FC2ブログ
ブログ書いている人

リョウ

Author:リョウ
性別:男(28)
出身:岩手県盛岡市
2014年5月25日に日本を出発し世界一周中。
カナダでのワーホリを終えて、現在50カ国目のアメリカ!

応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
リアルタイム情報も発信してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング

2年5カ月、51カ国を振り返る④

ルート1 

滞在日数は最短の1日、物価が高すぎて


たった270円しか使わなかった国
㉘スイス


DSC_8101.jpg



11月のバーゼルは、凍てつく寒さ。


最安の宿が1泊5000円だったために段ボールをせっせと集めて野宿したのは


今思えば、笑話だけど。。。当時は死ぬかと思った。爆


スイスでヒドい思いをしたからこそ、非常に楽しかった
㉙フランス


DSC_8804.jpg


パリで泊まった宿「ドリームハウス」は快適だった。



別に避けてたわけじゃないけど、それまでたまたま縁のなかった日本人宿。



でもここに来て、その楽しさを知りました。



旅の情報が手に入るし、仲間も出来るし、たまには日本人宿も悪くない。



みんなで行ったモンサンミッシェル。雨男全開。

DSC_8400.jpg


アフリカ大陸最初の国は
㉚モロッコ



正直、未知の国だった。


サハラ砂漠がある。。。くらいしか知らなかった。



実際行ってみると物価は安いし、見どころは多い。



ドーナッツとか1つ10円で買えるからね!




しかも1カ所1カ所のレベルが非常に高い。


DSC_9866
(サハラ砂漠!)


DSC_0139

(青い街・シャウエン!)


事情があって2週間ほどしかいなかったけど


1カ月以上居ても全然飽きないと思う。


ヨーロッパからLCCが飛んでるのでアクセスも良いし。


お勧めです!


もう1度訪れたい。。。



北の街タンジェからフェリーに乗り再びヨーロッパへ。



ほかの欧州国より陽気な人が多かった
㉛スペイン


DSC_1134


スペイン人はフレンドリー。


ほとんどスペイン語が分からない僕にガンガン話しかけてくる。


それが面白い。


バルセロナと言えば、ガウディの建築物。


特にサグラダファミリアは良かった。


世界お気に入り教会ランキングを僕が発表するとしたら


バチカン市国のサンピエトロか、ここを1位にするね。


食に関しては、ほかの国にはない


ビール1杯頼むとボリュームのあるつまみ「タパス」が無料でもらえるのが素晴らしい。


「結局ビール良ければ全てヨシ的な感覚があるんじゃないか?」


って。。気のせいです。



ヨーロッパを後にして向かった中東
㉜イスラエル


到着そうそう別室送りにされ、3時間以上待たされたのは今でもトラウマだったりします。


イランに並び、宗教や歴史を考える時間を与えてくれたこの国。

DSC_2334.jpg  
(ユダヤ教徒にとって神聖な場所「嘆きの壁」)

エルサレムにはユダヤ、イスラム、キリスト、3宗教に関する重要施設が


集まってるし、少し足をのばせば
パレスチナ自治区にも入ることができる。


治安の面もありますが、世界一周するなら絶対ルートに組み込むべき国の


1つです。


考えすぎて、頭が痛くなったら死海で浮くこともできるし。


DSC_1597.jpg


傷があると、めっちゃ滲みるけどね!


超高額入場料8500円を支払ったのがヨルダンのペトラ遺跡。


遺跡の敷地面積は広大で、トレッキングに近い。


まんべんなくまわるには丸一日かかる。


入場料は高いけど今振り返れば、その価値は十分あると思います。


物価が安い国を旅していると、金銭感覚が変におかしくなって


払っていいところでも払えなくなったり、ケチになってします。


考えてください。


同じ値段出してテーマパークに入るより全然いいでしょ!


