じた。


12321126818903.jpg 


どや!これがアメリカだ!みたいな。


まあサクセスストーリーだから


そういう風に作られてるんだけど。


なにせ、凄いはずのガガーリンの話なんて1秒くらいで終わるからね笑
 



12321126818906.jpg 


月にたどりつくまで


多くの優秀な宇宙飛行士が犠牲になったこと。


今でこそ有名なスペースシャトルは


その分野のプロが集まり、知恵を絞って10年以上かけ生まれたこと。


12321126818918.jpg 
(行って帰ってくる。使い捨てじゃないロケットをつくろう!と叡智を結集してつくられたスペースシャトル)

アメリカ人じゃないけど


心揺さぶられた。


日本が開発に携わってるってだけで誇らしくなった。

12321126818920.jpg 
(なぜか、中央が日本っていう・・・嬉しい)

12321126818919.jpg 



宇宙こわい、こわい言ってた


たけまりは映像後、宇宙が好きになっていた。


凄い影響力だ!





宇宙開発って


夢や好奇心で成り立ってると思う。


軍事的目的なんかも多少はあるんだろうけど


それでも莫大な資金をかけて、たくさん犠牲をはらって。。。


まったく前例のないところから


新しいもの(ロケットやシャトル)を生み出して。


いったいどうやって考えたんだ?



英語で「It's not  rocket science」っていう


そんなに難しいことじゃないって意味のイディオムがあるけど


考えてみれば


ロケットサイエンスは最高に難しいだろうな。


数学苦手なやつとか、そりゃ論外だ!



科学力の限界への挑戦的な。


12321126818917.jpg 



そういう壮大な世界を感じてると、小さいことで悩んでるのが


馬鹿らしくなる。


命をかけて宇宙飛行士になってる人がいるってのに


12321126818902.jpg 



夢は大きく、心は広く。


近い将来、宇宙旅行に行けるようになったら


全力で行きたいですね。


それにはまず、お金貯めないと。


現実的なのか、非現実的なのか、よくわからなくなってきた。




ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

大麻密輸を疑われた!のか・・?

123211261.jpg 

なかなか出国しませんが


これから夢の国・ジャマイカに行く旅人が


僕のようなハメにならないために書きます。




空港での出来事は楽しいことだけではなかった。


0987643509.jpg 
(ボルトに出会った瞬間)

なぜか僕だけ


出国審査が異様に厳しかった。



たけまりはサラッと出れたのに。


差別!?


顔なのか?


魚顔だったのが、いけないのか?


いや、それはジャマイカ出国時だけに限らないでしょ?って


うるせ!





まず、航空会社(JET BLUE
 )の窓口で搭乗チケットをもらう際


あり得ないほどたくさんの質問を受けた。


ーどこ行った?

ーどこ泊まった?

ーなんでジャマイカ来た?

ーいつ日本帰る?

ー帰国までの間、なにする?

ー帰国までのチケット全部見せて




窓口でこれほど質問攻めにあったのは初めて。


スタッフの態度は妙に威圧的だったし。


何かを疑ってる感じ。



さらに


疑いの目は飛行機に乗る直前まで続き。




搭乗時間になって


ゲート前で搭乗券を見せて航空機に乗る、あのわずかな時間に


私服警官みたいな2人組に声をかけられた。


ほかの旅行者はたけまり含め、特に何の審査もなかったのに。


小さい中国のおじさんみたいな僕と


水色のTシャツを来た


アベンジャーズのマイティ・ソーみたいな白人の2人だけ!







「お前らはちょっとここで待ってろ」



なんで!!?


何も悪いことしてないぞ!!?


まさか、乗れないのか。。。




行動を振り返って気が付いたことがひとつ。


僕の搭乗券にだけ、赤ペンででっかく「DV」


って書かれてた。




完全に要注意人物、ダブルチェックのサインに違いない。



色んな国に行ったけど

こんなギリギリのところでチェックを受けるのは初めて。


自分で何もしてないのが分かってても、めちゃ焦る。


彼らの対応から予想するに


おそらく「大麻の密輸」を疑ってると思われる。


持ってないわ!


