FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

日本、韓国とカナダ人の職業観

DSC_0312.jpg 
 
こんにちは。


ものもらいが治った!治った!、と喜んでいたら


今度は「ぎっくり背中」なる


奇怪な症状に頭を抱えてます。


なんだそりゃ?


大学時代は、腹筋と背筋の筋力バランスが悪く


椎間板ヘルニアなのか、ぎっくり腰なのかよくわからない


痛みと長らくたたかってましたが


この度はぎっくり背中。


レストランで働いている時


突如、僕の背中をはげしい痛みが襲いました。


な、なんだ、これは。。。


ただ、揚げるだけのチキンウイングをつくるのも


ままならない状態。


今は大分症状が落ち着きましたが


なんなんですかね。


1年以上、重たいバックパック背負ってても


何ともなかったこの強靭な背中が


悲鳴を。。。


いやそのせいなのかも、しれない


それか。。。


この人

IMG_4565.jpg 
(1カ月ほど前にぎっくり腰になったルームメイトのブレッドくん)


「へーいブラザー。お前も、腰がいたくなったのか?やっぱり俺ら兄弟だな」


もしかしたら「ぎっくり菌」なるものが


僕らの家に満えいしてるのかもしれません。


「すぐよくなるから、ウイスキーでも飲もう!」


「う、うるせー」




ちなみにブレッドくん。


髪を切ってからは


ものすごくファンキーになってます。

IMG_4490.jpg 


遅れてきたベッカム。


でもこれはソフトではなく


ハードモヒカンですね。


額と前髪の角度は常に90度にちかい位置をたもっている感じです。


「かっけーだろ?流行ってるだろ」


って聞いてきます。


「お、おお」


その見解は180度間違ってると思います。



まあ彼の近況ブログはここまでにして。


今回はカナダ人の職業観について。


うーん


一言でいうと


"自由"


日本や韓国と比べるともの凄く自由に感じます。


っていうか、日本と韓国が他の国と「異質」なのかもしれない。


バンクーバーで生活していると


就活を目前にした


日本や韓国の学生に会う機会が多いです。


すると、自ずと彼らの就活の話にもなるわけですが


彼らが危機感をにじませながら言うのは




「とにかく、大きな企業に、有名な企業に入らないとならない」

「だから英語勉強しないと」


そして


「新卒じゃなきゃだめなんだ。新卒じゃなきゃ」



僕も就活したんで


この気持ちは凄く分かります。


卒業したら"新卒のみ"に応募できなくなりますからね。


最近は新卒のみって減ってんのかな?わかんないけど。


ブレッドくん曰く


"どこでもいいからデカい会社"を目指すってのは


「韓国人学生の典型的な例


「安定した将来が約束されているから」
らしいです。


うーん、日本と似てる気がします。


会社の採用の仕組み上、焦らざるおえない状況もあるみたいだし。


だからなんか


"何をしたい"ってことよりも

"どこに入るか?"を意識しちゃう。


でもカナダは違う。


カナダ人は日本人に比べると、平気で仕事辞めます。


本当か分かりませんが


僕が聞いたのは"平均3回転職する"らしいです。


しかも、キャリアアップではなくまったく別の仕事してたりします。


さーて、ガードマンはもう飽きたらから

次は時計屋にでもなろうかな?


え?って感じです。


だから終身雇用を意識する日本や韓国と違い


"自由"なのかなと。


もちろん採用を考えたときには会社側は"経験"を重視しますけどね。





バンクーバーには


UBCっていうカナダでも3本の指に入る頭の良い大学があるんですが


13342432101.jpg 
(カナダを代表する大学・UBC)

そこを卒業したとしても胸を張って


スタバでバリスタやってたり


塾で英語教えてたりします。




ブレッドは思わず


「なんで、UBC卒業して俺と同じ給料でバリスタやってんだろう?」

「韓国ならあり得ない」


僕らからすれば、こういう疑問も当然だけど


当の本人は気にしてません。



UBCに在学中の友人は


卒業したら、ワーホリで日本に行って英語を教えようかな!


それか、韓国?


うーんでも日本語を勉強したいし、日本のこと知りたいからな〜。



企業で働かなくて良いの?と聞くと。


いいっしょ!まだ!

どこの国で働きたいかも、決まってないし


自由すぎる。


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中。
どうぞ、クリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト



Comment

すごい興味あるトピックですね~。

お金は大事、ステータスも大事。
その為に働いて、人生本当にそれでいいのか?
って最近思うようになりました。

欧米人のようにもっと自由に生きた方が幸せなのかも。
かと言って情熱を注いでこれやりたい!
ってのもないんですけどね。笑

人生一度きり。もっと楽しく、悔いなく過ごしたいですね。
ってことで、明日からアイスランドです!いってきま~す。

masayoさん

仕事ってのは難しいですね。
ワークライフバランスってやつですよね。
うーん。
個人的には仕事も大事ですが、
それだけだとシンドイので結構自由に生きたいです!笑

つ、ついに!アイスランドなんですね。
楽しんできてください。
ブタのマークのスーパーおすすめです!!

アイスランド寒っ!!
ブルーラグーンで贅沢してビール飲んで来ました。ブルーラグーンいいですね。

Masayoさん

2月のアイスランド...想像しただけで寒いですね。
ブルーラグーンは懐かしい!
たしかあのビールは6ドルくらいですか?
悩んで諦めた覚えがあります。
オーロラ見れるといいですね☆

久しぶり!腰以外、元気そうで何より😃

ルームメイトの髪型、どこかのゆーいっちゃんって人に似てる笑

UBC卒業してスタバでバリスタ君いいですね!

日本のように労働者の流動性が高くないと、転職が一般的ではないために転職すると給料が下がってしまうことが多くなるので、そういうところで一人の意思だけでは必ずしもどうにかなるものではないのが残念なところです。
この価値観から脱したいと思いますけどね~

あとやっぱり英語が話せると選択肢は増えますよね。

はたちゃんさん

はたちゃん!久しぶり。
結婚式行けなくて。。。ごめんな。
帰国したら、思いっきり祝います☆
うーん。ブレッドね。
たしかに、誰かに似てると思ってたら。。。彼か。
やはり彼ね。

SHOTAくん

久しぶり。
元気?
UBC卒業してスタババリスタいいよね。
っていうか人生で3回くらい簡単に転職しちゃうからね〜。こっちの人は。
日本は、日本でいいと思うけど自由度は低いな。
生涯年収なんかを気にしてたら、転職なんかできないもんね。
まあ俺はもう気にしてないけどさ笑
英語は仕事だけじゃなくて、いろんな面で活きるね。
問題はネイティブだけの言語じゃないってところなんだけど。
非公開コメント