ラスベガスで1分で2000円失うよりいいでしょ!・・・くそ。

 
DSC_3206



ヨルダンの次はお隣り
㉟エジプト

DSC_4169.jpg


そこで出会ったのが、スフィンクス似の


世界の美容師・佐々木達也氏


DSC_4172.jpg


紅海にあるリゾート地「ダハブ」


ダイビングライセンス取得しながらグダグダと軽い"沈没"してた時


達也さんに会いました。

IMG_2888.jpg
(紅海)

これから、2人で長いこと旅するような関係になるとは思いもしなかったけど。。。



エジプトからケニアに行く予定が


航空会社側から勝手にチケットをキャンセルされ、乗れなかったのも


当時は泣きそうになりましたが。。。


今では"ありがとう"と思ってます。


なぜならその一件がなければ、僕が"一番良かった"と公言してる


㊱エチオピアに行くこともなかった。


入国したその日に黒人たちに囲まれてサイフを奪われ


火事に襲われ雑巾様の飯"インジェラ"を食べ、吐き気をもよおす・・・


最悪の第一印象ではじまったこの国は全てが新鮮だった。


砂利道を裸足で駆け抜ける子どもたち


息できないほどの熱気を間近で感じた火山

DSC_6019.jpg


普通に座ってたら、跳ねて頭をぶつけるほど用心が必要なバス



こんな世界は見たことがない。


綺麗な観光地ばかりのヨーロッパ旅で


旅への意欲がガッツリと下がった僕に改めてワクワクを与えてくれた国。


何を目的に旅をするかは人それぞれだけど


僕は刺激を求めてた。


日本で味わうことができない全く異なる文化。生活。景色。


それに最も多く出会ったのがこの国だった。



つづく


ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


2年5カ月、51カ国を振り返る③

21114211.jpg  

まさや、ちあきのオシャレカップルとわかれ、1人旅再開。


少し寂しい思いを抱えながら向かったのが⑳オーストリア


音楽の街ウイーンは、駅前の路上演奏"バスキング"のレベルも高い。


心地よい音色に、気づくと足を止めてしまったり。。


清楚で高級感漂う街を歩く汚いバックパッカーはさぞかし浮いていたと思う。


だからすぐ出たけど!


DSC_2633


ヨーロッパは国は違えど、国と国が隣り合ってて近い。


だから国境越えもまるで、県境くらい簡単。


でも景色や雰囲気はガラッと変わるから面白い。


まるで、夢の国・ディズニーランドと思わせれたのが


㉑チェコスロバキアのプラハ


お城があって、可愛い雑貨があって


ビールがある。


うむ、夢の国だ。



342710.jpg 

旅先で出会って、その後彼らの母国で再会するっていう


素敵な経験させてもらったのが
㉒ ポーランド


マティック、アゲイン

DSC_3841 

人類至上最悪の犯罪現場も目の当たりにした。


100万人以上の命が奪われた、アウシュビッツ収容所。


当時の状況、当事者の恐怖、悲しみは察するに余りある。


でも、こういう歴史は繰り返さないためにも後世に残さないとならないですね。


DSC_3674


格安バスで国境を越え、経済大国
㉓ ドイツに入る。


歴史感じるベルリンの壁、天をつくケルンの大聖堂も凄かったけど


この国思い出はやはりここ。


ショータ君と見た、サッカー・ドルトムントの試合。


DSC_4490

完全にノリと勢いだけで購入した香川選手のユニフォームが


1万数千円だったことは正直、時々後悔しました。高すぎる!


㉔ベルギーの首都でEUの本部があるブリュッセルでは


小便小僧と小便少女、ワッフルを堪能。

342712.jpg 

㉕オランダではキンデルダイクの風車群に感動した。

342713.jpg 


ヨーロッパでどこが一番良かったか?と聞かれたら


僕はこのキンデルダイクをあげるかもしれない。


アイスランドも良かったけど。。


ここはそれぐらい良かった。


風車好きなのかもしれない。


ふわふわっとした余韻そのままに
㉖イギリスに行くその物価の高さに


300円のミルクティーの不味さに戦々恐々。


ここで同じ会社で働いていたジュンヤくんと合流した。



DSC_6243


DSC_6124

ジュンヤくんにショウタ君、そしてTOYODAくんを加えた4人パーティーで


向かった
アイスランド


−15度の氷の世界には自然の大きさをまざまざと見せつけられた。

342714.jpg 

北欧だけあって物価が高かったことから


1週間すべて車中泊しながら一周したことー


緑色のオーロラを見上げながら踊ったことー

DSC_7055

間違いなく一生の思い出です。


しかし、今振り返っても寒かった。





つづく


ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2年5カ月、51カ国を振り返る②

3427899181.jpg 

ネパールを後にし、向かったのが


⑪アラブ首長国連邦の首長国の1つ"ドバイ"