ジャマイカと言えば、レゲエ。


レゲエと言えば、ボブマーリー。


ボブと言えば、ラスタ。


ラスタと言えば、大麻ってマジカルバナナ的につながるぐらい密接な関係の大麻。


実際、街を歩けば「マリファナいらない?」と声をかけてくる。


あと「ドレッド?」「三つ編み?」とも声をかけてくる。


三つ編みは全く違う意味だろ!




タバコすら吸わない僕はまったく興味ないけど。。。


大麻の使用は

最近ジャマイカ国内で非犯罪化されたらしいけど密輸はもちろんダメ。


それでも国内でこれだけ流通してることから


密輸がもの凄く多いんだとか。



しかし、何で僕だけ。。


どこかの記事で


本人が認知してなくても


現地人が勝手に入れてくることもあるらしい。


こわ!


そ、それなのか!?まさか!

気づかぬうちにバックにマリファナを入れられたのか!?




キャリーオンバックの中をすみからすみまで調べられ


靴底の中まで見られ、質問攻め。


何日滞在した?


どこ行った?何した?誰と来た?



お、おれが、、、なにしたってよーーー!?



思わず父親の口癖がこぼれそうになる。


三つ編みにもすれば良かった。


相手は日本語理解できるはずもないのに。







ボルトと写真を撮影したのが悪かったのか。。。


確かに



外から見れば




かんぺきな変態だ。


0987643509.jpg  
(これが歓喜の瞬間)

10分ぐらい検査して



結果的に搭乗できたけど。



めっちゃ怖かった。



しかし、何が問題だったんだろう。



パスポートにスタンプがたくさんあったからかな。


それとも。。。



たけまり:「そのTシャツじゃない?」




え?


あ?


僕が来ていたTシャツ。


それは、ボルTだけでなく(汚れるから、しまったのです)


123211268181.jpg 

123211268182.jpg 


ボ、ボブううううううう



本当のところはわかりませんが



古着みたいなボブマーリーTシャツ着てる。
(モンテゴベイで800円)


パスポートに50カ国以上スタンプある。


汚いデカいバックパック背負った中国系の小さい魚人みたいな人。




これは、疑われるわ。



みなさん。


ジャマイカ出国の際は、ボブ関連のTシャツではなく


ボルトTをきつづけることをお勧めします。


あと、もし、ボルトに会っても


このように取り乱さないように。

0987643508.jpg 
(初めてプリクラ撮った高校生みたいにひとりで騒ぐアラサー男子。震える。)





では。


気を取り直して


ジャマイカの次は



アメリカに戻ってフロリダ州・オーランド!

1232112681.jpg 



目的地は、ディズニーランドでもなく


ユニバーサルスタジオでもない




ずっと行きたかった。


NASA・ケネディ宇宙センター


12321126811.jpg 


詳細は次回。


あ〜本当出国出来て良かった。


ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ボルトが空港にいたあああああ!

09876436.jpg 
 
ボルトファンの僕にとって


夢の国・ジャマイカは最高でした。


ディズニーランドの50倍くらいは夢の国でした。


ある意味


世界一周50カ国の中で一番楽しかったかもしれない。


なんかゲームやってるみたいだったから。


本人には会えなかったけど


情報収集して、追いかけてー


ボルトがどれだけジャマイカ人に愛されてるかもわかったし。


タクシー運転手も、あのボブマーリーと並べて


「THOSE GUYS ARE STARS」


って言ってたし。


なんか嬉しいね。


生きる伝説のスター。ボルト先生。


僕は以前にもまして、ウサインのファンになりました。


初めて言ったな、ウサインて。




キングストンからは、オチョ・リオスに寄って


帰りの便が出るモンテゴベイへ。

1232111.jpg  

オチョ・リオスでは、ジャマイカで一番のアトラクションと呼ばれる


ダンズ・リバー・フォールズに寄りました。


名前がダンスみたいですが、ダンズです。


ややこし!!


09876432.jpg 


入場料20USドルは高いけど


うん。


めっちゃ面白い


天然の東京サマーランド的な。


岩手県を代表するプールだったけんじワールド的な。





簡単に言うと


段々畑みたいに海まで続いてる滝をよじ登っていくんですけど


水流が激しすぎて、これがなかなか難しい。


サンダルが脱げたり、転んだりするわけです。


ラオスのクアンシーの滝の規模を少し大きくして


観光地っぽくした感じかな。


09876433.jpg 


まあでも結局、観光地だな〜と。


楽しいけどね。


個人的には


モンテゴベイの澄んだ海の方がテンション上がりました。


カリブ海はやっぱり美しい。


波も穏やかだし。心洗われるわー


青い、青い、いや緑か!?


