FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

ゲイ気味の方からいただいたモノ

1232113461.jpg  

こんにちは。


最近のバンクーバーはサッカー女子ワールドカップ一色です。


カフェ、酒場、どこに行っても映像が流れてます。


街を歩けばユニフォーム着た人たちと会う。




こういうお祭り的な雰囲気好きです。





しかも..日本。



勝ちましたね。


ついにベスト4。






優勝まであと少し。


ここまで来たら


せっかくなんで生で観たい。


結局"行こう行こう"思って


足を運べていないっていう....


そこで一念発起。


重い腰を上げて、チケット買おうとしたら


セミファイナルは



バンクーバーじゃない




っていうじゃないですか。ファイナルはバンクーバーらしいけど...

チケット取るの簡単じゃなさそう。しかも高そう。

まずは日本に頑張っていただかないと...

なんだか生で観戦するのは難しそうです。


そんな今日この頃。

僕は元気です。





さーて、話を戻してゲイ気味の方の話。

前回の続きです。



幸い、僕の部屋には

アンデスが言うお化けはもちろん。

僕が恐れていたこともありませんでした。






数日だけでしたが、彼はとても親切にしてくれました。


会話の中でたびたびギョッとすることはありましたが。




アンデス:「え、まあ?あなたカウチサーフィン初めてなの?」


「あ、はい」


「それじゃあ今日はバージンパーティーね?ねっ?」


・・・・


「だって男の子と...もないんでしょう?バージンじゃなーい」


「え?どういう意味?」









あとはまあ、せいぜい


「うーん、良い、良いわね!」などと言われ



尻と背中をさすられたくらい。


振り返ると結構怖いね!





まあこれも思い出。


最後に彼とあの企画を決行しました。


「企画わらしべ長者」とは 
 日本から5円玉を持って出発。先々の国で物々交換して最後の国までに何に変わっているかを楽しみます。これまでに19回実施。

経過は以下の通り。

日本・5円玉→①フィリピン・コインケース→②台湾・お守り→③香港、マカオ・ライター→④タイ・ブッダの置物→⑤ラオス・手織り布→⑥カンボジア・スカーフ→⑦インド・ヒンドゥー教関連の置物→⑧ネパール・ブッダの目のマグネット→⑨イラン風のポッド置物
→そして紛失
(改めて5円玉からスタート)→⑩トルコ・スプーン→⑪クロアチア・ロザリオ
→⑫イタリア・アジアゴの笛→⑬ベルギー・マティック家の絵→⑭オランダ・シカの角のペンダント→⑮モロッコ・サソリのキーホルダー→⑯イスラエル・イブラヒムじいさん家の置物→⑰エジプト・ピラミッドの模型→⑱パラグアイ・フクロウの置物⑲ペルー・小人の土器
⑳カナダ???





僕が持ってるのは

不手際によって割れてしまった。

小人の土器。

123211342.jpg 


割れてるし、これ欲しいかな〜?と心配してたんですが


「あら〜なんて、なんて美しいの!」


と、はげしく興奮。



想像以上のリアクション。

まあ喜んでくれて良かったです。


そんな彼がくれたものとは?



チェーーンジ!

123211341.jpg 



ペルーのカフェでいただいた


小人の土器が









↓ ↓ ↓ ↓ ↓










123211346.jpg 

和風のウインドチャイムになりました。



なんだかどことなく日本っぽいものですが


アンデスもどこで手に入れたか


忘れたらしい。


なんだそりゃ。


何はともあれ、ありがとう。


こうして僕は無事、彼の家を出ました。





最後の最後に言われたのは





「次に来るときまでには、男と経験しておくのよ」





やかましいっ!





さて、次に向かうのはバンクーバー島にある


ブリティッシュコロンビア州の州都


ビクトリア!


バンクーバーからは


バスとフェリーを乗り継いで5〜6時間くらい。


カナダで最も治安が良い街って言われます。


小旅行です。

1232113463.jpg 

1232113462.jpg 

イギリスの女王の名をとって


名付けられたこのビクトリア。


実は僕の故郷・盛岡の姉妹都市なんです。


今年は盟約を交わし、ちょうど30周年。


5月には盛岡市長らが参加し、交流パーティーが


ビクトリアのホテルで開かれました。


しかし、なぜこんなにも遠いのに姉妹都市に?って話ですが

1232113464.jpg 
(絶望的に遠い)

それは「武士道」の著者で


盛岡出身の偉人・新渡戸稲造がビクトリアで


生涯を終えたため。



そんな縁のある地に足を踏み入れるのは


なんだか勝手に感慨深い。

123211343.jpg 
(ビクトリアに向かうフェリー)



まあ。


人口は大体30万人くらいと


ほとんど盛岡市と同規模。


でも


見た目は


123211344.jpg 

完敗ですね。

12321134681.jpg 

バンクーバーに比べ、ヨーロッパ色が強い街並み。


道路も広く


ごちゃごちゃしてなくて


落ち着きます。


港では旅人がギター搔き鳴らしたり


オッサンがバイオリン弾いたりしてます。


雰囲気も抜群です。


ベンチで隣に座ったオッサンに


話のついでに


「盛岡出身なんだ」


って言ったら


「おお!知ってるぜ。姉妹都市だろ?」


喜んでました。



こちらも嬉しい。



さて、ビクトリアでも


懲りずにカウチサーフィンします。




読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



Comment

No title

つワセリン

学園の神さん

初めまして。
コメントありがとうございます!
つワセリンってどういう意味でしょうか!!?

小生にはよく分かりませんが、ワセリンを肛門に塗ると滑りが良くなると近所の小鳥がさえずっておりました。

他の言葉で言うならばあなたの帰りを心待ちにしている人間がいるという事です。
もちろん、あなたがあなたの冒険に納得した上での事ですが。

M学園の神さん

なるほど....
それは僕も帰国が楽しみです!!
しかし、M学園の神だったとは...
なんとなくですが、誰だか想像がついてきました笑
帰国後、連絡します。
非公開コメント