気温40度越えのさながらサウナ、広大な敷地に


ぽつぽつと超高層ビルが並ぶ街を


キンキンの冷房がきいたタクシーで移動した。


342705.jpg 


ドバイモールで、値札のない弁当を注文したら


それが"2000円"で紙幣を差し出す手が震えたのも良い思い出。


変なプライドで「やっぱり良いです!」と言えないのが日本人。


"宗教"を肌で感じた、シーア派イスラム教の国⑫イラン


米国のブッシュ前大統領が、北朝鮮、イラクと並べて


"悪の枢軸"と呼んだこともあって恐ろしいイメージがあったこの国。


最高でした。


特にエスファハーンにあるイマーム広場はこれまで見た建築物の中で


1番の衝撃を与えられた。


日本で武士が闊歩してた時代につくられたとは思えない。

342706.jpg 

イランでは、たくさんの出会いもあった。


ポーランド人マティック、ともき君、ベルギー人アントニー。。。


出会った旅人は、その国の思い出の一部ですね。


世界遺産にもなっているバザールが有名な古都タブリーズからバスに乗り


⑬トルコへ。


東西に長い国土を持つため、次の街に行くのに時間がかかる国。


それでも、見どころが各地に点在してるから移動のしがいはあるけど。


有名な観光地パムッカレとカッパドキアは申し分なく美しいし。


最大の都市イスタンブールはテロさえなければ


住んでみたくなるくらい素敵で、ユーモアのある街。

342707.jpg 


個人的には木馬で有名なトロイだけは「行かなくていい!」


これまで行った世界遺産の中でワーストですかね。。。。笑


映画トロイは好きだけど。。。相当歴史に興味ないとパスでいいかな。


遺跡みても。。何も分からないからね


⑭ギリシャは本土には行ってないけど、トルコの南部カシュから船に乗って


領土の島メイス島に寄った。


海の透明度、美しさはカリブ海に匹敵するほど。

DSC_5161.png


イスタンブールはボスポラス海峡をはさみ


アジア側とヨーロッパ側に分けられるけど


その間を船で移動した際は旅情が一気にかき立てられた。


いよいよヨーロッパか・・・と足を踏み入れたのがブルガリア


DSC_8017

2・5リットルの巨大ビールがなんと140円で飲めるという


天国ブルガリアの首都ソフィアで数日間エネルギーをチャージし


長距離バスで、待ち合わせの国ハンガリーへ。


大学時代からの友人で人気ブロガーワンダーランドのまさや、ちあきちゃんと合流して


3人旅がスタート。

DSC_9014


1人でガンガン行く


オラオラお兄系男子・まさやくんが、独りかくれんぼを敢行したので


結果的にちあきちゃんと二人で見ることになった


首都ブダペストの夜景に心が洗われた。


DSC_9319


バスに乗りクロアチア


魔女の宅急便の舞台とも言われるドブロブニク。


オレンジ色に統一された可愛らしい街はアニメそのもの。


山の上から望んだ街並みと


ちあきちゃんに切られたザクザクの髪型は今も心に焼き付いてる。


こっちは望んでない!

DSC_0780_2.png



DSC_0633

ドブロブニクからフェリーに乗り


長靴の形をしたイタ〜リア


ここから完全にヨーロッパ色が強くなる。


イメージしていた欧州という感じ。


まさやくんの夢「ジョジョの奇妙な冒険」を体現し


ジョジョ立ちならぬものをーを。


ローマコロッセオで夢を叶えた、まさやくんはニタニタしていた。

 P1130717_1.png

ローマ教皇庁がおさめる世界一小さな国バチカン市国に入る。


国というより、公園くらいの敷地。


国境というより、ただの仕切りがあるだけ。


それでも密度は濃い。


荘厳なサンピエトロ大聖堂に入れば、思わず背筋がのびる。


DSC_1257


イタリアはローマのほかにも、フィレンツェ、ベニスと行ったけど


一番良かったのはイタリアンチロル・アジアゴ。


祖母の紹介で、お邪魔した彩子さん一家には大変お世話になりました。


DSC_2412


DSC_2234

コテコテのヨーロッパとは違う、ゆったりとした世界。


知人がいない限りなかなか訪れる機会がない小さな街には


いつかまた訪れたいと思う、優しい魅力があった。





つづく



ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2年5カ月、51カ国を振り返る①

 DSC_6421.jpg 

どーも。ようやく帰郷しました。


東京からの夜行バスは安いけどキツいですね。


3回くらい起こされるからね。


平日で、事前に予約してたので片道2800円でした。


新幹線が13000円だからかなり安い。


しかし


岩手は。。。


とにかく寒い!


東京で"あったかいな〜"思ってなめてかかったのが悪かった。


まだまだこれから冷えてくると言うのに


10月でこんなんじゃ、、、北国出身などと言えない



まあでもラッキーなこともあって


本県を代表する名峰岩手山ちかくの温泉に足を運んだら。。。


その周囲は真っ赤に染まってました。
・・ほとんど落葉間近だけど


日本の紅葉は美しい。


DSC_6395.jpg 


DSC_6409.jpg 


紅葉を背景に


湯船に浸かるという最高の贅沢をしてたら


3日くらいブログ書けませんでしたw(あと時差ぼけに悩んでます)


感想まとめ含め、あと数回は綴ろうと思うので良かったら見てください。


さて今回は"さすらいスマイル"


2014年5月26から2016年10月27日まで


2年5カ月、51カ国の旅を振り返りたいと思います。


なぜなら、長過ぎて


昔のことは僕も忘れかけてるからね



さて、1カ国目は①フィリピン


セブ島で1カ月間、語学留学しました。


フィリピン留学は、僕のように高校まで英語勉強してたけど


話したことはない!っていう英会話力"0"の人にうってつけ


1ヶ月じゃあ英語が"使える"ようにはならないけど話す「勇気」が手に入る。


これが大事だったりする。


英語は世界の公用語的な位置づけだけど


ほとんどの人はネイティブじゃないからね。完璧である必要はないのです。

342701.jpg 


セブ島からは首都マニラを経由し②台湾



台北では小学校からの友人・けんや君と合流。


3427891.jpg 

"親日"を肌で実感しました。


台湾は料理がウマい!タピオカミルクティーは100円だぜ!



沢木耕太郎の影響あって③香港



深夜特急の舞台チョンキンマンションに宿泊し


ビクトリアピークから100万ドルの夜景を目にしました。


その名の通りの言葉を失うほどの絶景だった。


3427892.jpg 


フェリーに乗りギャンブルの街④マカオ


小説で憧れたゲーム


サイコロの数字が大きいか、小さいかをかける"大小"に挑戦し見事大敗。


3427893.jpg 


泣く泣く、微笑みの国⑤タイに向かう


バックパッカーの聖地カオサンロードで男2人パッタイと安ビールで暴飲暴食。


3427894.jpg 


長距離バスで北上するとスローボートでメコン川下り⑥ラオスに。


古都ルアンパパーンで僧侶の托鉢を見学。


342789911.jpg 


静かな街の雰囲気に癒され、向かったのが⑦カンボジア


シェムリアップからトゥクトゥクに乗って朝日のアンコールワットを見に行くも


あいにくの曇り。このあたりから僕は雨男に。。。


34278991.jpg 


カンボジアから陸路でタイに戻り、ビザを取得して⑧ミャンマー



昔ながらの街並みがそっくり残るバガン。



その景観に心うたれた。



個人的には、アジア一番の場所。

342702.jpg 

ミャンマーからタイ経由で、恐ろしい話しか耳にしない


⑨インド

342703.jpg 


空港を出てから出会った5人全員グルっていう劇場型詐欺にあい


インド人の洗礼を浴びる。


デリーからアグラ、バラナシ、ブッタガヤ、コルカタ、ダージリンと1カ月かけて周ってこの国の魅力にとりつかれる。


男3人バラナシのガンジス川につかったら直後


全員同時に39度の熱を発症。


ケンヤくんは熱を出したまま帰国し、日本の入国審査官に尋問される。


日本の風邪薬でなんともならなかった僕は


"コールマン"というインド産の赤色の錠剤を飲み、何とか回復。


いったい何が入ってたんだ・・・


あの時、腹がいたすぎて旅を辞めようと思ったのは秘密です。



ダージリンから台湾女子2人とともに⑩ネパール入り。


"ブッダの目"が特徴的なこの国は


342704.jpg 


何と言ってもエベレスト・ヒマラヤ山脈のおひざもと。


天気が悪く、綺麗には見られなかったけれど


遠巻きから見たヒマラヤ山脈の姿は今も鮮明に覚えてます。


あとエベレストビールね。




つづく








ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

帰国しました!

23157805781.jpg 



帰国しました!



詳しくは後で書きます。



なぜなら、盛岡帰るからね。

ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