09876437.jpg 

上からのぞいても


小魚が泳いでるのがはっきり確認できるほど透明。


ビーチは入場料がかかるところが多いし


キューバより管理される分、綺麗です。

09876431.jpg 


ボルトを探し


レゲエを感じ


ボブに人生を学び


カリブ海を望み



大満足のジャマイカ旅。



じゃあ


また、いつか。


来ます。


これ着て。


0987643501.jpg 


え?


このTシャツですか?



そうですね。



まあ、ジャマイカ来た人みんな買ってると思うんですけど



ボルTです。



30USドルが定価なところ



アウトレットショップで半額の15USドルでした。



もちろんメイドイン・ジャマイカ。


ブランドは「ウサインボルト」です。


オシャレすぎます。



メンズエッグの表紙レベルですかね。



とんがりブーツと合わせて


オシャレ街、代官山あたりで披露しようと思います。


0987643502.jpg 


左腕にはボルト先生のサインもついてます。


オシャレすぎて


道行く、ジャマイカ人も旅行客も



僕のTシャツを見て笑顔になってました。



さすがボルト先生です。人に夢を与え続けてるな。





あと




最後の最後に



空港でサプライズ待ってました。



ゲートに向かって歩いてると


0987643511.jpg 


0987643512.jpg 


0987643513.jpg 


0987643503.jpg  

0987643505.jpg  

0987643506.jpg 

0987643507.jpg  


0987643509.jpg 

どーーーーーーーーーーーーーーん!!



ようやくボルトに会えました。涙




もちろん言っときましたよ。


0987643510.jpg 



「東京来いよ!」







ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ボルトを育んだ食べ物とは!?@ジャマイカ

11967901232.jpg 



こんにちは!たけまりです♬


 

今回のテーマは"ジャマイカの食”




 

ボルトのような世界的アスリートを輩出するジャマイカ!

 


一体どんなものを食べて飲んでいるのでしょうか(*゚Q゚*)

 

 

んー。。。

 

 

I HAVE NO IDEA!!!!!! 

 

 

ボルトをひたすら追いかけるリョウさんとは対照的に



わたしはジャマイカの食についてリポートします☆

 

 

 

暑すぎるジャマイカ。



冷え性気味のわたしですが、
歩いているだけでダラダラ汗が・・(゚△゚;ノ)ノ




これまで旅行した国の中で一番あつ〜い!


 

そこで、大事なのは 水! 命の水 ですよね♬


 

驚くことに、地球の歩き方によると「水道水が飲める」らしい。

 

 

信じられない!!(*`ω´*)(ご、ごめんなさい。。)



 

ただでさえお腹が弱いので、お店でお水を買うことに。

 

どこにでも売っているのが「WATA」(約80円、500ml



11967903.jpg

(命の水を手にして、満面の表情のリョウさん)

日本の「いろはす」のように色々フレーバーもあります。

 

クランベリーがいちおし!!(おいしい〜!)

11967901.jpg

 

安くて美味しくてあんしんです♡

 

と思いきや


宿の方によれば、このWATA!

 

「水道水を浄化しただけのもの」


((((;゚Д゚)))))))


 

急にお腹が痛くなってきた。。。ような。。。

 


じっさいはお腹を壊すこともなかったので

 


まち歩きにはWATAで決まりです!(保証はしませんが。。。)

 

 

水道水もへっちゃら!と調子に乗って


トライしてみたのがこのカラフルなかき氷♬


11967907.jpg 
 

出店なのでジャマイカンフードと言っていいのかは???ですが



地元の綺麗なおねえさんも嬉しそうに買ってましたよ!

 

 

10種類もあるシロップから好きなフレーバーを好きなだけ選べて


たったの100円。暑すぎるまち歩きにうってつけです!

 

 

 

さらにジャマイカ人のソウルフードと言えば


 

ジャークチキン


 1196790121.jpg 
(ここではプレートにチキンとライス、サラダがついて800円ほど)


 

町中のレストランで食べられるほか


路上の出店でも食べられます♬



香ばしいにおいに誘われて〜お腹空いちゃうー!


 
地元のおじちゃんが路上にグリルを広げて焼いている

 


ポケスポットならぬ、ジャークチキンスポット☆


11967909.jpg 

これが。。。。。



ちょーーー!おいしい!
ヽ(≧∀≦)ノ

 

 

約500円で、おなかいっぱいになるボリューム☆

 

 

炭火焼の少しこげた感じがたまらなく美味しいのですo(≧ω≦)o

 

味付けはホットソースかケチャップ。。。。

 



断然・・・ホットソース!!!!



チキンに合う合う〜♡

 


問題は昼間はやっておらず、夜7時前後におもむろに始まること。

 

 

美味しいスポットを見つけられたらいいですね♬

 

 

チキンに続いて登場するのがカリブ海のお魚!!!!


ぎょぎょぎょ!
(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

 

ソルトフィッシュと呼ばれる焼き魚なのですが

 

これがまた、おいしーーーい!

11967905.jpg

  


人気のファーストフード店でいただきました。

 

それほど馴染みがあるんですね〜〜

 

 

これで600円くらい。

 

たっぷりのサラダの上に、どかんと焼き魚がのってます。

 

なんの魚かは分かりませんが。。。ぷりっぷりで美味しい!

 

 


ここで一息。

ジャマイカといったらブルーマウンテン♬


ブルーマウンテンといったらコーーーーヒーーー!

 

 

カナダでのバリスタ経験ありのわたし。


コーヒーにはうるさいですよ〜(実際そうでもないけど)

 

 

美味しいブルーマウンテンコーヒーがいただけると聞いてやってきたのがここ

 

CAFE BLUE

11967901231.jpg

 

 

名前の通り、お店全体がブルーに統一されてて、とてもきれい。

 

エリートジャマイカンと思わしき方々がパソコン広げてお仕事していたり

 

 

なんか、、、高そう((´・ω・`;))

 

 

これがブルーコーヒー。Mサイズで約350円。

11967904.jpg 

やはり少し高めかも。

 

軽い飲み口なのでコーヒーが苦手な人でも大丈夫ですよ♬

 

 

 

 

さてさて忘れちゃいけないのが、ビーーーーーーールですね!

 

ジャマイカの地ビールがこれ。

 

レッドストライプ。

11967902.jpg

 

 

味はライトで飲みやすい。

 

ボルトと同じで(ここが大事らしい)


黒ビールがお好みのリョウさんは
「うすっ!」
って文句言っていましたが。。。

 

 

まち歩き途中で見つけた屋台で買ってみたビーフシチューと一緒に


11967908.jpg

 

 

このシチューも濃厚な味付けで人気のようです。

 

 

最後にこれ。



11967906.jpg

 

 

なにかって?

 

 

100パーセントのフルーツジュースなんです!


ギャバやマンゴー・・・

 

 

とにかく味が濃厚!


果物をそのまま食べているようで本当に美味しい!


 

地元のお兄さんたちもクラブでフルーツジュース飲んでいる。。。なぜ???

 

 

それはラスタの教えからくるとのこと。

 

 

ラスタ!?!?!?

 

わたしこれまで恥ずかしながら全く知らなかった。。。

 



ラスタとはジャマイカで信仰されている思想。

レゲエ音楽にも大きな影響を与えていて、あの黄色・赤・緑が象徴ですね。

1196711.jpg

 

その食文化に「アイタル」というものがあり


ベジタリアンやベーガンに通じる自然から採れるものだけを食べよう!という考え。


だからお酒を飲むイメージのクラブにも、フルーツジュースが売ってたりするんです。

 

 

なるほど、なるほど。


わたしも見習わねば
(*^_^*)

 

 

 

一本約300円と少々お高めですが



ジャマイカの文化を感じる意味でも試してみる価値ありです♬



お腹がいっぱいになったのと同時に



なんだか足が速くなった気がします。



昔から悩みのタネの傾きながら走るクセがなおりそう
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー



以上、ジャマイカ食レポでした☆



ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